徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

この夏、艦娘は神秘のヴェールを脱ぐのだろう

はおヾ('ヮ'*)ノ

葉月の季節に入りました。
今日は横須賀でイヴェントがありました。
猛暑のなか、足を運ばれた艦これ職人も多いことでせう。

そんな海軍の空気を味わうイヴェントもどこ吹く風―――

くろちゃんは来るべき決戦に向けて資材の蓄積に余念がないのです。

140802

余念がないと言いつつ、1-5につづいて8月度2-5攻略を完了。

4回の撃破ですぐ終わるJARO
と思っていたら、大破撤退2回...orz

修理分も含めれば総出撃6回で燃料、弾薬を1,000以上吹き飛ばしたかたちに...

戰の勝敗は兵家の常とはいえ、運に左右される艦これの戰鬪では油断も安心も慢心もできませんね。

なお―――

前回の出撃の編制を忘れてしまったため、対空防禦に『龍鳳』を参加させたのですが...
どうも敵どもは『龍鳳』の魅惑のワガママボデーに胸きゅんしているようで、見事なまでの連続集中射撃を浴びせてきやがった次第。
キラッ☆ミ となっていたので躱しに躱したのですが...まぁそれでも喰らう時は喰らうもので、そしてそのまま中破→大破→撤退の三段活用を強制されるわけです、はひ。

結局、中破でも航空戦遂行能力を発揮できる『大鳳』に御足労願った次第。

今週末からイヴェント開始です。
戦力整備に全力を傾注しうつ、資材の蓄積を継続していかねばなりませんネ。


艦これにつづいて閑話閑話と...

艦これの傍ら、ミニウサギのベルにりんごの木の枝といふ、かじり用の枝を与えて遊ばせていたのですが―――

140802b

枝よりもケージにつけているかじり用木材のほうが好みのやうで、このあとベルは枝をくわえ、テラスから下に放り投げたのでありました。

ベルはまだ生後半年。
今年が最初の夏なので、くろちゃんが在室時はエアコン稼働。お外に出ているときはタワーファンを使って風を送るようにして、暑さでバテないよう注意している次第。
いまのところ、体調を崩した風はなく、ラビット・フードの入れ替えや牧草の補充でケージ前に座れば、「だせーヾ('ω'*)ノ」とばかりに後ろ足で立って目で訴えてくるので、いまのところは安心です。


さて、艦これは主要な出撃任務を終えると、あとはひたすらなるままに遠征Onlineになるため、そのあいだにWoTをやっているわけです。
現在、WoTは8月の1日より、運営開発元のWargaming社の16周年記念といふことで、経験値2倍などのイヴェント・サーヴィス期間に突入。

戦車のガレージも―――

140802c

特別仕様に様変わり。
戦車の背後に大型の爆撃機や戰鬪機が写っていますが、これらが時折、爆音も高らかに離陸していくなおの演出がありました。
ほかにも、ジープやトラックなどの車輛もちょこちょこ動いており、なかなか手のこんだ造りになっています。

140802e

遠方には戰艦。
15対15のオンライン海戰ゲームであるWorld of Warshipsの開発が進んでおり、背景のこの戰艦はそれを示しているのでせうね。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: NO TITLE

> 暑さに弱いうさぎのためだけにエアコンをかけたままにしてます。必要経費ですね。
ベルはここ最近の猛暑の中でも、扇風機の風だけではしゃいでいる模様(*'-')

> 冷え冷えマット(ステンレスプレート)など以前置いてみましたがまったく関心を示してくれないし。
同じものをケージにいれましたが、くわえて投げ捨てるの繰り返しでやかましいので撤去を余儀なくされました

> 自らが可愛いことを認識してやっている確信犯にしかみえません。
つぶらな瞳で見つめられてもいるので、抵抗は不可能ですね

> 敵も、て・い・と・く!も、悩殺してしまう龍鳳ちゃん…
> 敵も御同輩なのです。あきらめましょう。
夏コミででる龍鳳(赤服Ver.)のフルグラフィックTシャツをコスパにて予約。
誘惑にはもう負け戦つづきなので気にしてませんゾ☆ミ

NO TITLE

久しぶりのベルたん!!相変わらず可愛いさ満点ですね~。
うちも外出時は、暑さに弱いうさぎのためだけにエアコンをかけたままにしてます。必要経費ですね。
冷え冷えマット(ステンレスプレート)など以前置いてみましたがまったく関心を示してくれないし。
あと、あのピーターラビットポーズ(後ろ足で立つ)のアピールは、自らが可愛いことを認識してやっている確信犯にしかみえません。
誘惑に負けてはなりませんよ…

>敵どもは『龍鳳』の魅惑のワガママボデーに胸きゅん
敵も、て・い・と・く!も、悩殺してしまう龍鳳ちゃん…
敵も御同輩なのです。あきらめましょう。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう