徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

海ゆかば

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

さぁ、残る1-4から1-6までを疾く光のごとく驅け抜けましょう。
こんなところで足踏みしているヒマはありゃぁせんですゾ。

170620x0

1-4、ここはとかくラクですね。

上と真ん中の航路さえ選んでしまえば100%ボス艦隊にぶっつかりますからね。
3分の2の割合で直撃航路に乗るなんて、羅針盤によってささくれだったココロを癒してくれる...そんなオアシスのような海域、そこが1-4南西諸島防衞線なのです。

さぁ、羅針盤にココロ折られない桃源郷に艦隊を進めることにしましょうか。

170620x1

余裕ですね。
むしろ、この海域で島流しにされる提督なんておりゅ? てなもんですよ。

170620x2

今回は母艦戦力を『祥鳳』から『アクィラ』、『グラーフ・ツェッペリン』に変更しました。
これは敵母艦戦力に大型空母が含まれるためで、最大で空母大型2艦で構成される敵機動部隊相手に『祥鳳』ではいささか荷が重いだろうという判断ゆえ。

まぁ、おかげで戰鬪そのものは余裕でしたがね。

◆1-4南西諸島防衞線
戰鬪状況:突破

艦艇の損害
驅逐艦『藤波』 小破
航空母艦『アクィラ』、二等巡洋艦『由良』 輕微

自爆・未帰還
九七式艦上攻撃機(友永隊) 3機
流星改 3機

消費
燃料:121
彈藥:130
鋼材:25
ボーキサイト:30
高速修理:2


次は1-5です。
今度は4艦編成での出撃です。
巡洋艦を旗艦とする必要があり、なおかつ二等巡洋艦では航路を逸れる恐れがあるため、『由良』には戦列を離れてもらいました。

さらに、敵潜の魚雷攻撃を防ぐため、先制對潜攻撃可能な驅逐艦を3艦、用意しました。

「この陣容ならば突破も容易いであろう」
170620x13
170620x3

改二艦『鈴谷』、これが『鈴谷』の改二における初出撃です。
初出撃が對潜戰鬪とちょっと地味ではありますが...

ところで...

裝備換裝時における、「いいじゃん♪ いいじゃん♪」って科白がめっちゃツボりました。
可愛すぎですわヾ('ヮ'*)ノ

170620x4

さしたる被害も受けずに、無事、艦隊はボス艦隊のもとへ。

あとはこれでT字不利を引かず...
先制對潜でミスらず...
敵旗艦を先制で撃沈破できれば...

御の字なんですがね。

170620x5
170620x15

ま、まぁ、先制攻撃で随伴3艦をすでにしとめているので、残り4艦の総力攻撃でなんとかなるでせう。

『鈴谷』にはカ號×3+晴嵐という對潜機フル搭載ですしね。
だいじょうぶ...だいじょうぶ...

170620x7

『清霜』の攻撃で旗艦撃沈破に成功。

對潜裝備重視のハンター・キラーをこれほど投入すれば、さすがにT字不利でも旗艦撃沈はなんとかなるもんですね。

「余裕じゃったな」
170620x14

◆1-5鎮守府近海
戰鬪状況:突破

艦艇の損害
一等巡洋艦『鈴谷』 輕微

自爆・未帰還
0機

消費
燃料:80
彈藥:87
鋼材:13
高速修理:1


さて、最後です。
1-6です。

ちなみに、1-6は実装以来、完全クリアしたのは実装直後の1回こっきりで、以降は完全放置してました。

1-6は潜水艦あり、機動部隊マシマシ、水上打撃部隊ありと、深海棲艦の熱烈歓迎が目白押しの海域。
こちらも有力な打撃部隊を編成して親善試合を申し込むか、水雷戰隊でこっそりひっそりお忍び旅行で深海棲艦の目をくらましたりするわけです。

「主力編成など論外。水雷戰隊で行くぞ」
170620x6
170620x8

敵潜と敵空母機の攻撃が怖いですが、水上艦にとって脅威なのは敵空母機。
對空砲重視で裝備を整えれば、對水上戰鬪もこんせるのでまずは安心でしょう。

最後の水上砲戰も―――

170620x9

さしたる被害もないまま迎え撃つことができました。

敵潜水艦も、撃沈数こそ揮わなかったものの、中破以上の打撃を与えまくったので、実質、敵旗艦が2回、魚雷を解き放っただけでしたね。

空母機の攻撃も、6艦中5艦を對空カットイン仕様にしたおかげで、2度の空襲を被害ゼロで乗り切ることができました。

スヴァラなのです。

170620x10

對潜、對空と受け身の戦闘がつづいたので、本土近海での水上戰鬪では、鬱憤を晴らすために夜戦を挑みました。
敵残存は旗艦のみなので、こちらの旗艦『照月』に任せておけばまずは安泰でしょう。

たとえ『照月』が外しても―――
敵巡の砲火で2番艦以降のどれかがやられても―――

夜戦連撃で圧倒することができますね。
最後尾は通常の對艦戰鬪裝備の『大淀』なので、どう転んでも我が艦隊の勝利はエクスカリヴァーなみに約束されたも同然です。

170620x11

そして無事に帰ってきました。

◆1-6鎮守府近海航路
戰鬪状況:突破

艦艇の損害
二等巡洋艦『大淀』 輕微

自爆・未帰還
0機

消費
燃料:74
彈藥:88
鋼材:19

無事、ふたつの任務を終えました。

170620x12

ふたつ終えたら、またぞろ新しい任務がやってきましたけどね。

4-5やら5-5やら、モロモロめんどくさいのがやってきました。

『熊野』の近代化が完了次第、そちらを進めていくことにしましょう。



壁|'-')ノよいお年を。

海域警戒と体制強化

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

『由良』改二もくるとのことで、ますますもって勲章と設計図の不足が深刻の度合いをマシマシに増しています我がGF―――聯合艦隊―――です御機嫌よう。

そのやうな状況下にあって、3-5と4-5への艦隊派遣を検討するGF司令部の蛙鳴蝉噪をしり目に、ベルはのんびりと機械的そよ風に身を任せている次第。
170620b

ベルの後ろ姿を見て、ここは慌てるべき時ではないとの結論に達した次第。
決してベルの背中を撫でたりしてたら30分ちかく時間経過していたことによる帰結ではありませんゾ。

急ぐべきではないとの結論に達したのであれば―――

170620

これらの任務をこなすのが上策。

これらは1-2~1-6の海域に吶喊する内容。
我が艦隊でもまずは実行可能で、遠征でお茶を濁すよりも有意義ではなかろうか。

艦隊編成は―――

170620c

重点育成艦の『由良』、『藤波』、『松風』を基幹とし、直協兵力として砲火力艦『愛宕』、對潜艦『清霜』を配しました。
母艦航空兵力は『祥鳳』で、空母機は戰鬪24、攻撃18、偵察6の48機。

1-2や1-3を抜くにはまずは十分すぎる戦力ですね。

それでは―――

「全艦出航!」
170620j

最初は1-2南西諸島沖。

初動の羅針盤さえ組み伏せることができれば、敵兵力は寡兵ゆえに我が艦隊の勝利は確定的に明らか。

170620d

羅針盤を組み伏せることに成功し、艦隊はネコまっしぐらにボス艦隊へ。

余裕で1-2突破ですよ。
らくしょーなのですよ。

170620e

傘を振り回す『清霜』により沈められる直前の敵巡。

◆1-2南西諸島沖
戰鬪状況:突破

艦艇の損害
一等巡洋艦『愛宕』 輕微

自爆・未帰還
0機

消費
燃料:59
彈藥:76


お次は1-3です。
敵洋上戦力に戰艦が出てくるので、輕艦艇が多数を占める我が艦隊としては、いかに被害を抑えつつ敵戰艦を仕留めるかが焦点となります。

では...

1-3製油所地帯沿岸へ向けて艦隊前進です。

170620f

「流されちゃいましたよ」
170620k
そうですね( ゚ω゚ )

羅針盤の軍門に降るなど末代までの恥。
次こそは艦隊針路東で華麗なクリアをお見せしますよ。

それに連続出撃で艦娘も疲労を隠せません。
次で勝負を決めて、しばし休息といきたいところでありますネ。

◆1-3製油所地帯沿岸 第一次攻撃
戰鬪状況:島流し

艦艇の損害
なし

自爆・未帰還
0機

消費
燃料:59
彈藥:127


170620g

第二次攻撃で、2箇所のksったれ羅針盤との勝負を制し、艦隊はボス艦隊のもとへ...

理想的な戰鬪状況の推移は、空母機による第一次攻撃で撃沈すること。『愛宕』の連撃により撃沈破すること、ですね。

敵戰艦の砲火に曝されたら、我が輕艦艇は無事ではすみませんからね。

170620h

こうなりますからね( ゚Д゚)

『清霜』大破。

これは敵戰艦を海底に歿しさらねば帳尻が合いませんな。

我が艦隊のサイカワ『清霜』に手を出した深海棲艦の末路がどうなるか、彼奴らにとくと思い知らせてやらねばなるまいて。

170620i

『愛宕』の砲撃により、敵戰艦撃沈。
同時に、敵艦隊全滅。

1-3突破しました。

◆1-3製油所地帯沿岸 第二次攻撃
戰鬪状況:突破

艦艇の損害
驅逐艦『清霜』 大破

自爆・未帰還
0機

消費
燃料:78
彈藥:76
鋼材:36
高速修理:2


次は1-4、敵に空母戦力が配備されるので、艦隊を再編したうえで進撃開始です。



壁|'-')ノよいお年を。

美しい改二群が提督の魂に火をつける

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

富士急での瑞雲祭りはいかがでしたでせうか?

本職は所用によりハイランド泊地突入を断念しましたが、なかなかに盛況だったようでなにより。
原寸大の瑞雲はむこうしばらくは富士急内に留め置かれるといふので、時間があれば赴いて、その雄姿を記念に1枚収めたいものでありマス。

さて―――

再開以降の所定の作業がおおむね完了したので、保留状態であった新鋭改二予定艦群の改装に着手しました。

がっつり資源が減りましたが...

「やっとわたしが改二ですぅ、うれしいのですぅ♪」
170618

最初に手掛けたのは、主力戰艦の軍艦『長門』。

イャー、弾薬と鋼材が8k以上も消し飛びました。
鋼材は東京急行でいつのまにか恢復するからいいものの、彈藥の大量消費はイタいであります。

170618b

史実と異なる二聯裝、三聯裝の主砲混載型となって登場ですね。

艦首一番主砲を二聯裝とするのは、艦前部の最大巾を考慮してのことですね。
一番主砲よりも後方に置かれる二番主砲の位置の方が艦の幅は広いですからね。バーベットの裝甲厚や舷側裝甲厚などを考えれば、平賀造船官がこうした配置にしたのも分かります。

ちなみに、欧州海軍では逆に一番主砲を三聯裝や四聯裝の多砲身砲塔とし、二番主砲を二聯裝にするなど、逆の配置になっていたりします。これは艦の安定性を重視した設計になっているからですね。

「………………………」
170618c


『長門』につづいて、七戰隊の2艦も改二にしました。

アケ版の2艦が最高級の可愛さでしたが、いよいよ本家も本気を出してきた感じですネ。

170618d
170618e

サイカワですよ( ゚ω゚ )

改二艦3艦を一挙に完成させたのですが、じつは問題がありましてですね。

こればかりは課金ですらどうにもならないことなのです。

つまり―――

「近代化用素材が全ッッ然、足りまっせん!!」
170618f

裝甲や魚雷であれば、驅逐艦や乙巡で賄えるので、デイリー建造とか潜水艦の2-3巡航で回収できるからいいけど、問題は火力と………對空。

火力はまぁ、時間はかかるけど大巡おんりーでやればいいんだけど...

對空が厳しいんですよね。
水上機母艦や『利根』型2艦でちまちまとこつこつ上げるか、5-4巡航で空母回収するか...

こういう時って、意外と空母のドロップが減るんですよねぇ...

「とりあえず、5-4周回で素材を集めよう」
170618g



壁|'-')ノよいお年を。

2-5戦線異常なし

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

復帰草々、イロイロ、モロモロ、新しいことも多々あって、なかなかどうして現状についていけない今浦島状態ですが、それでもヤるべきことは見えております。

まずは勲章確保。

次いで新規の改二艦の配備。

春イヴェの新規艦がないのでその育成にかまける必要がない分、演習で新規艦を見かけるたびに―――

「カイボーカン? おくちゃぶりすかや・ればりゅーつぃあ? 見たことないコたちですねぇ」
170616v1

などと自分に言い聞かせる梅雨の夜です。

さて―――

とりあえず勲章です。
改裝設計図のためにも必要なのです。

170616v

とりあえず、1-5の分は確保しました。

先制對潜攻撃ができるようになって、1-5もラクになりました。
先制攻撃ができなかったころは、最初のマスでいい感じに大破艦続出でしたからね。

2-5も、第五戰隊クエで1回突破しているので、あと3回の突破で勲章げっとなのです。


第2次攻撃。
170616v2

今回はちゃんと照明弾を持ち込みました。
そして射ち上げました。
敵には大破艦しかないので、射ち上げなくても大丈夫ですが...

◆第2次攻撃
攻撃成果:S勝利

艦娘の損害
一等巡洋艦『利根』、『筑摩』、『高雄』 輕微

消費
燃料:181
彈藥:254
鋼材:77


これで折り返し地点。
あと2回で今月の2-5制覇というノルマは達成です。
さくさく進めましょう。

170616v3

夜戦マス、射ち上がる照明弾。
敵旗艦は改フラッグシップ艦なので、ここはぜひとも旗艦『愛宕』がその8吋砲のハードなパンチ力を見せつけるか、照明弾効果でカットインを防ぎたいところ。

170616v4
「なんで当たるのかなぁー(+_+)」
170616v5

まぁ、こんなコトはたまにはよくあることですよ。
RTB(基地に帰投)し、再出撃しましょう。

◆第3次攻撃
攻撃成果:道中大破撤退

艦娘の損害
一等巡洋艦『利根』 大破
一等巡洋艦『高雄』 中破
一等巡洋艦『筑摩』 輕微

消費
燃料:237
彈藥:144
鋼材:268


大破撤退なんてのは、兵家の常です。
気を取り直して第4次攻撃です。

まぁ、羅針盤制禦の末にたどり着いたボス手前マスで大破撤退すると、怒りが有頂天ですけどね。
2-5では編成と艦娘次第でルート固定できるから、まぁ1回ぐらいの撤退は許容範囲内です。

さぁ、此度の夜戦や如何に...

170616v6

照明弾、上がりました。
照明弾下、浮かび上がる敵の大巡はフラッグシップ艦、エリート艦...

これは突破は期待できそうです。
敵驅逐艦をイの一番に狙撃するksなことをしなければ...

170616v7

敵全滅の大戰果。すごい戰果だろ、『筑摩』大破してるんだぜ、これ。

………………………………………………。

さ、RTBしよRTB。

◆第4次攻撃
攻撃成果:道中大破撤退

艦娘の損害
一等巡洋艦『筑摩』 大破
一等巡洋艦『高雄』 中破
一等巡洋艦『利根』 小破

消費
燃料:257
彈藥:144
鋼材:304
高速修理:3


勝敗は兵家の常と言います。
大破撤退の1度や2度など恐るるにあらず。
むしろ、ヤ○ザ○梅雨の大破撤退祭り状態でも逝ける気がしますよ。余裕ですよ。

「つぎに大破撤退したらわかってるよね、艦娘のみなさん」
170616v8

もかちゃんこと知名艦長の激励の言葉に見送られ、艦隊は一路、南冥2-5へと旅立つのでありました。

2度あることは3度ある………というのは昭和の頃の話。平成の世にあっては2度あることは3度もないんです。
今度こそ余裕で夜戦マス突破なのです。

170616v9

射ち上がる照明弾。
敵は改フラッグシップ艦。
前々回の惨劇が思い起こされます。

170616v10

敵2艦を沈めそこねたものの、我が方の損害は極めて輕微。
3度目の攻撃で夜戦マス、突破であります。

さすがもかちゃんの激励は効くなぁと感心することこれしきり。

170616v11

勢いに任せてボス艦隊も昼戰で撃滅完了。
あと1回で2-5突破です。

◆第5次攻撃
攻撃成果:S勝利

艦娘の損害
一等巡洋艦『利根』、『ポーラ』 輕微

消費
燃料:161
彈藥:216
鋼材:40
高速修理:2


これを最後にしたいですね。
最終戰鬪、開始です。

170616v12

照明弾は今宵も輝いています。
夜戦裝備としては、探照燈よりも照明弾ですね、やはり。

結果は―――

170616v13

敵旗艦を逃がしたものの、愛しの『ポーラ』がカットインを中破で喰いとめる偉業をなし得たお蔭で、どうにか撤退フラグを立てずに済みました。

やはり情熱あふれる伊太利娘は最高ですね。

ちなみに今回の交戦状況はこうでした( ゚ω゚ )
170616v17

イャー、下から順々に上へ駆け上がっていく砲撃パティーン。
イャー、むかつくなぁヽ(゚∀゚)ノ

『愛宕』、『利根』、『筑摩』は『ポーラ』にごめんなさいしないといけないですね。

170616v14

ボス艦隊も夜戦持ち込みで撃滅完了。

無事に2-5突破しました。

170616v15

2個目の勲章確保です。


◆第6次攻撃
攻撃成果:S勝利

艦娘の損害
一等巡洋艦『ポーラ』 中破
一等巡洋艦『筑摩』 小破
一等巡洋艦『利根』 輕微

自爆・未帰還
試製晴嵐 3機

消費
燃料:245
彈藥:254
鋼材:197
ボーキサイト:15


「やっと終わったぃ。これで改二艦の準備に取り掛かれるってもんでぃ」
170616v16


改二艦...

『鈴谷』、『熊野』、『長門』か...

設計図、足りるかな???



壁|'-')ノよいお年を。

第五戰隊

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

お仕事がひと段落したので、数箇月ぶりに艦これ復帰しました。
春イヴェ不参加をはじめ、長期にわたってログインしていなかったので、イロイロと今浦島状態での再出発です。

まずは―――

毎月恒例の勲章確保の航海ですね。

春イヴェに参加していない+数箇月分の勲章を入手していないので、圧倒的に勲章数が少ない( ゚ω゚ )

これはなんとかせねばなるまいね。

手始めに―――
第五戰隊から始めます。

170616

我が艦隊の2-5侵攻部隊は常に甲巡6艦態勢。

2-5実装以来、ずっとこれでした。
これが一番安定するんですよね、ウチ的に。

では...

「2-5へ向け出航!」
170616f

2-5北方航路における最大にして唯一の難所はココ。
夜戦ポイント。

170616b

夜戦の女神サマにそっぽ向かれたり、悪運の女神サマがスねたりすると、ここで軒並み大破続出で撤退を余儀なくされるksポイント。
ここを迅速に、円滑に、ヌメヌメと抜けるために、やはり照明弾は必須です。

とはいえ、久方ぶりの出撃なので、バッチリ照明弾を搭載し忘れましたけどネ(*'-')b

170616c

照明弾を忘れたけど、無事に切り抜けました。

女神サマはうちの艦隊のどれかにゾッコンなのでしょうね、良いことです。

ここを抜けさえすれば、もうボスは目の前。

170616d

索敵値といふks忌々しい設定をどうにかするだけです。

敵に航空兵力は存在しないから、第八戰隊の2艦に搭載している爆裝機で制空権確保。
あとはT字不利の女神サマに色目使われなければ、敵主力戰艦3艦なぞ鎧袖一触です。余裕なのです。

170616e
厳しい………戰でしたね………ヾ('ヮ'*)ノ


◆第五戰隊クエ
任務状況:完遂

艦艇の損害
一等巡洋艦『利根』 中破
一等巡洋艦『妙高』 輕微

自爆・未帰還
試製晴嵐 3機

消費
燃料:227
彈藥:243
鋼材:138
ボーキサイト:15



壁|'-')ノよいお年を。

發射管

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

くろちゃんは年季だけはムダにはいった中ブル提督なので、そこそこの裝備だけはそこそこ保持しているのです。

五聯裝の發射管などがいい例で、気づけば保有数が8箇になってた次第。

なので―――

170126

MAXまで回収するのは自然な流れと言えましょうぞ。

そうすると―――

170126b

こうなるわけですから...

170126c

こうしちゃうわけです。

これでまたひとつ、任務一覧に長らく残っていた単発任務が消えました。よき哉よき哉。



壁|'-')ノよいお年を。

荒潮ヾ('-'*)ノ

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

うpデート終わりました。

『荒潮』改二が来たので、改二にできるかなぁ~っと...

170125

できましたぁヾ('ヮ'*)ノ


いゃー、くろちゃん好みの可愛らしさになってくれはって、感無量でありマス。

170125b

余裕をもって85にまで上げておこうと思って正解でした。
まぁ、いくつで改二になるかわかりませんが...

さて―――

改二にしたらヤることと言えば...

170125c

やっぱり5-5で脱がす。

これははずせません。

我が聯合艦隊における伝統であり、礎であり、通過儀礼なのです。

170125d

や、なんかスっごい罪悪感と背徳感が...


170125e

こうしたり...

170125f

こうすると………ヾ('ヮ'*)ノ



壁|'-')ノよいお年を。

艦隊錬成順位

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

くろちゃんは2013年4月のサーヴィス開始以前の、事前登録組として艦これに参加した、くたびれた中ブル提督です。

足かけ3年9箇月に及ぶ深海棲艦との戰鬪は、史実における太平洋戦争の期間とほぼ一致します。
そんな長期間、艦これをプレイしながら、途中、演習のみ、遠征のみという時期がトータルで1年ちかくあるせいか、ひねた古参が多い横須賀鎮守府の提督の中でも、ひときわ錬度の低さが目立つわけです。
甲種勲章だって1箇しかないですしね。

そんな我が艦隊の、現時点―――2017年1月23日―――における錬度を調査してみました。

まずは、総合順位。
同Lvの艦娘はあいおえお順に並べています。

170123
170123b
170123c

トップは『金剛』。
やっぱ提督ベタLOVEな感じが最高でしたがゆえに、いまなお我が艦隊の頂点に位置しています。
ちなみに、アーケード版でも『金剛』はLvが一番高いです。

『鹿島』は演習のお供のおかげで上位入りしていますが、驅逐艦は『清霜』が30位に。
見た目もいいしセリフもいいし、ちょっと気合い入れて育てていました。

上位30位までの計33艦で戰艦が13艦と一番おおいのは、やはり大艦巨砲主義を信奉するが故。
かつて―――
第2次大戰がはじまるまで、戰艦は無敵の海の王者として、《不沈》の形容詞をほしいままにしてきました。

けれども―――
王者・戰艦の地位は、真珠湾で、そして馬來(マレー)沖で、脆くも崩れ去ります。
その後、戰艦に海洋決戰の主力としての出番はなく、わずかに空母群の護衛艦として、もしくは地上砲撃の道が残されているだけでした。

太陽が世界を照らすあいだは、7つの海を支配するのは間違いなく、航空機であり、それを載せる空母でした。

しかし、陽が沈めば……

夜目の利かない海鷲たちは否応なく空母という塒へもどり、静かに翼を休めねばなりません。

そこで―――

戰艦という原始の恐竜たちは息を吹き返し、凶暴な咆哮を闇に轟かせるでしょう。


と、いふわけで、次は艦種ごとの順位。
着任は、艦隊に建造、ドロップなどで初めてやってきた順番です。
潜水艦は数が少ないので割愛。
驅逐艦は数が多いので、上位30位まで。
揚陸艦や水上機母艦などはひとめとめにしました。

◆戰艦
170123d
170123e

『金剛』がトップで、見た目で気に入っている『大和』、火力で選んだ『武蔵』とつづき、後発の海外艦が見た目の良さも相まって上位入りしています。

基本、個艦性能よりも見た目の可愛さで主力艦を選んでいるので、『伊勢』型、『扶桑』型の計4艦はいまなおカッコカリに至っていません。


◆航空母艦
170123f
170123g

一番のポイントは、ほかの提督諸氏が空母戦力における最高峰と位置付けている『加賀』、オカンと呼んで親しむ『鳳翔』の錬度の低さ。
戰艦の時にも書きましたが、ウチは性能よりも見た目の可愛さで選んでいますので、この2艦は戦力外に落ちている次第。
『加賀』の錬度がそれでも60代になっているのは、着任順を見ても分かるように、『加賀』がくるまでの7艦中、主力なりうるのは『赤城』1艦のみで、あとは見事に小型空母群。

これで初期の2-4や第1回イヴェントを戦ってきたのですから、『加賀』も戦列に加えざるを得ず、それはまぁLvも上がるというものです。

18位の『龍鳳』は2代目で、赤服の『龍鳳』として育成予定です。


◆一等巡洋艦
170123h
170123i

これまた見た目の差が順位に如実にあらわれていますね。
17位から下はほとんど使っていません。
對空特化の『摩耶』ですら、うちの艦隊では予備役艦扱いです。
艦これでは性能よりも見た目、くろちゃん的に可愛い☆ミ と感じた艦娘だけを主力にしています。

8位台と15位はケッコンカッコカリ予備軍なので、まだまだ錬成は続きます。


◆二等巡洋艦
170123j
170123k

我が艦隊で懸案事項が、この二等巡洋艦勢。
雷撃特化で上位入りした『北上』、『大井』、初期メンヴァーとして活躍した『那珂』ちゃんをのぞくと、全般的に錬度不足です。
現在、5-4でドラム罐要員として順次、錬成中。

20位から下は、改二がこない限りは現状維持です。


◆特務艦船
170123l

この全般的な低さが我が艦隊の底の浅さです。
しかし...
『明石』とか『大鯨』は、本来、敵艦と正面からガチで殴りあうタイプの艦じゃないので、經驗値取得方法を改めるべきですよね。


◆驅逐艦
170123m
170123n2

驅逐艦は総合的なLvは60~70代が多いですが、改二実装艦や見た目で選んだコたちが上位入りしています。

『朝潮』は2艦用意していますが、これは見た目がいいから2艦ともに用意しました。
『霞』は………まぁ1艦で十分かなと。

今後は『神風』、『沖波』を中心に錬成する予定です。



壁|'-')ノよいお年を。