徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

黒い魚雷の輝きで、天使の愛の矢より深海棲艦を深く貫く

はおヾ('ヮ'*)ノ

140928j

生後8箇月となり、大きさも成体となんらかわりのない我が家のヴェルちゃん(雑種/ミニウサギ)。

くろちゃんが帰宅するたびにケージ内を跳ね回って、「はやく出すのです! 出さないとヒドいことになるのです!!」と無言の恫喝をしてくる初秋の午後で御座いマス。

うさぎの食事&気分転換用に、かじり木なるものがありまして―――

今回はそれとは45度ほど方向性を変えたものをご用意しました。

140928k
糸瓜、なのですヾ(>ヮ<*)ノ

頭の上のへちまにご満悦のヴェルちゃんです。
感涙むせび泣いているのです。

くろちゃんの心からの贈り物に感激しているのです。


さて艦これ―――

新海域【中部海域】が実装となり、戦場はいよいよ中部太平洋に拡大。
140928

今回はマーシャル群島ことMS諸島近海が舞台。

艦これ職人のお歴々は御存知の通り、マーシャル群島には太平洋戦争開戦当時から、第六艦隊が前進配備されていました。
第六艦隊は日本海軍の潜水艦隊であり、《先遣部隊》の部隊名を与えられ、戦争のほぼ全期間で潜水艦戦の指揮を執った艦隊です。

140928b

潜水艦のみの編制だけでなく、潜水艦の支援を行なう潜水母艦を含めたりすることで最短航路を進むことが可能。
ここでも索敵が求められ、Bossのもとへ逝くには多少なりとも索敵裝備が必要です。

まぁ、実際の日本潜水艦、とりわけ伊號級の大型潜水艦には優秀な潜水艦搭載用水上偵察機が搭載されていましたからね。

ちなみに、艦これでは瑞雲や零式水偵を搭載できますが、現実の日本潜水艦には、『伊四〇〇型潜』など一部の大戦末期就役艦を除いて、搭載していたのは九六式小型偵察機もしくは零式小型偵察機になります。

潜水艦という限られた大きさの艦に搭載でき、海面に着水できるある程度の頑丈さ、相応の航続力などを求められる潜水艦用水上機は、大戦全期間を通じて日本海軍だけが実用的な水上機を開発、量産しました。

140928c

回航空母とはいえ、艦上機の運用が可能なため、昼戦で『大淀』中破。

回航空母―――
といふことで、おそらく6-1海域の元ネタは昭和17年1月、『伊號第六潜水艦』が米空母USS『サラトガ』CV-3を雷撃撃破した事例ではないかと思われます。

140928d

大破艦もなく、全6艦が攻撃力を保持したままなので夜戦突入。
敵残存は空母と巡洋艦のみ。

カットインさえ発動すれば容易に撃滅できます。
『大淀』の夜戦連撃にも期待できますが、確実に仕留めるには潜水艦娘のカットインが一番です。

140928e
140928f

期待に応えるやうに、『伊五八潜』、『伊八潜』と連続してカットイン発動。

『伊五八潜』の雷撃で敵旗艦轟沈。
残る巡洋艦に『伊八潜』の魚雷が―――

140928g

クリティカル・ヒットで1Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)

いえ、ちゃんと100以上のダミッジをブチこんで巡洋艦を沈めています。

140928h

BかA勝利できれば...

と思ったら無事S勝利。

潜水艦隊出撃せよ! の任務をこなすには、同じやうなS勝利をあと2回やらねばならないわけで...

それだけの価値があるのかどうか...

140928i

なにはともあれ、6-2への進撃が可能となりました。

最後に―――

140928v

『ビスマルク』に魚雷裝備が可能といふことなので、しばらくは『ビスマルク』に魚雷兵裝を追加してカットインを楽しむことにします。
まぁ、おおむね演習おんりーですが(*'-')



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう