徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

ようやく...

はおヾ('ヮ'*)ノ

イヴェントも間近に迫る中、我が艦隊の主力空母群(『加賀』除く)で未婚艦であった正規大型空母が―――

150411

『天城』がようやくLv50になったので改へ。
5-4では頻繁に撃破されて寝っ転がっていた彼女も、これでようやく一人前です。

まだ脱がしてはいませんが、被撃破率の高さは姉の『雲龍』と同率を誇っているので、これからの5-4戦で華麗な脱ぎっぷりを披露してくれることでせう。


さてWoWS。
テスト中でありながら不具合が起こることはなく、いまのところ目立った問題点もないので普通にプレイ中。
唯一の改善点は、日本艦艇の旭日旗ですかね。

今回も必死に艦長として戦ってきました。

以下ダイジェスト。
以下の各画像は1920*1080で撮っているので、画像クリックで大きなものが見れます。

帝國海軍防護巡洋艦『筑摩』
150411b

敵艦2艦を撃沈して気を吐いたものの、右舷後方より追撃してきた敵巡の魚雷を受けて舵故障。その後、間断なく砲彈を叩き込まれて沈没。


帝國海軍驅逐艦『磯風』
150411c

大正年間建造の『磯風』型驅逐艦。
艦これの『磯風』とは違いますゾ。

味方空母を撃沈した敵驅逐艦が、本艦が護衛していたもう1艦の空母を襲撃しようとしたためこれを邀撃。砲戦で命中弾を認めるも撃破ならず。
反航戦から同航戰に移行してお互いに魚雷を投下。魚雷2本が命中して沈没。
画像を見てのとおり、艦尾が切断されているので、少なくとも1本は艦尾を直撃しました。

なお敵艦に魚雷は命中せず生き残った模様。


合衆國海軍防護巡洋艦USS『セントルイス』C-20
150411d

20世紀初頭の1905年に完成した最高速力22節の巡洋艦。
改良することで6吋單裝砲14門を備える重打撃艦になりますが、速度の低さゆえに回避性がわるく、敵機敵艦の魚雷攻撃を受けた際、その雷道を把握して事前に回避しないと次々とドテっ腹にぶちこまれてあっさり沈んじゃいます。

上の画像では、その砲戦火力を駆使して敵艦3艦を撃沈して味方チームで撃沈数トップをとったものの、衆寡敵せず、魚雷と砲彈をしこたまブチこまれて左舷に大傾斜、沈没しました。


合衆國海軍防護巡洋艦USS『セントルイス』C-20
150411e

敵艦2艦を撃沈し、鈍足ながらも戦場を駆け回って戰鬪終盤まで生き残りましたが、それまでの戰鬪で受けた被害が蓄積して継戦能力が低下。
そこに戰艦による長距離からの砲撃を受けてあえなく沈没。

砲彈装填に時間がかかるものの、長射程と大威力を誇る戰艦の砲撃は巡洋艦にとって脅威で、耐久力が低下しているときに1発でも喰らえばもう終わりです。

上の画像のように、至近に敵機敵艦がいないけど、右舷方向はるかにいた敵戰艦の砲撃を受けて大破。右舷に傾斜して沈没しつつあります。


帝國海軍巡洋戰艦『妙義』
150411f

海戦は我がほうの敗北が確定でしたが、敵を1艦も屠らずに沈むは帝國海軍の恥とばかりに、それまでの戰鬪で撃破され耐久力も低下していたものの、最大30節の速力は健在のためそのまま眼前の敵空母に激突。これを相打ちにより沈めました。

上の画像で、敵空母の左舷艦尾に艦首を激突させたので、艦首が切断されています。
切断された艦首の先には、盛大に黒煙を噴き上げて左に傾斜して沈みつつある空母の艦尾が見えます。


あれ?
沈んでばっかですネ(*'ヮ')?



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう