徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

中部海域で信じられるのは艦娘の心の炎だけ

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

wowsで、しばらく前に販売されたTier6日本戰艦の『陸奥』が再販されたので、買ってみることにしました。

170625wows

日本戰艦ツリーに『長門』があるけれど、『陸奥』は大正年間の屈曲煙突時代の艦として登場です。
排煙の問題に対処すべく、第一煙突を根っこのあたりから後方にぐんにゃりとひん曲げました。意外にも『長門』型の特徴的な外観として広く國民に親しまれた艦容でもありました。

170625wows2
170625wows3

艦これ系のスキンをいれているため、主砲塔や副砲群、水上機にスキンがかけられています。

170625wows4

『長門』型の名物煙突。
『夕張』の傾斜煙突のようにすればいいのに………というのは野暮ですかね。

170625wows5

『長門』との一番の相違点として、wowsの『陸奥』には單裝の舷側魚雷發射管が片舷2基の両舷計4基を搭載しています。
1910年代から20年代にかけて、日米など列強海軍の戰艦には一定数の魚雷發射管が装備されていました。

近接戰鬪でさりげなく敵艦のドテッ腹にブチこんでやれることでしょう。



とりあえず動画上げましたヾ('ヮ'*)ノ


さて―――

艦これは、一連の任務で2-5や3-5、4-5に出撃しようか悩みました。

とりあえず2-5は海域クリアに乗じてやりたいので次月に繰り越し。

3-5と4-5はこの一週間で突破できるか不安なので、これまた突破は次月繰り越しにしました。

なので―――

勲章確保のための海域突破とは無関係の海域に出撃することにしました。

それが...
6-2 MS諸島沖。

170625_2

1回クリアしてますからね、たしか去年に( ゚ω゚ )

どういった編成でどんな感じで突破したのか、てんで記憶がないですけどね。

大丈夫、やれます。

6-2突破の任務は、空母を旗艦とする洋上航空拡充と、『熊野』旗艦、『鈴谷』以下の第七戰隊を組み込んだ新編第七戰隊の2つ。

やりやすそうなのは航空拡充なので、まずはそっちからやってtryです。

170625

余裕ぞな☆ミ

と言っておきながら、早々と道中で『阿武隈』が撃破される体たらく。
しかも彼女、戰艦に開幕魚雷、砲撃をしかけ、ヒト桁ダメージ連発する活躍ぶり。御退場願うやもしれませぬな。

とはいえ―――

幸運に恵まれて艦隊はどうにか最終戰鬪へ...

170625b

道中3戰やらかしているから、ケッコ→ボス戰は厳しい感じですよね。

基地航空隊を使いたい...
せめて支援を...支援艦隊を...

170625c

ここでも『阿武隈』は無意味な魚雷を戰艦に撃ちこんでいます。
当然、ダメージはヒト桁。ありがとうございました。
『阿武隈』センセイの次回雷撃にご期待ください。

170625d

『阿武隈』が空気なまま、戰鬪は夜戰へ...

戰艦を伴わないけれど、それでも殺れるときは殺れるもんなんですね。

あとはやっぱり空母機の戰果が大きいですね。

空母機のこの活躍は、我が至宝の戰艦群の立場を脅かしかねないですね。

170625e

まぁ、いくら空母機が最強とはいっても、夜の海は砲雷戰艦艇が跋扈し、支配するところ―――

空母ごとき新参の鐡の箱にデカい顔されるほどヌるい戦場じゃありませんぞ。


◆6-2 MS諸島沖 航空拡充任務
戰鬪状況:突破

艦艇の損害
中破:
一等巡洋艦『熊野』、『プリンツ・オイゲン』
二等巡洋艦『阿武隈』

輕微:
一等巡洋艦『鈴谷』

自爆・未帰還
震電 2機
烈風改 1機
零戰五三型(岩本隊) 3機
噴式景雲改 8機
橘花改 16機
天山一二型(村田隊) 31機
流星(六〇一空) 10機
試製晴嵐 11機

計82機

消費
燃料:456
彈藥:312
鋼材:888
ボーキサイト:410
高速修理:3
※鋼材にタービン・ロケット機消費分を含む。

170625e2

や、まぢで今回は母艦機の損失がハネあがりました。
『熊野』の晴嵐は11機全部が未帰還。
『サラトガ』の天山・村田隊も損耗率86%とほぼ壊滅状態。
攻撃機隊は天山、流星、晴嵐の計65機に対し未帰還52機。損耗率80%。

タービン・ロケット機は反復攻撃で損耗が重なったけど、まだ生還率は高い方ですね。

戰鬪機隊に至っては、震電、烈風改、零戰隊、強風改の参加合計59機に対し、未帰還は6機と損耗率10%。

南太平洋海戰ばりに攻撃機が喪われましたね。
この自爆・未帰還機が敵邀撃機によるものなのか、ツ級をはじめとする艦艇の對空砲火によって撃墜されたのかはわかりませんが、どうにか敵撃滅でS勝利が取れてよかったです。

S勝利のために反復攻撃を繰り返すことになったら大変ですからね。
機材の消耗もさることながら、熟練度が喪われるのが大きいです。


170625e3

そう。
次は第七戰隊。

第七戰隊の甲巡4を主軸に、附属艦2を加えて6-2へ出撃。

附属艦は前回から引き続き参加の『阿武隈』と『サラトガ』。
今回、『サラトガ」は攻撃機をすべておろし、搭載機はすべて戰鬪機で固めました。

戰鬪機のみで制空権確保を狙い、對艦攻撃は第七戰隊ら洋上艦娘に任せることにした次第。

170625f
170625g

道中、『最上』が撃破されたものの、艦隊は被害を分散させるよう立ち回り、撃破落伍しないよう必死こいたおかげで、こうして最終戰鬪に臨むことができました。

今回は『阿武隈』も、戰艦へ魚雷をブッ放す大物狙いを改め、ちゃんと驅逐艦など撃沈を期待できる相手に魚雷を射ちこんでいました。
やればできるじゃないか。

170625h

とはいえ...
昼間戰鬪で第七戰隊第一小隊の2艦が大破したため、夜戦突入時点で攻撃可能なのは第二小隊と『阿武隈』のみ。

敵残存は3艦。

『熊野』、『鈴谷』、『阿武隈』が各艦で敵1艦を屠らないとS勝利に達しない情況。

170625i

『熊野』お嬢、敵空母に渾身の連撃。

きっちり命中弾を与えて撃沈しました。

見た目も可愛くて砲撃精度もイイ。
やはり『熊野』はサイカワですよ☆ミ

170625j

『鈴谷』は最大の敵、ル級改フラッグシップ艦に挑戦状をたたきつけました。

ここんとこ、連撃で敵を沈めそこなうことが多々、見受けられたものの...

今回はきっちり仕留めてくれました。

『鈴谷』はうーんと目いっぱい褒めてあげないといけないですねヾ('ヮ'*)ノ

170625k

シメは『阿武隈』。

いっつもはここで撃沈しそこねてしまうのだけれど、今回はちゃんと撃沈しました。


◆6-2 MS諸島沖 第七戰隊
戰鬪状況:突破

艦艇の損害
大破:
一等巡洋艦『三隈』、『最上』

輕微:
航空母艦『サラトガ』
一等巡洋艦『鈴谷』、『熊野』
二等巡洋艦『阿武隈』

自爆・未帰還
震電 6機
零戰五三型(岩本隊) 1機
Re.2005改 1機
二式水戰 1機
強風改 1機
零式水観 8機

計18機

消費
燃料:430
彈藥:282
鋼材:389
ボーキサイト:90


170625m2


壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう