徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

海ゆかば

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

さぁ、残る1-4から1-6までを疾く光のごとく驅け抜けましょう。
こんなところで足踏みしているヒマはありゃぁせんですゾ。

170620x0

1-4、ここはとかくラクですね。

上と真ん中の航路さえ選んでしまえば100%ボス艦隊にぶっつかりますからね。
3分の2の割合で直撃航路に乗るなんて、羅針盤によってささくれだったココロを癒してくれる...そんなオアシスのような海域、そこが1-4南西諸島防衞線なのです。

さぁ、羅針盤にココロ折られない桃源郷に艦隊を進めることにしましょうか。

170620x1

余裕ですね。
むしろ、この海域で島流しにされる提督なんておりゅ? てなもんですよ。

170620x2

今回は母艦戦力を『祥鳳』から『アクィラ』、『グラーフ・ツェッペリン』に変更しました。
これは敵母艦戦力に大型空母が含まれるためで、最大で空母大型2艦で構成される敵機動部隊相手に『祥鳳』ではいささか荷が重いだろうという判断ゆえ。

まぁ、おかげで戰鬪そのものは余裕でしたがね。

◆1-4南西諸島防衞線
戰鬪状況:突破

艦艇の損害
驅逐艦『藤波』 小破
航空母艦『アクィラ』、二等巡洋艦『由良』 輕微

自爆・未帰還
九七式艦上攻撃機(友永隊) 3機
流星改 3機

消費
燃料:121
彈藥:130
鋼材:25
ボーキサイト:30
高速修理:2


次は1-5です。
今度は4艦編成での出撃です。
巡洋艦を旗艦とする必要があり、なおかつ二等巡洋艦では航路を逸れる恐れがあるため、『由良』には戦列を離れてもらいました。

さらに、敵潜の魚雷攻撃を防ぐため、先制對潜攻撃可能な驅逐艦を3艦、用意しました。

「この陣容ならば突破も容易いであろう」
170620x13
170620x3

改二艦『鈴谷』、これが『鈴谷』の改二における初出撃です。
初出撃が對潜戰鬪とちょっと地味ではありますが...

ところで...

裝備換裝時における、「いいじゃん♪ いいじゃん♪」って科白がめっちゃツボりました。
可愛すぎですわヾ('ヮ'*)ノ

170620x4

さしたる被害も受けずに、無事、艦隊はボス艦隊のもとへ。

あとはこれでT字不利を引かず...
先制對潜でミスらず...
敵旗艦を先制で撃沈破できれば...

御の字なんですがね。

170620x5
170620x15

ま、まぁ、先制攻撃で随伴3艦をすでにしとめているので、残り4艦の総力攻撃でなんとかなるでせう。

『鈴谷』にはカ號×3+晴嵐という對潜機フル搭載ですしね。
だいじょうぶ...だいじょうぶ...

170620x7

『清霜』の攻撃で旗艦撃沈破に成功。

對潜裝備重視のハンター・キラーをこれほど投入すれば、さすがにT字不利でも旗艦撃沈はなんとかなるもんですね。

「余裕じゃったな」
170620x14

◆1-5鎮守府近海
戰鬪状況:突破

艦艇の損害
一等巡洋艦『鈴谷』 輕微

自爆・未帰還
0機

消費
燃料:80
彈藥:87
鋼材:13
高速修理:1


さて、最後です。
1-6です。

ちなみに、1-6は実装以来、完全クリアしたのは実装直後の1回こっきりで、以降は完全放置してました。

1-6は潜水艦あり、機動部隊マシマシ、水上打撃部隊ありと、深海棲艦の熱烈歓迎が目白押しの海域。
こちらも有力な打撃部隊を編成して親善試合を申し込むか、水雷戰隊でこっそりひっそりお忍び旅行で深海棲艦の目をくらましたりするわけです。

「主力編成など論外。水雷戰隊で行くぞ」
170620x6
170620x8

敵潜と敵空母機の攻撃が怖いですが、水上艦にとって脅威なのは敵空母機。
對空砲重視で裝備を整えれば、對水上戰鬪もこんせるのでまずは安心でしょう。

最後の水上砲戰も―――

170620x9

さしたる被害もないまま迎え撃つことができました。

敵潜水艦も、撃沈数こそ揮わなかったものの、中破以上の打撃を与えまくったので、実質、敵旗艦が2回、魚雷を解き放っただけでしたね。

空母機の攻撃も、6艦中5艦を對空カットイン仕様にしたおかげで、2度の空襲を被害ゼロで乗り切ることができました。

スヴァラなのです。

170620x10

對潜、對空と受け身の戦闘がつづいたので、本土近海での水上戰鬪では、鬱憤を晴らすために夜戦を挑みました。
敵残存は旗艦のみなので、こちらの旗艦『照月』に任せておけばまずは安泰でしょう。

たとえ『照月』が外しても―――
敵巡の砲火で2番艦以降のどれかがやられても―――

夜戦連撃で圧倒することができますね。
最後尾は通常の對艦戰鬪裝備の『大淀』なので、どう転んでも我が艦隊の勝利はエクスカリヴァーなみに約束されたも同然です。

170620x11

そして無事に帰ってきました。

◆1-6鎮守府近海航路
戰鬪状況:突破

艦艇の損害
二等巡洋艦『大淀』 輕微

自爆・未帰還
0機

消費
燃料:74
彈藥:88
鋼材:19

無事、ふたつの任務を終えました。

170620x12

ふたつ終えたら、またぞろ新しい任務がやってきましたけどね。

4-5やら5-5やら、モロモロめんどくさいのがやってきました。

『熊野』の近代化が完了次第、そちらを進めていくことにしましょう。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう