徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聯合艦隊 西へ

はおヾ('ヮ'*)ノ

エアコンのフィルターを掃除して涼しい風と共に去りぬ―――

そんな初夏の午後、いかがおすごしのことでせう。

さて、新戰場ではすでに敵潜が跳梁跋扈しているとの同盟通信電もありまして、早急にASW能力の向上が求められる次第。
我が艦隊もさきの限定海域戰で、敵潜への有効打に缺け、苦戰を強いられた前例があるため、來たるべき大規模對潜戰に備え、對潜水艦戰裝備の充実を圖ることにしましタ。

とはいえ、爆雷裝備については、いささか舊式ながらも、九四式が9箇あり、新型の三式も1箇あるので、直接的な攻撃手段はまずは十分といえる水準。
足りないものはというと―――

130610

敵潜を見つけ出すための聴音機、これですネ。

敵潜を撃破・撃沈すべき手段である爆雷は、本來なら敵潜そのものに投げつけて攻撃するモノ。だけどそれは、敵潜の位置を把握しているから効果を發揮するわけですネ。

敵潜そのものを見つけ出さねば、爆雷を投下しても意味がない―――

敵潜がいる《らしい》ことは判っても、敵潜そのものを見つけ出さないと、それを沈めるべき爆雷の出番はないわけですよ。

今囘のデイリーでどうにか1箇できたけど、できればある程度は量産して在庫を確保しておきたいですネ。
運鎮がいうには、聴音機+爆雷のセット効果についても言及しているようだし……


先週、新海域の登場により、世界は着実に新戰場に注目と關心を高めている次第―――

そのような世界情勢から取り残され、依然として沖ノ島手前でもたついている我が聯合艦隊。
加速する世界の流れからはずれ、傍流にたゆたう我が艦隊はこのときナニをしていたのか...

130610b

オリョール海に特設空母群を派遣し、敵をいぢめぬいていたり……

あ、いえいえ、これは決していぢめではなく、育成なんですよ、育成。
主力空母が躍進するなかで、艦容積そのものに限界がある中小の空母群は港で無聊を託っているわけですよ。

戰船として生をうけたからには、やはり戰場に赴き、たとえ大洋の露と消えようとも、武艦の譽れとして雄々しく戰いたいと願うもの―――

そこで……

五十鈴など改後の裝備調達のための育成の護衛として、そして攻的手段として投入しているわけなのですよ、はひ。

基本は最初の戰鬪、とりわけ空母のいない戰鬪ポイントで戰い、引き揚げる―――

これの繰り返し。

出撃→戰鬪→撤退

これを2囘もすれば、各艦娘は適度に疲勞するので、そしたら補給と整備を兼ねて編成改変...

130610c

育成初期、とりわけ、Lvが1桁の艦娘たちを南西諸島沖に送り出し、敵深海棲艦隊の劣弱な小部隊を捕捉しては撃破するを繰り返す―――

よほどヘタをうたない限りは大破艦も出ず、たとえ損傷しても修理にかかる費用も時間もわずかなので問題なし。初期海域のひとつなので、艦娘のドロップもそれなりにあるのも魅力。

拾った艦娘は裝備をはずし―――はずしたら使わないものは廃棄して資材確保―――専ら主力艦娘の水雷能力向上の近代化素材に。

驅逐艦だから水雷上昇が多いけど、いくつかの艦は砲力や裝甲も上がるので、重巡の近代化用としてふんだんに使わせてもらっている次第。

でも―――


やはりいつまでもこのまま時代に取り殘されるわけにはいかないですよね。

新海域はいまが熱いですからね。それに沖ノ島を超えれば話題にことかかないというのも……

やはりここは―――
逝くべきですよね。

130610e

そう、乗るしかなひ(`・ω・´)

なので突撃です、沖ノ島へ...

聯合艦隊、西へ―――

130610d

最北の位置に運ばれましタ(´・ω・`)

『高雄』が中破にならなえれば、そのまま最終ポイントに攻め込んだんですがねぇ...

また夜に再度、侵攻です。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

NO TITLE

敵潜水艦をいかにすばやく撃沈もしくは中破にするかで、艦隊の被害を軽減できますからネ

できれば、夜戦でも撃沈できるようにしたい…

NO TITLE

うちではソナーはまだ1つもゲットできていません。
各館1個付けたい気持ちはわかります。あの静かに落ちていってクリティカルする瞬間が気持ちいいですよね!敵潜水艦の攻撃力は未だに強化されていない感があるので、修正がいつあってもおかしくないですし、攻撃即沈没の兵装を揃えておいて損はないですね。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。