徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

WoTでの戯言

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

WoTは1年以上、ちまちまちまちま継続してやってきました。
戰鬪回数1萬回まで1,000をきるところにまできました。

1萬回の時に國別や車輛別のデータを出そうかと思いましたが、今日見たところ、区切りよく9,100回だったので、丁度いいやと思って予定を繰り上げて表示です。

151104x

車輛別。
ガルパンや源文氏の黒騎士の影響を受けていたこともあって、中戰車、重戰車主体でWoTを最初のころはやっていました。
軽快な機動性を生かし、ときには優れた隠蔽率で偵察をこなす輕戰車は性に合わないと思っていました。

戰車戰は、強靭な装甲で敵弾をはじき、脅威的な砲火力で敵を撃砕するものと思っていましたからね。重戰車が中心になっていたのです。

くろちゃんの戰車の腕前は、戰車学校を出てようやくそこそこの活躍ができるFNG程度に過ぎません。
そんなくろちゃんが部隊の主火力たる重戰車で先陣をきるなどおこがましいわけです。

なので、最近は戰車になれるため中戰車、輕戰車、突撃砲も満遍なく乗っているわけです。


151104x2

國別。
圧倒的獨逸。
蘇維埃(ソヴィエト)の車輛も多いですが、これは最初のころに使用していた課金戰車チャーチルの影響。

チャーチルは英軍車輛ですが、レンドリース法によって英國から蘇維埃に供給されており、蘇維埃課金戰車としてチャーチルは実装されているんです。

佛蘭西(フランス)が少ないのは、かの國の車輛はくろちゃん的にあまりよろしくないため。
自動装填などナカナカの性能を持っていますが、いまのところ佛蘭西の戰車系統を使う予定はないですね。
ただ、1輛だけ所持している自走砲は佛蘭西のなので、國別での使用実績では今後も地味に回数をこなしていくことになります。

中國を使っていないのは、リアルにおける反中感情によるもの。
とはいえ、当時は中華民国(現:臺灣)なので、反中でくくるのもアレではありますが...

今後も中國車輛を使うことはないでしょう。


151104x3

WoTの各車輌には迷彩やマーキングを施すことができます。
くろちゃんは、エリート化しても使い続ける車輛にのみ、迷彩とマーキングを永久使用可能な課金仕様で施しています。
一部、マーキングを使っていなかったりするのもありますが...

迷彩はお好みですが、マーキングについては、上の画像のやうに、黒い星のマークを使っています。
くろちゃんの戰車部隊の識別マークという脳内設定で、黒星を使っています。

日章旗や都市紋章でもいいかもしれないですが、シンプルで、それでいて部隊マークとしてしっくりするのが黒星だったので、我が隊の車輛はすべて黒星採用です。

WoWSではModスキンを使っていますが、WoTでは公式ガルパンModスキン以外は使っていないので、車輛外観は今後も迷彩+マーキングだけですね。



テスト中の現代戰車戰オンライン対戦ゲーム-Armored Warfare。
WoTに類似の操作システムなので、日本語以外の言語を理解できないくろちゃんでもなんとかやっていけてます(*'-')



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう