徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵は姫じゃない フラグシップです

はおヾ('ヮ'*)ノ


「Hey! 提督ぅ! 觸っても良いけどさー、時閒と場所を辨えなヨ!
130528d

場所は……
うん、檜風呂のあるお部屋ですもんね(*nn・)チラ
『金剛』嬢の入浴……;´Д`)ハフハフ

落チツケヨ( *'-')っ―[] /☆ペチ
       (・ω・)ウェヒヒ


さて、限定海域への攻撃ですが、備蓄がまたぞろ少々ばかし貯まったので、さっそく艦隊を派遣。

130528

途中、フラグシップ艦とその仲閒たちとの戰鬪で半數が被彈したものの、中破に至る艦娘がでないので、そのまま姫艦との戰鬪へ―――

『長門』が姫艦の放った直撃彈で大破したものの、要塞を殲滅、夜戰において『金剛』がカットイン・アタックで姫艦を期待通りに瞬殺してくれたので、今囘も無事に損失艦を出さず終了。

ドロップ?
聞かないで(´・ω・`)


一方、ゆっくりちまちま育成していた『翔鶴』嬢が―――
130528b

Lv30に達し、さっそく改良型へ華麗に転身。

『翔鶴』の改デビューで機動部隊主力の一員に。
くろちゃんの聯合艦隊では、空母機動部隊は第三艦隊の管轄。よって、『翔鶴』は『赤城」に代わる第三艦隊旗艦に就任。
まぁ、第三艦隊はいましばらくは遠征専門なんですけどネ。

その分、『赤城』と交替して姫艦討伐に參加ですがネ。

『翔鶴』の改良によって、新型裝備が1個、手に入りましタ。

130528c

對空用の無誘導ロケットランチャー。
昭和19年10月24日~25日のエンガノ岬沖海戰で使用された對空防禦兵裝ですネ。無誘導だけど、白煙を噴きながら急上昇して迫るこのロケット彈(日本軍では噴進彈と呼んだ)に、『瑞鶴』などをふくむ日本機動部隊を攻撃に來た米軍機は肝をつぶしたそうですゾ。

對空+6のこの兵器、機動部隊随伴艦の『霧島』か『比叡』、どちらかにつけることになりそうです。


130528e

再度の攻撃。
重巡をつれていったら、敵が浮遊要塞群に……

重巡を入れると高確率でフラグシップをハブれる?

と思ったけど、そんなことありませんでしタ(´・ω・`)


本日最後の攻撃に出陣。
そしたら……

130528g

軍艦『千歳』、轟沈。
フラグシップ艦の攻撃にも耐え、逆に要塞1基を單獨で撃沈する実力を見せていた同艦娘も、姫艦の猛射には耐えきれず、その艦影を茫漠たる大洋のうねりの彼方に沈みさったのでした―――

130528h

甲標的母艦の打撃力を期待しての投入が、Cランクという最惡の結末に……

しかもこの直前、敵潜の雷撃で『千代田』が大破し、艦隊は進軍を中止して引き返すという一幕も...
ほんのわずかな時閒で、我が軍の甲標的戰力は潰滅。

新規に『千歳』を調達し、部隊を再建しなければならなくなりました。

130528f

姫艦への報復戰、そして弔い合戰は翌日に持ち越しです(・ω・)



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

NO TITLE

またしても不覚の轟沈( つДT)
二代目は戦運に恵まれるように育てないと……

1930年代にはジェット、ロケットの両エンジン開発が進んでいるので、あとはそれをいかに兵器体系に組み込むかですね
大戦末期の日本では、南方からの燃料供給が滞り、代替油として松根油でも飛ばせるジェット機(日本ではジェット、ロケットひっくるめてロケットと呼んでました)の開発がすすめられてました
艦これでもでてくるかもですね

>レーザー弾幕
Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)

NO TITLE

轟沈さえも艦これストーリーに組み込む豪胆さ、相変わらず見事です。
私もいつか体験するとは思いますが心の準備はまだまだです。

あの時代に無誘導とはいってもロケットランチャーがあったんですね!
今で言えばレーザー兵器みたいなものなのかな。当時の米軍を何度も驚かせるものがなければとても戦えるなんて言えませんよね。
そのレーザー兵器ですが、もしかしてまた戦場に弾幕が必要になるのかな?

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。