徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

存在するだけで心を揺さぶる羅針盤という罪

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

新しーうpデートがキました。
詳しい詳細はほかのサイトさまがモロモロ存分に御紹介あそばれているので、いまさらここで並べたてる必要もありますまい(*'-')

今回もまたぞろいくつか任務がやってきているので、それをこなすことにします。

161224

まずは、驅逐艦4艦のみで1-1と1-2で存在感申し上げてこいよ、とのこと。

《精鋭》と書いてあるけど、なにも錬度万全の恐れを知らぬ無敵の驅逐艦娘サマをあてはめる必要はまったくないわけで………

161224b

なので《精鋭》の『神風』型、『睦月』型を派遣することにしましたヾ('ヮ'*)ノ

うーちゃんだけちょっと存在感ダダ漏れなのは、見た目と科白がツボったゆえのこと。驅逐艦で最初にケッコンカッコカリったのはコノコでしたね。

161224c
そして安定の島流し( ゚Д゚)

驅逐艦のキラづけのときは、容赦なくボス直行ルートをキめてくれるのに、こんなときだけ律儀に北へ送り届けてくれる………
そんな羅針盤に引導を渡したい冬の朝です。

161224d

気を取り直して第二次派遣。

まぁ、そう何度も北へ向かってネコまっしぐら………なんてゆーのは昭和のころの都市伝説。21世紀を迎えた昨今は、そんなのはネット上のたわごとなのです。

2度目で華麗にボスをげっとです(*'-')b

これで1-1をクリア。
お次は1-2ですね。

161224e
ヨユーっすよ( ̄ー ̄)

そう、これですよ。
この、「お、この羅針盤、仕事すんジャン」って感じが大事なのです。
たかだか1-2程度で島流しにされる………そんな哀れで愚かな結末を迎える艦隊があるというのですか?

161224f

華麗にボス艦隊撃滅。

ここまでが前哨戦。
これからが本チャンです。

お次は2-1かどっか行ってこいとかのたまうのでしょう?

なにはともあれ―――

161224g

任務達成の御褒美は、機銃かバルジ。

☆3機銃をもってくるあたり、なにかウラがあるのでは………と愚考しますが、ま、深く考えるまでもないでせう。
史実における25粍機銃は性能的には申し分なく、その威力は米軍も認めているところですが、如何せん、對空射撃用電探の不備による高精度の對空射撃ができなかったため、評価はあまり芳しくないんですよね。
銃身が1つしかない單裝機銃は、とりまわしも容易で命中精度も三聯裝にくらべてよかったといわれています。

161224h
バルジにしましタ( ゚ω゚ )
機銃は増産も容易で、所持艦もいくつかありますしね。

むしろバルジは増産がきかないし、狙ってそうぽこじゃかくるタイプの裝備じゃないですからね。

お次の任務は―――

161224i

水上機母艦を旗艦に護衛驅逐艦3艦とな。
艦数指定はないから、艦種自由な2艦を加えた6艦で出撃可能ということですね。

行先は1-3と1-4。

これはこれは………
2-1あたりかと思ったら近場でした。

とはいえ、1-3では戰艦が、1-4では空母が初お目見えですから、油断は禁物です。

161224j

艦隊編成は以上のごとし。
艦隊の平均錬度は高いので、敵戰艦に対抗するため戰艦を………という考えは捨てました。戰艦を動員するまでもない、といふわけです。
火力担当は一等巡洋艦『鈴谷』と航空母艦『翔鶴』。

水上機母艦は錬成途上のコマちゃん。
その護衞は『神風』型3艦で組織しました。

1-3~1-4海域ならば、この戦力で十二分に対抗可能です。

161224k

敵に十二分に対抗可能といったな。あれはウソだ。
安定の島流し、あざーっすヾ('ヮ'*)ノ

最大の敵は敵深海棲艦隊に非ず、羅針盤である。
このボス直撃と見せかけて針路変えて島流しとかやめてくれませんかねぇ。

161224l

今回の出撃でタービン・ロケット機が初陣。
ところで、ジェット・エンジンは圧縮方式の違いで2つにわけることができ、軸流式と遠心式とがあります。
21世紀の今日では軸流式が主流ですが、大戦中は両方が研究・実用化されていました。

遠心式は構造が軸流式に比べて簡素で、比較的安定した一定の出力を得ることができます。ただ、多段式圧縮が技術的に困難で、高出力の確保が厳しく、原動機本体も小型化できないという欠点がありました。

軸流式は多段圧縮が遠心式よりも容易に可能で、高出力を発揮しつつ原動機本体も小型できるという長所がありました。ただし、高温に曝されるタービン・ブレードに高価で貴重な金属素材が必要であり、十分な技術水準の冶金学も要しました。

161224n

第二次派遣。
しょっぱなから南へ向かう( ゚ω゚ )

しかも途中から東に変針しても、島の南から東へは行かないので、どうあがいても島流し確定。

1-3は意外と無慈悲な島流し措置をとってくるから侮れません。

161224m

まぁ、島流しをいくら喰らおうが、怒りが有頂天になることはありません。
なにせ、そのためにサンタコス『鈴谷』を陣容に加えているのですから。

やっぱ『鈴谷』と(参加していないけど)『熊野』はいいなぁヾ('ヮ'*)ノ

アーケード版でもこの2艦は最高に可愛いんですよね。

161224o

三度目の派遣でようやくボス艦隊到達。
全般的前線での容赦ない粉砕で深海棲艦隊を撃滅して見せます。

ところで―――
鎮守府海域は1-5と1-6を除くと、1-1から1-4まで同一のマップになっています。
ここは実在の海域なのかと思い、いろいろ見てみました。

可能性としては、沖縄・南西諸島ですね。
ただ、そうなると、南西諸島に製油所施設はないので、1-3がナゾもしくは艦これ仕様海域となってしまいます。

南西諸島だとすると、場所的には八重山列島がそれっぽく見受けられました。

161224v2

こんな感じですね。
右の《群島》の3つの島については、左から、下地島、上地島、黒島の3島になるかと思います。

ま、あくまでそれっぽい島嶼群を探したら八重山列島ぐらいしか見つからなかっただけなんですけどね。

161224p

偵察機・景雲も初陣。
試作の機体に乗れる妖精さんってどんなコなんですかね。

たとえるなら―――

あの時、わたしは使うしかなかった。仕方なかったのだ。
だが、代償にサムを失った。
サムは言ったよ、「なあ、素材にしてくれ」と。
だから使った。そう、わたしは使ったのだ。
今でもサムの最後の言葉を覚えている。

「これをグレイスに。俺の愛する機体に渡して欲しい」

サムから貰ったのはヴェルタース・オリジナル
その味は甘くてクリーミィで、こんな素晴らしいキャンディーをもらえるわたしは、きっと特別な存在なのだと感じました。
今では、わたしが飛行機乗り。彼にあげるのはもちろんヴェルタース・オリジナル。
なぜなら―――
彼もまた、特別な存在だからです。

サム:烈風に米軍がつけた識別コード。
グレイス:流星に米軍がつけた識別コード。

161224q

敵戰艦に5吋砲彈をブチこむ『春風』。
まぁ、彼女が砲撃を開始するころには戰艦しか浮かんでいなかったんですけどね。

1-3も順調に終わり、最後は1-4での空母戰。

161224r
さりげなくボス艦隊到着ヾ('-'*)ノ

1-4は開始早々、3分の2の割合でボス直撃ルートに乗るから安定してますよね。

アーケードだと敵空母の索敵機に捕捉され、先制パンチを喰らって大破艦がでて撤退、という結果があったりしますが、ブラウザ版ではそんなことがないので気が楽です。

2-3や3-1ではよくそうやって途中撤退を余儀なくされたものです。

轟沈艦がでても、お金で再復活できるんですけどね( ゚ω゚ )

161224s

しかし、『神風』は背負っている魚雷發射管からどうやって魚雷を投下するんですかね。
發射管を前方に向けると、發射時に魚雷のスクリューが両腕に当たるんじゃないのかと心配です。
それとも、VLSのように空中へ撃ち上げてから海面に落下するんですかね。それはそれで命中精度が極端に悪くなりそうですナ。

161224t

なにはともあれ―――

1-4も終わって任務終了。

たかだか鎮守府海域で何度出撃したことやら...

任務報酬は―――

161224u

ライスコロッケでなーヾ(>ヮ<*)ノ

ああ、そういえば今日は24日でしたね。

この家具の入手も間に合ってよかったです。

浮かれ気分のクリスマス中止のお知らせも終われば、我が國と鎮守府と艦隊は厳かなりし新年・正月スタイルに突入ですね。

今年は新規艦、とりわけ海外艦にも晴れ着モードをお願いしたいところであります。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう