徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はミッドウェイをやるんだって?

はおヾ('ヮ'*)ノ

猟奇的な雨で中部から近畿を動き回っていたら、いつのまにか文月も下旬に入っておりました。

ネット環境はそこそこ可能な地域を巡回していたので、艦これは遠征と演習だけはなんとかこなしておりましたが...

くろちゃんはASUSのWin8タブレットPCを、auのタブレットのデザリングで電脳世界に繫げていたのですが、やはりauのwi-fiスポットからズれると接続が困難になるわけで...
やはり列島全土をカヴァーしているwi-fiに接続できるよう、別途、契約した方がいいですね、と実感した梅雨明けの候。

さて、来月はいよいよ夏季イヴェント。
今度はミッドウェイ、アリューシャン作戰をモデルにした内容。
アリューシャン方面は、北方海域で再現されているから、3-4北方海域全域とは別途、海域を用意してのことになるんでせうかね。
御存知の通り、このアリューシャン方面作戰で、『龍驤』搭載の零式艦上戰鬪機が、アクタン島に不時着。米軍に鹵獲され、零戦の隠された性能が米軍によって暴かれることになりました。

140723i
140723j
アクタン島全景

日本軍第二機動部隊(空母『隼鷹』、『龍驤』基幹)は米軍に対するミッドウェイ作戰の牽制をかねて、北太平洋/アラスカ方面における米海軍最大の根拠地であるアリューシャン列島東部ウナラスカ島ダッチハーヴァー米海軍基地を攻撃しました。
『隼鷹』と『龍驤』にはそれぞれ一號零戦(二一型)が16機ずつ搭載され、」そのほか『隼鷹』には第六航空隊の零戦12機を載せていました。
この第六航空隊の12機は、ミッドウェイ島占領後、同島に進出、防空任務をこなすために参加しています。

6月5日、ダッチハーヴァー攻撃に参加した『龍驤』の108號機が被弾損傷。同機は最寄りの島に不時着しようと試み失敗、機体は軟土に脚を取られて転覆。搭乗員はその場で死亡しました。
不時着を見届けた僚機は、機体は転覆したものの破損著しく、敵手に落ちても大丈夫だろうと判断してそのまま引き揚げてしまい、結果、ほぼ無傷の零戦が米軍の手に渡ることになりました。

アクタン島の不時着日本機が零戦らしいとわかった米軍は、総力を挙げてその回収作業に取り掛かり、機体は慎重かつ丁寧に取り扱われ、オハイオ州ライト・フィールド(現:ライト・パターソン基地)陸軍基地に運び込まれました。

140723h

零戦は米陸海軍の優秀なテスト・パイロット、各飛行機メーカーのパイロットらによって徹底した飛行テストと構造解析が行なわれました。
米軍は零戦に対して概ね以下の批評を行ないました。

◆長所
操縦性が素直で、旋回動作は非常に優れている。
武裝が強力。
ドロップ・タンク(増槽)の容量が大きいにもかかわらず機体総重量が軽い。
ドロップ・タンクは優れており、Zeke(ジーク。零戦の米軍コードネーム)の航続力の延長に貢献している。
重量軽減のためにあらゆる努力がはらわれている。
組み立てを容易にするため、胴体を前後半、中央と3つに分けている。
エンジンが軽く、燃費が良い。
離着陸性能が良好。

◆欠点
主翼の強度が不足しており、急降下速度に制限がかかっている。
防弾装置が皆無。
計器類、操縦席艤裝が配置を含めて改善の要がある。
油圧、電気系統の発達が遅れている。
操縦席が狭い。

最後の狭いといふのは、たんに当時の日本人とアメリカ人の体格の違いによるものですよ(・ω・)

史実のミッドウェイ作戰は、情報戦軽視、前線の空母部隊と後方の主力砲戦部隊の相互連絡不備、開戦以来の勝ち戦による油断と慢心が最悪の悲劇を招きました。

アリューシャン作戰では、我が海軍の至宝たる零戦がむざむざと敵に奪われてしまいました。

来月の夏季イヴェントでは、史実に沿うような轟沈艦の続出、資材の浪費は何としても避けたいところでありますね。

さて―――

ちまちま演習とかこなしていたこともあり...

140723b

Lv30で育成を終え、毎月更新の2-5作戰以外で使うことのなかった『妙高』の改二が完了。
そして前回のうpデートできた―――

140723c

『蒼龍』の改二も完了。
『蒼龍』はLv90台にのりあげていたので、改二は余裕でした。

4-3への進撃任務も無事終わり、機種転換もこなしたので、『飛龍』が重婚し次第、本格育成開始です。

重婚と言えば―――

140723d
140723e
140723f
140723g

空母『千歳』、二等巡洋艦『北上』、『大井』、一等巡洋艦『熊野』、画像はありませんが潜水艦『伊一九潜』と5艦との重婚が完了。

『北上』は今年の初めごろには99になっていたのですが、昨年、Lv98の『大井』を沈めて以降、代替艦の育成に手間取ってしまい、この時期の重婚となりました。
まぁ、『北上』、『大井』はペアで重婚してやらないと、『大井』っちあたりに夜、刺されそうですからね。
『北上』とだけ先に重婚しちゃったら特にね...( ゜д゜)

現在、『大鳳』、『伊五八潜』が98になっており、『飛龍』、『長門』、『伊八潜』が97と、重婚予備艦はまだまだございます。

『大鳳』はとくに主力空母なので、イヴェント開始前に重婚させておきたいところですね。

資材のほうは―――

140723

概ね、当座のイヴェント任務遂行に支障はないと思われます。
高速修理は上限をもっと増やしてほしかったですね。
上限が3,000以上であれば、いまごろ保有数は4,000にはなっていたでせうしね。

それにしても...

もう提督の執務室じゃないな……(*'-')



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: NO TITLE

> 人柱任務が期待できますね!
人柱きついわーくろちゃんへたれだから皆みなさま方の後塵を拝しますわー☆ミ

> ずいぶんたくさん重婚しましたねー。
これからの二次元世界において、一夫多妻主義って大事だと思うのです。

> 大井と北上を同時に重婚するところにこだわりを感じます。
まさかの大井轟沈やらかしたので...せめてもの罪滅ぼし...

> ハーレム脱衣提督の鏡ですねー。
今回の榛名改二も脱がしました
ええ脱がしました榛名ちゃん

NO TITLE

こんばんはー。

資材16万にバケツ3000、あいかわらず恐ろしいことを‥‥。
これだけあれば、イベントでのボスルート探しという、人柱任務が期待できますね!
先陣をきるしかありません。
僕はくろ提督が開いたルートを後ろからついていく感じで。

ずいぶんたくさん重婚しましたねー。
レベル上げご苦労様でした。
大井と北上を同時に重婚するところにこだわりを感じます。
ハーレム脱衣提督の鏡ですねー。

イベントまであとちょっと。体調ととのえて臨みたいですね。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。