徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

戦前のころ

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

艦これアーケードが楽しくてしょうがないくろちゃんです、ごきげんよう。

艦これネタもないので、今回は嗜好を変えて戦前~戦中の画像や小ネタをご紹介していきます。
戦前編、つまり昭和16年12月8日の開戦までを扱います。

数が意外と多かったので、3回にわけてご紹介します。

世間一般に、戦前の昭和16年ごろといえば、國内は戦争一色の灰色の暗いイメージを持たれがちです。
はたして実際はどうだったのか………

簡単な解説を交えていきますので、艦これとまったく関係がないですが、流し読み程度に御閲覧くだしあ。


160605
淑子の防諜
昭和16年10月20日に発行された、スパイ防止を國民に呼び掛ける紙芝居。
販売価格は1圓20錢。
発行の5日前、10月15日に満州鉄道嘱託の中國問題評論家の尾崎秀実が國家機密漏洩の容疑で検挙され、18日には駐日獨逸大使館顧問のリヒアルト・ゾルゲが検挙される、いわゆるゾルゲ事件が起きています。


1606052
木製貯金箱
真珠湾攻撃開始の日付が刻まれた貯金箱で、時間は攻撃開始時刻を示しています。
大きさは高さ12.3糎、巾15糎。


1606053
桃太郎の海鷲
昭和18年3月25日に封切られた上映時間50分の日本初の長編アニメ。
海軍省報道部が企画、藝術映画社が制作した作品で、太平洋戦争における日本の開戦を正当化するために利用された、桃太郎をモチーフとした國策映画。
作画、演出、撮影は瀬尾光世氏。瀬尾氏はおよそ15萬枚におよぶ作画を半年かけて独力で完成させました。
日本のアニメーション技術の向上に貢献した作品として知られています。


16060504
スキー客で込み合う國鐡・名古屋駅
昭和16年1月3日の名古屋駅。鐡道省や私鐡各社は混雑緩和の為、正月旅行の自粛を呼びかけましたが、効果のほどは………上の画像を見ての通りです。
戦時色一色だと思われがちな戦前、スキーなど正月旅行は盛んだったようですね。


16060505
わかもと
わかもと本舗栄養と、のちのわかもと製薬である育児の会は単一酵母剤《わかもと》を発売、栄養補給を主目的とする錠剤として國民に親しまれていました。
画像は昭和16年に発売された陶製容器のわかもと。300錠いりで1圓60錢。


16060506
ワシ目眼鏡
昭和11年ごろ、退役陸軍軍人が、ガラス部を鷲の目の形にして視野を広くした眼鏡を考案しました。それをもとに、三菱電機が偏光ガラスを用いて開発したのがワシ目眼鏡と呼ぶものでした。
偏光ガラスの採用により、水面の乱反射が減って肉眼での潜水艦発見が容易になりました。


16060507
時計付ストップウォッチ
第二精工舎(現:セイコーホールディングス株式会社の子会社)の17型クロノグラフ17石は時計付のストップウォッチで、おもに陸軍で射撃訓練時に用いられました。
軍事用として開発されたので、服部時計店(現:セイコーホールディングス株式会社)から陸軍へ直接納入されました。


16060508
東京家政学院の軍事教練
昭和16年2月に実施された軍事教練のヒトコマ。
東京家政学院では銃を使った軍事教練を行なっていました。銃を使いますが、發射はしませんでした。


16060509
銀座の大衆食堂
昭和16年初頭、食堂のランチはおおむね80錢で提供されていました。
カキフライ、ハッシドビーフといったメニューが並ぶ傍ら、節米や代用食の文字も目立ちました。


16060510
撮影現場の李香蘭
戦前、満州映画協会のスターであった李香蘭は日本や大陸で絶大な人気を誇りました。
中國人女優・李香蘭は、実際は満州で生まれた日本人で、本名は山口淑子。
戦後、結婚して大鷹淑子となった彼女は昭和49年、田中角栄氏の要請で自民党から参議院議員として立候補し当選。つい最近である平成26年9月7日、94歳でこの世を去りました。


16060512
映画・萬世流芳に出演している李香蘭
萬世流芳は阿片戦争を題材とした映画で、抗日・反日気運の高まっていた中國で人気を博しました。
終戦時、李香蘭は日本に協力したとして漢奸裁判にかけられましたが、中國人ではなく日本人であることが証明され、無罪になりました。


16060511
日劇七回り半事件
昭和16年2月11日、李香蘭は東京・丸の内の日本劇場で、紀元節奉祝記念・日満親善と銘打った《歌ふ李香蘭》というショーを開催しました。
午前9時半開演を前に、朝6時から500人ほどが切符売場に並び、8時には数千人の行列が劇場を幾重にも囲むように並びました。
切符を買えなかった群衆が騒ぎ出し、午前10時、丸の内警察署の警官隊と騎馬警官が出動。丸の内署長は群衆に向かって、「忠勇なる将兵は大陸の広野に戦っているのであります。それを思えば諸君、今日のこの有様は………」と制しましたが、最終的に放水などで対応しました。


16060513
新規読者お断りの広告
昭和16年3月8日付の朝日新聞に掲載された誠文堂新光社の雑誌申込お断りの広告。
雑誌用の用紙が不足して増刷が困難になっており、左に掲載されている8誌の新規購読を断ることになりました。


16060514
シバタ大サーカス
両國の國技館で催されたシバタサーカスの3月興行は大盛況で、連日長蛇の列ができ、館内に入りきれない客が出たほどでした。
当時は娯楽が少なかったため、國民にとってサーカスの公演は大きな楽しみでした。


16060515
野戦かまど
野戦かまどは明治のころから使われており、大陸戦線や佛印への進駐といった広範囲での軍の活動においておおいに活躍しました。
鉄板でできた円筒形で、直径86.5糎、煙突の長さ209糎と大きく、持ち運びには車輛を使用しました。
専用鍋は直径88糎、深さ35糎で、およそ200人分の調理が可能でした。
戦後も炊き出しなどで広く利用されました。


16060516
日満定期便
昭和16年3月17日、羽田飛行場から三菱MC20旅客機『白根』が離陸、米子を経由して満州の新京(現:長春)へと飛びました。
これが日本と満州國を結ぶ定期便第一號でした。
4月からは大日本航空と満州航空が週2往復の飛行機便を運航しました。
4月以降は米子経由はなくなり、羽田~新京の無着陸直行便となりました。飛行時間はおよそ5時間。


16060517
高尾山ハイキング
体力増強の國策によるハイキング熱の高まりと、薬王院への戦勝祈願参拝から高尾山を訪れる人は増加しました。
高尾山のケーヴル・カーは昭和16年度、およそ60萬人もの登山客を運びました。


16060518
衣料品配給の点数早わかり表
昭和16年4月1日、食料品の割当通帳制による米の配給が東京、大阪、名古屋、京都、神戸、横浜で開始されました。
昭和17年2月からは、衣料品も総合点数制による切符配給に切り替わりました。
衣料品点数は甲乙にわかれており、甲は郡部でひとりあたり80点。乙は都市部でひとりあたり100点となっていました。年齢、性別、職業による点数の差異はありませんでした。
衣料原料の不足から衣料品の数が少なく、当初は有効期限を1年としていましたが、昭和17年7月には期限を昭和19年1月まで延長する措置を取りました。


16060519
ラヂオ体操
仙台市は青少年の体位、体力向上の一環として、ラヂオ体操を奨励しました。市内およそ340箇所で毎朝ラヂオ体操が実施されました。


16060520
松葉マッチ
マッチの軸木は米國産の泥柳を原料としていましたが、入手が次第に困難となり、國内で松の葉を軸木に使ったマッチが考案されました。
生産工程が少なく、材料はいつでも採取できる長所がある一方、軸が柔らかく、やや使いづらい欠点がありました。


◆戰前ミニ事典
元旦
戦前、1月1日は四方節と呼ばれ、紀元節(神武天皇即位の日/建国記念日)、天長節(天皇誕生日)、明治節(明治天皇誕生日/文化の日)とならぶ4大節のひとつでした。
この日は小学校で式典が挙行され、子供たちは登校しました。
式典は君が代斉唱、御真影最敬礼、教育勅語奉読、学校長訓話、1月1日斉唱の順で行なわれました。

臨時農地等管理令
昭和16年2月1日公布施行。
食糧の増産を図るため、農地の転用などを規制した勅令。戦争の激化に伴い、工場に転用されたり放棄される耕地が激増したため、転用や譲渡、賃貸借にあたっては地方長官ないし農商大臣の許可を必要とすることや、休閑地の耕作や重要農作物の作付を地方長官が強制できることなどが定められました。

徴用逃れ
昭和15年10月の國民徴用令改正で、徴用は國民登録申告者以外にも広がりました。
徴用されると、未経験工として低賃金での労働を強いられ、徴用期間終了後の就職の保証もなく、家族と離れて遠方へ配置されることもありました。そのため、伝手を頼って、徴用前にちかくの軍需工場に就職するなど徴用逃れが頻発しました。

國防保安法
昭和16年3月7日公布。同年5月10日施行。
國家機密が外國に漏洩するのを防ぐことを目的とした法律。御前会議、枢密院会議、閣議などに付された外交、財政、経済上の議事などの漏洩や探知、治安・経済活動の妨害などを処罰対象とし、最高刑は死刑。また、検事に広範な強制捜査権が与えられました。

生活必需物資統制令
國家総動員法第8条に基づいて昭和16年4月1日に公布施行。
生活必需物資の欠乏から、売り惜しみや買い溜めが横行。消費規制と円滑な需給を目的としていました。
生活必需物資の生産・配給・消費・価格など全般にわたって統制を実施し、これにより、切符制による配給統制が一般化しました。

外食券
昭和16年4月1日から発行。
東京など6大都市で米穀配給通帳制が実施されたことに伴い、外食生活者に対し発行されました。これを持参して、指定の外食券食堂を利用しました。
当初は券がなくとも食事にりつけましたが、食糧事情が悪化すると、券があっても食べられないことが多くなりました。

大日本帝國の総人口
昭和16年4月18日、内閣統計局は昭和15年10月に実施した第5回國勢調査結果を発表。内地と呼んだ日本列島の49道府県、外地と呼ばれた朝鮮、台湾、樺太などの各地域の人口は、内地が7311萬4308人、外地が3211萬1793人で、合計して1億0522萬6101人と、1億人を初めて突破しました。

國民學校
小学校を國民學校と改称する國民學校令が昭和16年3月1日公布、同年4月1日施行されました。
改正の目的は、『皇國ノ道ニ則リテ初等普通教育ヲ施シ國民ノ基礎的錬成ヲ爲スヲ以テ目的トス』となっており、天皇を中心とした國家体制のもとで、皇國の道や臣民の道を教え、それに邁進できる人間をつくりだすことにあるとされています。
國民學校の特徴として―――
1.義務教育期間が6年から初等科6年+高等科2年の計8年に延長
2.貧困による就学義務の免除や猶予の撤廃
3.心身障害児童のための特別養護施設の設置

教科は以下のようになります。
國民科
修身・國語・國史・地理

理数科
算数・理科

体錬科
武道・体操

芸能科
音楽・習字・図画・工作
裁縫・家事(女子のみ)

実業科※高等科のみ
農業・工業・商業・水産

太平洋戦争が激化していくと、國民學校の児童には軍事教練、救護・看護訓練、防空訓練などは実施されるようになり、学徒動員や疎開で義務教育は次第に停止していきました。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう