徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

新長官就任と新作戰

大本營海軍部12月1日午後一時發表

海軍省は聯合艦隊司令長官の人事を發表せり。
愛宕聯合艦隊司令長官は11月24日南東方面サーモン諸島近海にて全般作戰指導中、戰備不備なる情況下に於いて拙劣なる作戰指導に依り所在海上兵力に多大なる損害を惹起せしめたる責により、11月30日を以てその職を解かれたり。
後任としてくろ提督、12月1日付を以て聯合艦隊司令長官に親補せられ、聯合艦隊の指揮を執りつつあり。


と、いふわけで、新長官指揮の藻と、我が海軍部隊は新作戰を発動し、現在各戦線に於いて活動を開始しております。

今回発動せらるる作戰は《壽》作戰。
その目標は2-4における『大井』の調達。
4-4もしくは5-1における『長波』の調達。
4-3もしくは5-2における『三隈』の調達。

新作戰初日における攻勢を西方海域カスガダマに指向し、Boss撃破による『長波』奪還を目指しました。

作戰主力はようやく実戦参加の許可が聯合艦隊総旗艦『大和』より降りた姉妹艦『武蔵』。
以下、精鋭の艨艟群を配して威風堂々、カレー洋を進撃していく次第。

131201

『長波』をとるには4-4、5-1ともになかなかの難易度であり、主力部隊の損害も考慮したうえでの進撃となっています。
とくに今回が実戦初参加となる『武蔵』は、長女『大和』とならぶ類例なき大喰らい艦。そしてひとたび損傷すれば、多大な資材を要求する修理船渠泣かせ(ノ∀`)
その運用は慎重を要するわけです。

131201b

幸い、敵の迎撃戦力はさほどではなく、『武蔵』の被害もかすり傷程度。
この程度ならば資材に優しい修理具合ですね。
ただ―――

これは我が海軍の伝統といふべきか……あいもかわらず我が主力戰艦群は親の仇のやうに敵驅逐艦を狙撃するので、敵のフラッグシップ甲巡や空母に余裕の反撃を許してしまうのが玉に瑕(・ω・)
そのあたりはぜひとも改善していただきたい点。

第一、超長射程の18吋裝備なのだから、なにを好き好んで敵驅逐艦を撃つのか理解に苦しみます。その巨砲は驅逐艦のごとき据えもの斬りに用いるに非ず。一撃必中必殺の巨弾でもって敵主力艦を即座に海の藻屑にするために君臨せし名器。
そのあたり、費用対効果の面を軽視する艦娘たちを再教育すべき次第。

まぁ、驅逐艦娘たちは逆に敵主力艦をねこまっしぐらに撃つので、それはそれで改善していただきたいところ。
驅逐艦は驅逐艦、巡洋艦は巡洋艦、そして戰艦は戰艦、その対戦カードこそが彼女たちに求められるものであり、全国民が期待するものではなかろうか?

131201c

イヴェントのときもそうであったけど、やはり我々の最大の敵は羅針盤。

これ以上、羅針盤の横暴を許すやうであれば、我々艦これ職人一同、赤穂浪士よろしく羅針盤に討ちいる覚悟を固めねばなりませぬナ(・ω・)



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう