徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

艦娘の靴音が聞こえたら跪く準備をしろ

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

今朝、艦これアケいったら鬼怒ホロきましタ。



これで最新実装艦で未着は阿武隈のみですよ。
いつクるのかなぁ...

さて、艦これブラウザ版。

正月任務のシメは、3-5に逝って来いといふもの。

空母を旗艦とし、空母・驅逐艦各2+艦種自由2の6艦で攻め込むわけですね。
空母が入る時点で、北回り航路確定ですね。
めかしこんだほっぽちゃんと遊んで来い、というわけですね、わかりマス。

艦これ世界の北方AL海域は、1年を通して艦隊運用が可能だけど、実際の北太平洋アレウトの島々が連なる海域は、1年のほとんどが雪と霧に覆われた極寒の地。
夏のわずかな期間のみ、ささやかな太陽の日差しが差し込み、島々が温かみを取り戻す。
それをすぎれば―――

視界をふさぐ濃密な霧と、すべてを凍てつかせんとする吹雪と暴風が支配する、ポセイドンの怒りに触れたかのごとく荒れ狂う海と化す。

そのような過酷な海を人類が行きかうとなれば、原子力という神の火を手にした潜水艦に乗り込むほかないでしょう。

そんな北太平洋戦域へ、第一遊撃部隊の選抜部隊がいざ尋常に、乗り込みます。

170106

出撃艦艇は、新生第一航空戰隊の『翔鶴』、『瑞鶴』。その護衞艦に『照月』、『時雨』。
水上打撃部隊として索敵艦『筑摩』、そして祖國を簒奪せんとする深海棲艦に一撃を浴びせんとする高速打撃艦『アイオワ』を投入。

この編成だと北回り航路となり、戰艦を含む水上部隊、戰艦、空母からなる機動部隊を連戦し―――

170106b

シメはおめかしほっぽちゃんとその愉快なたこ焼きさんたちがお相手してくれます。

この3度の戰鬪を経て―――

辿り着けるボス艦隊。
唯一の救いは、輸送艦船を含んでいるので、よほどのポカをしでかさないかぎりは、S勝利はまず可能と言えるでしょう。

道中の戰鬪は基本、全艦撃沈を果たさずともよく、重要なのは味方艦艇が撃破されないこと。
ほっぽちゃんとの戰鬪で大破艦を出さないところまでが、3-5北航路の基本。

170106e

ほっぽちゃんも、編成次第ではボコボコにしてS勝利取れるんですけどね。

今回はほっぽちゃんをシメあげてお年玉をカツアゲするのが狙いではないので、とにかくここで撃破艦を出さずにスルーしたいところです。

170106c

ここの分岐は定番の索敵値。
寝不足故に計算式がわけわからん、こんがらかってきたので、索敵値の高い6艦で編成したんですね。
そうすれば裝備で失敗してもなんとかなるだろうと...

170106d

1回目は無事にクリア。
シメはおめかし『アイオワ』。

『アイオワ』というと、太平洋戦争期に就航した5萬噸級の『アイオワ』を思い浮かべるのが過半でしょう。
でも『アイオワ』さん、1921年の《海軍軍備制限に関する条約》がなければ、日本の『長門』型や、戰艦として生きることになる『赤城』、『加賀』、『愛宕』、『高雄』といった戰艦群と太平洋上で雌雄を決したかもしれないんですよね。

なぜかというと、1910年代に米海軍が策定した建艦計画で、『サウス・ダコタ』級戰艦5番艦に『アイオワ』の名が予定されていましたからね。

日本海軍の八八艦隊や米海軍のダニエルズ・プランの戰艦群による一大艦隊決戦...

ありだと思いますヽ(゚∀゚)ノ

170106f

2度目のS勝利。

3-5は実装直後に数回逝ったのを最後に、今年までまったくもって全力スルーしていました。
勲章は1-5、2-5でのみ回収していました。

今回、3-5に出動してみて...

空母3、甲巡3でFMC(ミッションはまず可能を意味する米海軍用語)できそうなので、来月以降から3-5も勲章回収のターゲットにしてみようと思います。

170106g

3度目のS勝利。
これで正月任務、すべてが終了です。

10日までずるずる引き摺らずに済んでよかったです。

これでほかの単発任務に集中することができます。

170106h
170106i

今回の北方戰鬪中に―――

『照月』がLv99になったので、さっそく指輪を渡して重婚しました。

170106j
170106k

艦これ実装の『秋月』型3姉妹では、『照月』が一番のお気に入りですね。かわいいし。
アケ版では『秋月』と聯裝砲ちゃんですね。まぁ『秋月』しか実装してないですけど。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう