徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

イヴェントは来月から

はおヾ('ヮ'*)ノ

いよいよ来月からイヴェントですネ。

大戰艦『武蔵』に―――

おそらくは『伊一九潜』、『阿賀野』型乙巡や乙型驅逐艦『秋月』級なども来るんじゃないかと愚考する次第。

イヴェントでは高速修理にくわえ、大量の資材が必須になるわけで...

イヴェント開始までのおよそ2週間強、資材蓄積に全力を挙げさせていただく所存。

その上で、未実施の新規遠征もこなしたいと思ひ...

131015

水上機基地建設まで進めました。

9時間とそこそこの長時間を要求してくるので、ただの成功じゃツマらなひ。
ここはぜひとも大成功にして、多量の物資をふんだくりたいと思ふのが秋風に揺れる提督心といふものなりけり。

131015b

9時間のわりになんとも言へなひこの微妙さ漂う報酬...

燃費がそこそこ良質な艦種ばかりだからなんとかなるけど、これは大成功にしておかないと、報酬の燃料から必要経費分を差し引いたらかつかつじゃないですか。

運営鎮守府は将来的に海防艦といふ、いわゆる現代の海自艦のような護衛艦艇を実装すると明言しています。
船団護衛などの遠征に海防艦を、それなりのLv(まぁ20以上? 改になっているぐらい??)に達した海防艦を充てることで、キラッ☆ミ にせずとも高い確率で大成功になるよう調整すべきじゃないかと思う次第。

報酬資材を増やすのもいいけど、驅逐艦よりも燃費のいい海防艦で護衛をすることで、現行の遠征報酬での手取りを増やすといふのもいいんじゃないかと思ふ次第。

あとは……

海防艦がくるのなら、やはり《鷹》型の特設空母群を出すべき。
鈍足で艦隊戦に不向きだけど、そこは船団護衛における対潜哨戒などの護衛空母として、もしくは遠征での航空機輸送作戦で、一定Lvに達していれば、一定の確率で大成功になるなど……

性能が悪いから使わない、いらない―――ではなく、性能に見合った使い道を模索して用いるべき。

艦これではフカく考える必要はないけど、これら特設空母などは国民の税金でつくり、造船所の工員たちが御国のためにと昼夜兼行の突貫工事で完成させてくれた貴重な艦です。
彼らの努力に報いるためにも、有用な使い方をするのも大事ですよね。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう