徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻撃こそ最大の防禦

はおヾ('ヮ'*)ノ

いまをときめく『木曾』の育成にとりかかっているところではありますが...

くろちゃんは基本、性能よりも艦娘の見た目、外見、声、科白を重視して主力艦娘を選択している次第。
そのため、『木曾』はいままで予備役編入だったんですネ。

『天龍』や『摩耶』などはみなさん、熱烈なまでに育成していることでせうが、くろちゃんはこの2艦もまったく育てておらず...

男勝りな口調は好みじゃないですが、『木曾』改二は外見はなかなかのものがあるので、とりあえず現在、優先的に育成している次第。

131215x1

リランカ戦での編制。乙巡の育成がしやすいのがいいですネ。
たまに驅逐艦を2艦いれて、真西に向かってorzってなることもありますが...

131215x2

はい、安定の真南進撃。
これでフラッグシップ戰艦がおでましになったら……もうこの一戦を終えたら引き返さざるをえませんナ。

運がすこぶるイイとこういった真南進撃をしでかしてくれるからリランカ戦線は侮れません。

131215x3

対潜裝備は2つだけにとどめ、このやうに対艦裝備もつけておくので、真南進撃でも安心です。
真南進撃では、単横陣で防禦を固めて損害を抑えるやり方があるやもしれませぬが、くろちゃんはそのやうな消極的戦術は推奨しません。

殺るからには積極果敢なる攻撃精神を発露して、攻撃こそ最大の防禦といふ我が軍伝統の基本原則に従うべきです。
よって真南進撃でも選ぶ陣形は単縦陣それあるのみ。

131215x4

敵潜水艦を確実に殲滅するため、2回攻撃が可能な戰艦をくわえているのですが、戰艦は真南進撃時や、敵潜に洋上艦が附随している際の
火力支援にも使用。

『比叡』さんの自慢の主砲に敵の空母はイチコロですよ。

131215x5

幸い、敵に戰艦がいないのでA判定で無事に突破。

さぁお次は対潜戦です。

真南進撃でも、こうやってさしたる被害を受けずに突破できれば、その分、経験値が確保できるのがうれしいところ。『木曾』のMVPは厳しいですがね。

131215x6

やっとこさ本命の対潜戦開始。

とはいえ、気は抜けませぬ。

敵潜の先制雷撃で味方艦が大中破する危険がなきにしもあらず。
そうなったらそうなったで、とりあえず諦めて残る艦で敵を撃滅するだけです。

T字不利回避のための彩雲積み空母がやられるならまだいいんですけどネ。
大破しなければ...

131215x7

さすがは我らが『阿武隈』嬢。
敵の雷撃を一身に浴びたるその御姿はどじっ娘以外の何物でもなし。

131215x8

洋上艦2を含む敵潜水艦隊。
対洋上艦用火力の低下する単横陣だけど、T字有利で多少なりとも情況は我が方有利。

対水上艦作戰用の『比叡』と『古鷹』が迅速に敵洋上艦を沈めれば、あとの潜水艦はじっくり嬲れますのでね、まずはとにかく敵洋上艦です。

131215x9

対潜裝備は三式セットのためか、裝備2つであっさりと潜水艦撃沈。

いずれ―――

潜水艦姫とかそんなのもでてくるんでせうね……

そのときには、夜戦でも敵潜を撃破できる戦術、兵器体系が登場しているといいですね。

131215x10

無事、ここでの戰鬪で『木曾』MVP。
だけどこの次の潜水艦戦では残念ながらほかの艦娘にとられてしまいました。

なにはともあれ、演習、リランカ戦、2-3周回、2-4詣でで、『木曾』を次期イヴェントまでに改二にしておきたいところですネ。

131215x11

さて、今回の戰鬪は初戦で真南に進撃し、敵潜の雷撃で『阿武隈』も吹き飛んだわけで、このやうなまでの被害情況。

修理に数時間かかるんですが...

高速修理は温存しておきたいと思ふ艦これ職人も多いと思いますが...

気にせず使いませうヾ('ヮ'*)ノ

131215x12

くろちゃんの高速修理は2100箇以上。
ちょっとやそっとの消費もなんともないですゾ。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。