徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

キス島撤収作戰-(第一次)-

はおヾ('ヮ'*)ノ

朝は涼しいと思ったら、雨が降って徐々にじっとりと……
梅雨時はエアコンにサーキュレーターと、人工的に涼をとる方法が必須ですね。

そんな水無月の夕暮れです、ごきげんよう。

本日、艦これブログをいくつか追加しました。

にくにくやさいさん
直天堂さん
SANとか艦とかさん


につづいて、

艦隊これくしょん~艦これ~の艦娘育成記録さん
艦これ海軍史~ダメ提督の野望~さん
あんこちゃんのゲームライフさん
とある艦これ司令官の始末書さん


を追加です。
さすがに提督数70k超えともなると、ブログやらなにやらも増えてきてますね。
喜ばしいことなのです。


さて、今回は―――

「蒸し暑いときはやっぱ北の海よね!!! え、そんなのわたしだけ?? ひどーい」

というわけで、キス島撤収作戰、開始です。

蒸し暑さを逃れるためだけに戦地から引き揚げさせられる...
艦これ世界の地上部隊は悲惨やでぇ( 0w0)

キス島からの撤収には、驅逐艦のみで艦隊を構成しないといけないわけで...

第一水雷戦隊から選抜した精鋭の驅逐艦娘に、キス島で半ば孤立無援の状況下で抵抗を続ける地上部隊の撤収を命じた次第。

実際のキスカ島撤収では、総括を北方海域を管轄する第五艦隊(司令長官:川瀬四郎中将)が行ない、実施部隊として第一水雷戦隊(司令官:木村昌福少将)がキスカ島に乗り込み、部隊を引き揚げさせることになります。

回収する地上部隊は、北方軍司令官の樋口季一郎中将、北海守備隊(隊長:峯木十一朗少将)の陸兵およそ2,700名。海軍五一根拠地隊(司令官:秋山勝三少将)の海軍歩兵およそ2,800名。

木村司令官が率いる撤収兵力は、

◆第一水雷戦隊
二等巡洋艦1艦
軍艦『阿武隈』

驅逐艦11艦
『島風』、『朝雲』、『薄雲』、『夕雲』、『長波』
『秋雲』、『風雲』、『若葉』、『初霜』、『五月雨』、『響』

海防艦1艦
『国後』

補給船1隻
『日本丸』


艦これではキス島からどれほどの兵力を引き揚げさせるかは不明ですが、参加兵力は驅逐艦6艦。
史実に比べ過少な戦力ですが、1箇艦隊の編制上限が6艦なので、これは致し方ないところ。

130620e

選抜の第一水雷戦隊は以上の6艦。
今回の作戰では、敵の有力な水上艦隊が蝟集しているところへ突入することから、高速を利して敵の警戒網を突破、妨害するものあらば遠距離雷撃戦でこれを撃攘するため、近代化改修で個艦能力が高めの艦娘をちょいす。

本来であれば、囮役として捨てゴマ扱いの未改艦を加えるのが兵理上、作戦成功のカギかもしれませんが...

いくら近代化素材とクエストの廃艦以外に使わない驅逐艦娘とはいえ、そのように捨てゴマ扱いはさすがに、ね……

ただし、最終警戒網突破時における、敵艦と刺し違えての戰没は覚悟しています。

願わくば、史実とおりに戰没艦を出さずに任務を成功させたいところ―――


130620f

戦隊旗艦は『島風』。
史実に沿って、兵裝に電探を裝備。
うずしおに突入しても、これなら無駄な損失を軽減できますネ。

敵との戰鬪で効果を発揮するかはビミョーですが...


130620g

参加する艦娘の兵裝はこんな具合。
損失防止のため、応急要員を搭載。

そして―――

ブリキ罐と称される驅逐艦の豆鉄砲では、敵艦に致命打を与えるのは困難。
よって、各艦娘は砲熕類をおろし、魚雷発射管を追加裝備。

途中の敵艦隊は耐え忍び、戦術的敗北になってもいいので強行突破するけど、最後の包囲艦隊との戰鬪はなんとしても勝たなければいけない。
よって、我が軍の驅逐艦娘は本来の建造意図に基づいて行動します。

つまり―――

水雷戦によって、とりわけ、夜間雷撃戦において敵を殲滅する。

暗夜の海上にあって、長距離雷撃戦で敵艦を屠り、1箇驅逐隊4艦で敵戰艦1艦をしとめることを目標に訓練してきた、その真価を発揮すべきときです。


130620h

東方に展開している敵水雷戦隊を躱し、うずしおでちょこっと痛手を蒙ったものの、第一水雷戦隊は敵主力部隊に突入―――
ここを突破し、包囲艦隊を破れば...

キス島まであとわずかです。


130620i

2度におよぶ敵戰艦の砲火をかいくぐり、2艦大破という被害を出しつつ突破に成功。
2艦損傷程度なら、まだ勝ち目はあります。

さぁ、いよいよ最終戦...

その先に、霧の海に沈む、まだ見ぬ島・キスが―――








































130620j


     orz


「連装砲ちゃん!! こんな使えない羅針盤なんか撃っちゃえ!!!


以下、GF司令部に着電した戦闘情況報告―――

島風機密第二〇一八三八番電
第一水雷戦隊ハ一七三〇キス島南方到達一八一五キス島南岸沖ニ至ル間ニ於テ 有力ナル敵艦隊ト最後迄各艦娘奮戦セシモ我ノ他 砲雷撃ヲ受ケ損傷セリ 本戦隊最後迄戦場ニ在リシモ致命打ヲ与ウルニ至ラズ 敵ハ巧ニ島影ヲ利用 分散配置ヲ取リ 電測ヲ極度利用シアル為敵情ヲ明ニシ得ズ 一応戦場ヲ避退後図ヲ計ルベク南下中
潮 雷 至近敵巡洋艦砲弾敵戰艦主砲ノ命中弾ニ依リ燃料庫 艦底外鈑及ビ機械室水線下ニ破口亀裂右舷軸室艦底ニ亀裂 転輪羅針儀被損セシ他 艦体兵器ニ被害アルモ両艦航行ニ差支ナシ爾後ノ行動ニ関シ指令ヲ乞ウ




壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

NO TITLE

宛:ワルナンデス司令長官
>対応
なんという対応能力(゜д゜)
ま、でも、ブログやらなにやら増えましたからね、そのやり方の方がいいのかもですよね
いわゆる検索サイト、みたいな感じ☆ミ

>覚悟のある進撃
無意味な損失はダメですからね
だけど、損失(沈没)の先に勝利をはじめとした多くの得るものがあるのなら、武人ならぬ武艦として生を受けた彼女たちにとって、それは艦命を賭けるに値する戦場になることでしょう
そのような戦場に散るのなら、武艦の本懐も極まるはずです


宛:黒霧司令長官
壁|'-') リンク挨拶していたと思っていたらしていなかったという罠
新兵器開発、艦本とか彩雲、おめなのです☆ミ

>3-2
驅逐艦だけというのがなんとも...
せめて...せめて1艦ぐらい輕巡を……(ノ∀`)

NO TITLE

こんばんわー。
ファンブログも増えていたのですね!しかもリンク貼って頂いているところも!
さっそくうちも対応しなくてはっ。

いつも覚悟のある進撃をされるので読んでいてドキドキしてしまします。
撤退作戦あと1歩でしたね。私もいつかクリアするぞー。羅針盤攻略、頑張りましょう(笑)

NO TITLE

こんばんは(∩・ω・)∩

リンクの件、ありがとうございます。

ずいぶん前から素敵なリンクを作っていただいていたのにお礼が遅れてしまい申し訳ないです(^_^;)


うちの艦隊も3-2の攻略に難儀しています(-_-;)

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう