徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

清霜には100%旗艦を沈める超能力がある

はおヾ('ヮ'*)ノ

昨日、職場の同僚提督より、6-2がハルマゲドン並みにキツくて頭部が焼け野原になりそう、と言われました。

6-2……

うん、言われて思い出しました。
6-1と同時に6-2も実装されていることに。

くろちゃんは6-1をさくっと終わらせた後、月が替わったため1-5~3-5の突破を優先し、その後は資材蓄積に勤しんだために6-2の存在を綺麗さっぱり億萬光年の彼方に忘却しきっておりました、はひ。

141008

同僚提督の編制を参考に、さっそく6-2攻略に取り掛かりました。

6-2は6-1と違い、敵Boss艦隊の旗艦を3度沈めないと突破できないゲージ仕様。
6-1以上に厳しい戦闘が予想されるので、艦娘の選択は悩みました。

最終的に―――

141008b

この編成で逝くことにしました。

旗艦『清霜』は10糎砲×2と夜戦で頼りになる照明弾。
『初春』はいつもは12糎7砲裝備でしたが、今回は10糎砲×2とし、大破進軍に備えて応急女神を搭載。

『鈴谷』は20糎2號および3號砲、瑞雲六三四空。對空防禦用に三式弾か噴進砲を載せようか思いましたが、同僚提督が熟練整備員を搭載しているのを見たので真似てみました。

『大井』はいつもと変わらぬ15糎5副砲×2と甲標的。

さて―――
主力の『大和』と『大鳳』ですが...

中部海域は日本帝國信託統治領であったマーシャル群島をモデルとしています。
昭和18年11月、開戦間もなく日本が占領したタラワ島(旧英領ギルバート諸島)に米軍が来寇―――ガルヴァニック作戰―――、聯合艦隊は第三艦隊の『大鳳』麾下の主力をトラック泊地に集結、マーシャル方面での決戦に備えました。
それに因んで、空母は『大鳳』を選択しました。
裝備はこちら。
141008j


そして『大和』―――
艦これ職人のお歴々は御存知でせう。戦前、日本海軍は米太平洋艦隊主力をマーシャル群島近海に於いて邀撃撃滅する計画を立案していました。
太平洋戦争時の聯合艦隊を象徴する『大和』に、日本海軍が長らく望んでいた艦隊決戦の場であるマーシャル群島ことMS諸島で、深海棲艦隊との主力決戦を戦わせたい―――
その思いから『大和』を出撃させました。
裝備はこちら。
141008k


同僚提督が愚痴るほどの6-2戰域。
いたるところにフラッグシップ戰艦や空母が蝟集し、防空巡洋艦ともいえる新鋭ツ級乙巡は配備されています。

とくにフラッグシップ戰艦は脅威的なハード・パンチャーであり、T字不利をひいてもこちらの戰艦を中破させてくる始末。
巡洋艦や驅逐艦なら一撃大破はほぼ確実。
キラッ☆ミ としていても大破するなどザラです。

141008c

とくにここで撃破されることが多いですね。
旗艦ふくめてル級2艦の重厚な布陣ですから、僚艦にかばわれると敵旗艦は確実にこちらを狙撃してくるので気が抜けません。

応急を積んだ『大鳳』か『初春』を狙撃してくれることを祈るばかりです。
あとは―――
開幕雷撃か『大和』の砲撃で2番艦を撃沈もしくは大破させてくれるかどうか。

ちなみにくろちゃんは第一次攻撃で『大鳳』(応急未搭載)、第二次攻撃で『大井』、第三次攻撃で『鈴谷』を大破させられ撤退しました。

141008d

キラッ☆ミ としていても、戰艦でもないかぎりほぼ大破するので、くろちゃんは全艦のキラッ☆ミ はさせずに出撃しています。
フラッグシップ艦は容赦なくこちらを撃破してきますし、T字有利になったらほぼ撤退は確実ですからね。

141008e

キラッ☆ミ はせずとも、このやうにBossのもとへはたどり着けますから。
それに『大鳳』と『初春』が応急裝備のため、この2艦が大破したら進撃は可能です。

とにかくBossにさえたどり着ければ、あとはなんとかなるものです。
まぁ……
中破艦が多いと負けますがね。

でも、3-5突破時のやうに、のきなみ大破しようが、敵旗艦さえ沈めればゲージを削り、破壊できるので、殺れるときはとにかく進撃あるのみです。

天佑を確信し全軍突撃せよ、なのです。

141008f

ほかの戰艦にもいえることですが、『大和』ら戰艦娘らの敵驅逐艦狙撃率は修正してもらいたいですね。

戰艦の巨砲はブリキ艦を轟沈させる手段に非ず。
敵主力戰艦のドテッ腹に大穴を穿つための手段なのですから。

敵戰艦との念願の砲戦をやらずに驅逐艦のごとき据え物斬りに勤しむなど戰艦にあるまじき行為。
驅逐艦や巡洋艦の相手は、同じ巡洋艦娘や驅逐艦娘がすればいいんです。

ちなみに―――

『大和』が敵驅逐艦やツ級をぼこじゃか砲撃して沈める一方、戰艦に憧れる『清霜』は健気に敵戰艦を非力な10糎砲でたたいていました。
本来は逆なんですがね、狙う相手が。

とはいえ、夜戦にはいれば『清霜』はその真価を存分に発揮します。

演習に於いても、旗艦配置の『清霜』の夜戦における敵旗艦もしくは健在な戰艦に対する連撃大破率は相当なもので、概ね敵旗艦を狙撃してくろちゃんを感嘆させてくれます。

もしも目の前に『清霜』がいたら、毎回抱きしめて頭なでなでして片時も離しませんよ?

141008g

第四次攻撃で夜戦突入。
我が方は幸運にも昼戦で敵戰艦らの砲火が『大鳳』に集中したため、『清霜』、『大和』らは健在。
敵残存は旗艦含めて3艦。
撃沈目標の配置次第では一方的な殺戮戰鬪が期待できるわけです。

先手をとる『清霜』にすべてがかかっています。
旗艦を沈めない場合は、その反撃の砲火が大破艦娘に指向することを祈らなければなりません。

『清霜』の夜戦第一撃は―――

141008h

見事、敵旗艦を狙撃してこれを轟沈。

さすが我が聯合艦隊内で戰艦殺し、旗艦殺しの異名を奉られつつある『清霜』。
期待に応えての敵旗艦即時撃沈。

さすがです。

141008i

夜戦結果はこのとおりで、『大和』は敵戰艦を連撃で沈め、『大井』が驅逐ニ級を叩きつぶし、反撃を受けることなく戰鬪終了。
ゲージも3分の1を削りました。

あと2回―――

Boss前での大破撤退が日常のよくある戰鬪風景になりつつあるので、『清霜』と『初春』の育成を兼ねて、のんびりと削っていこうと思います。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう