徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

南よりも西寄りに

はおヾ('ヮ'*)ノ

新しい新艦娘の追加があるといふわけで、現在、今秋イヴェントで追加となった新規艦娘の育成がてら、西方海域にASW訓練を兼ねて出撃しておりマス。

131118

このポイントと、この次の北か南のポイントと、2連続での対潜水艦戰鬪。
対潜裝備で楽しく叩ける戦場ではあるのですが...

もちろん、そうそうラクに狩れる場所ではないですがネ。

敵潜の開幕雷撃をしのがねばならないですしね。
意外とこれで味方艦の1艦程度はあっさり中破ぐらいに撃破されますからね、油断ダメ絶対。

だけど、一番こまるのは、スタートからねこまっしぐらに南下した最東端のポイント。
ここには恐るべきフラッグシップ戰艦が―――

131118b

これが一番困りマス。
まだほかの陣容のほうが小破になる手前で突破できますからネ。

我が艦隊は基本的に2ターン攻撃により敵潜完全制圧を狙って戰艦1艦、T次不利回避の彩雲効果と通常型潜水艦相手なら撃沈確実な小型空母1艦、敵水上艦に備えて戰艦の火力を支援する甲巡1艦、あとの3艦は対潜裝備満載の乙巡2、驅逐艦1といふ編成。

対水上艦で効果があるのは戰艦と甲巡だけなので、フラッグシップ戰艦が相手だとまず勝ち目はありません。

131118c

このやうになにかしら味方艦が中破してしまふ……

小破程度に留めてくれるなら、次の對潜戰鬪にまで逝くことができるのに...

キラッ☆ミ としていても、乙巡や驅逐艦程度ならカルく中破っちゃいますからね、敵戰艦の大人げない砲撃にも困ったものです。

131118d

まぁそれでも、攻撃こそ最大の防禦といふ我が帝國海軍伝統の見敵必戰の精神で単縦陣攻撃をしかけるので、被害は出ても敵を撃滅若しくはその過半の戦力を撃沈するを身上とする次第。

護りを固めても結局は中破撤退するのであれば、だったら最初から猛烈果敢なる攻撃精神を発露すべきですよね、常識的に考えて。

そんな感じで西方海域でのサヴ・ハントを継続した結果―――

131118f
131118e

『阿賀野』、『能代』とあいついでLv35で改達成。

二二號電探と15糎聯裝砲をまたぞろ増産する結果となり、愛宕的に満足です。

15糎聯裝砲はたしかに火力的に15糎5副砲や20糎砲に劣るものの、命中補正があるのでないがしろにはできないものがありますね。

『阿賀野』の「きらり~ん☆ミ(・ω<)」と、『能代』の「あれ?('-'* ≡ *'-')あれ???」がさりげなく気に入ってしまっている愛宕でした、マルっと。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう