徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

聯合艦隊再編

はおヾ('ヮ'*)ノ

しばらく前にも語ったやうに、愛宕は独自に戰隊、驅逐隊を組織し、それに各艦娘を配属して戰隊・驅逐隊ごとの艦隊編成・運用を行なっていマス。

これは自己満足の部類に入りますが、艦これを愛宕なりに楽しむためのやり口。

ただただ漫然と好みの艦娘といちゃこら戦場を駆け巡るよりも、こういった実施部隊的な運用法でプレイするほうがなんとなしに楽しいからですネ。
それにイロイロ、モロモロ……妄想もはかどりますしネ。

さて―――

我が聯合艦隊は8月の限定イヴェント実施まもない8月1日に再編成を行ない、そして新たな艦娘を多数迎えることができた9月24日をもって、2度目の戦時編成改編を実施しました。

それでは、愛宕率いるGF―――Grand Fleet/聯合艦隊―――の新戦時編成をご案内しませう。

▼GF総旗艦 :軍艦『大和』
「ポニーテールをほどいてほしいの? ふふ、それはダメですよ」

いわずとしれた帝國海軍最新鋭戰艦。18吋砲を備えた世界に類例ない不沈の浮かべる城として本年8月に就役、前総旗艦『金剛』より聯合艦隊総旗艦の座を委ねられる。
総旗艦就役後、その可動資材・費用の膨大さゆえにしばらくは演習のみの隠遁生活を送らされる。
その後は北方海域での敵北洋艦隊撃滅戦、西方海域でのカレー洋艦隊殲滅戦、南方における珊瑚諸島での敵再建戦力撃攘と、GF総旗艦・GF主力としてその実力を遺憾なく発揮して存在感申し上げる。


▼GF総參謀艦:軍艦『榛名』
「『榛名』ばかり戦果を挙げてよいのでせうか?」

『金剛』とともにながらくGFの牽引役を務めてきた高速戰艦。『金剛』とともにGF戰艦部隊の中核兵力として縦横無尽の活躍を繰り広げ、GFで最も多くの敵主力艦を撃沈したGFの撃沈王。
艦砲を14吋→16吋→18吋と強化しつつも、公式発表要目は依然として14吋聯裝4基8門という現実から乖離した公表値を掲げている。その点を指摘すると、「榛名でよければ(そんなことを言う連中を)お相手し(て殲滅し)ませう」とにこやかに言ってのけるホトケのハルナ。


■第一戰隊/戰艦3艦
GF総旗艦兼第一戰隊旗艦『大和』・『長門』・『陸奥』
GF主力戰艦を配備する艦隊決戦の中核砲戦部隊。
配属艦は燃費に難のある艦娘ばかりなので、演習以外では、決戦海面をのぞいては通常海域での一般的な哨戒・索敵攻撃には参加しない。


■第二戰隊/戰艦4艦
旗艦『扶桑』・『山城』(第一小隊)/『伊勢』・『日向』(第二小隊)
航空戰艦4艦で構成される砲戦、近接航空砲撃戦を担当する戰艦戰隊。4艦すべてが旧式艦ではあるが、現在は余剰品の16吋砲を装備するなど砲戦力の強化が図られ、瑞雲との組み合わせによる砲爆撃で活躍する。
現在は北方海域における索敵攻撃(育成補佐のこと)に火力支援艦として全艦出動している。
「ねぇ『日向』、もし改二になったら《えすえいちろくぢう》とかいうオートジャイロっぽいヤツ積めるのかな」

第二戰隊第二小隊艦『伊勢』


■第三戰隊/戰艦4艦
旗艦『金剛』・『榛名』(第一小隊)/『比叡』・『霧島』(第二小隊)
高速戰艦4艦で構成する快速戰艦戰隊。『金剛』型4艦で構成され、GF主力の座を長らく保持し、いまなおGF最有力砲戦部隊として君臨する第一小隊を基幹としている。第二小隊は秋以降、18吋砲への換装を実施し、順次、主力艦としての整備・錬成されていく予定。


■第四戰隊/一等巡洋艦4艦
旗艦『愛宕』・『高雄』(第一小隊)/『鳥海』・『摩耶』(第二小隊)
嚮導巡洋艦としての『高雄』型甲巡4艦から成る打撃部隊。第一小隊は主力として各戦域に火消として投入されるなど、甲巡部隊としては第五戰隊とともに中核機動兵力として運用される。第二小隊は母港警備戰隊所属だが、第八艦隊(三川艦隊)編成で実施部隊にまわされることもある。
「弾力性のある装甲がステキですって? どこのことを言ってるのかなぁ~☆ミ」

第四戰隊旗艦『愛宕』


■第五戰隊/一等巡洋艦4艦
旗艦『足柄』・『羽黒』(第一小隊)/『妙高』・『那智』(第二小隊)
第四戰隊とならぶ甲巡編成の高速打撃部隊。中破以上の攻撃を躊躇わせる蠱惑の聖女『羽黒』が敵の目を惹きつけ、背後から餓えた狼のごとく忍び寄って襲い掛かるウルフ・ストーカー『足柄』のペアのまえに、多くの深海棲艦が餌食となって海の藻屑と消えた。
第二小隊は母港警備戰隊所属。


■第六戰隊/一等巡洋艦4艦
旗艦『古鷹』・『青葉』(第一小隊)/『衣笠』・『加古』(第二小隊)
最古参一等巡洋艦で構成する砲雷戦部隊。第一小隊は主に北方作戰を担当し、索敵攻撃で火力支援として参加している。砲戦メインの『青葉』、砲雷戦をこなす『古鷹』と役割を分け、一等巡洋艦の搭載兵装の運用評価を実施している。第二小隊は母港警備戰隊所属。

■第七戰隊/一等巡洋艦3艦
旗艦『鈴谷』・『熊野』・『最上』
航空巡洋艦3艦で構成する砲雷爆戰隊。輸送船狩り・潜水艦狩りでは瑞雲、空母部隊撃滅戦、主力掃蕩では砲雷中心と、搭載武裝を交換しつつ戦う第四・第五戰隊につづく第三の甲巡主力部隊。
現在は『三隈』が未回収のため小隊編成は採っていない。
「ちぃーっす、提督。今度さぁ、みんなで猿島でバーベキューしない?」

第七戦隊旗艦『鈴谷』


■第八戰隊/一等巡洋艦2艦
旗艦『利根』・『筑摩』
索敵巡洋艦2艦で編成するランナー(長距離偵察艦)。空母部隊随伴でその索敵能力を発揮するのが基本的な運用だが、現在は第六戰隊第一小隊とともに北方での火力支援を担当している。『筑摩』は母港警備戰隊所属。
将来的に第六戰隊と合体して新戰隊を構成するか、建造中の新鋭『阿賀野』型乙巡の竣工とあわせ、同級乙巡との連携部隊編成を計画中。


■第九戰隊/二等巡洋艦4艦
旗艦『那珂』・『川内』(第一小隊)/『五十鈴』・『由良』(第二小隊)
水雷戦隊、潜水戰隊の旗艦として運用される予定の乙巡で編成する巡洋艦隊。現在は遠征部隊旗艦として派遣したり、バシー方面の通商破壊戦に小隊規模で従事している。
第一小隊は雷撃主隊の砲雷撃艦、第二小隊は『五十鈴』が対空戦を視野に入れ、『由良』は対潜戦に重きを置いた兵裝状態となっている。
「提督、ユニット名を《GYORAI48》にするか《艦娘女子流》にするか迷っちゃいますね!!

艦隊のアイドル...第九戰隊旗艦『那珂』


■第一〇戰隊/二等巡洋艦2艦
旗艦『大井』・『北上』
雷撃艦で構成する、GF最強の雷撃力を誇る高速打撃艦。砲力の不足を甲標的の雷撃力でカヴァーして、演習でも実戦でも、あらゆる敵大型艦を1発撃沈破してみせるGFの破壊姉妹。
甲巡部隊の手があいていないときなどは、主力に随伴して敵艦を即時轟沈させるなど、準主力艦としての地位を築きつつある。
「『北上』さん脱がしたらこの魚雷、提督の穴という穴に挿しますからネ」

第一〇戰隊旗艦『大井』


■第一一戰隊/二等巡洋艦4艦
旗艦『夕張』・『龍田』(第一小隊)/『阿武隈』・『鬼怒』(第二小隊)
第九戰隊と同じく水雷戦隊旗艦用の乙巡で編成した巡洋艦隊。遠征や通商破壊戦に投入されるのが多い。『阿武隈』は通商破壊戦参加時に、敵護衛戰艦ル級に狙われて頻繁に撃破されて入渠することから、船渠の女王の名を冠しつつある。


■第一航空戰隊/航空母艦3艦
旗艦『瑞鶴』・『翔鶴』・『瑞鳳』
『瑞鶴』就役に伴い、GF機動航空部隊の中核である第一航空戰隊に再編された『翔鶴』型2艦と『瑞鳳』で構成する航空部隊。GFの母艦兵力の中核であり、艦上機数でこそ『赤城』に劣るがその航空制圧力は決してひけをとらない威力を有する。
「提督さん、ヒマだから爆撃訓練の標的になってよ、いいでしょ。だめ? もぉ、出不精なんだから」

第一航空戰隊旗艦『瑞鶴』


■第二航空戰隊/航空母艦3艦
旗艦『蒼龍』・『飛龍』・『祥鳳』
再編前から二航戰を組織していた中型快速空母『蒼龍』、『飛龍』に、再編で予備役から復帰を果たした『祥鳳』を加えて新編成された。艦上機の数こそほかの正規大型空母に劣るも、母艦の機動性を活かした五月雨的な波状攻撃で多くの敵艦を屠ってきた歴戦部隊。
現在は北方での索敵攻撃に従事している。


■第三航空戰隊/航空母艦3艦
旗艦『赤城』・『千歳』・『千代田』
改造空母3艦で構成する空母部隊。『千歳』型2艦は艦型こそ小さいが、長期にわたって北方での索敵攻撃に従事してきた実戦経験豊富な武闘派姉妹。これに経験豊富な古参艦『赤城』を旗艦として迎えることで、有力な空母部隊として運用されている。
現在は北方での索敵攻撃に従事。
(烈風改食べたいなぁ……)



■第四航空戰隊/航空母艦3艦
旗艦『飛鷹』・『隼鷹』・『龍驤』
特設空母2艦を擁する空母部隊。航空打撃力は正規大型空母には劣るが、三航戰の『千歳』型同様、長らく北方での索敵攻撃に従事してきた実戦経験の豊富さでは正規大型空母には負けないだけの自負がある。正規空母『龍驤』を加え、北方索敵攻撃の主力として、多くの育成艦を支援している。


■第五航空戰隊/水上機母艦2艦
旗艦『千歳』・『千代田』
航空戰隊と言いつつ、実質、甲標的母艦として運用されている。三航戰の『千歳』姉妹との関係はGF七不思議の一つとされている。
甲標的運用においては第一〇戰隊と並んで豊富な実績を有する。


■第二驅逐隊/驅逐艦2艦
司令驅逐艦『島風』/嚮導驅逐艦『ヴェールヌイ』

■第六驅逐隊/驅逐艦3艦
司令驅逐艦『暁』/嚮導驅逐艦『雷』/『電』

■第七驅逐隊/驅逐艦3艦
司令驅逐艦『曙』/嚮導驅逐艦『漣』/『潮』

■第八驅逐隊/驅逐艦2艦
司令驅逐艦『朝潮』/嚮導驅逐艦『荒潮』

■第一五驅逐隊/驅逐艦3艦
司令驅逐艦『不知火』/嚮導驅逐艦『黒潮』/『雪風』

■第一八驅逐隊/驅逐艦3艦
司令驅逐艦『舞風』/嚮導驅逐艦『陽炎』/『秋雲』

■第一九驅逐隊/驅逐艦3艦
司令驅逐艦『綾波』/嚮導驅逐艦『初春』/『初雪』

■第二四驅逐隊/驅逐艦2艦
司令驅逐艦『五月雨』/嚮導驅逐艦『涼風』

■第三〇驅逐隊/驅逐艦3艦
司令驅逐艦『長月』/嚮導驅逐艦『皐月』/『文月』

■第三二驅逐隊/驅逐艦2艦
司令驅逐艦『三日月』/嚮導驅逐艦『菊月』

■第一潜水隊/潜水艦2艦
旗艦『伊號第一六八潜水艦』・『伊號第五八潜水艦』


以上が聯合艦隊主力。
このほかに遠征専用部隊や予備役部隊があります。


■第四一戰隊/二等巡洋艦1艦・第四六驅逐隊
旗艦『球磨』 ※臨時に『龍田』が派遣されることもある。
■第四六驅逐隊/驅逐艦3艦
司令驅逐艦『夕立』/嚮導驅逐艦『時雨』/『如月』
遠征部隊。海上護衛を担当。


■第三五驅逐隊/驅逐艦4艦
司令驅逐艦『初霜』/嚮導驅逐艦『白露』/『睦月』・『望月』
遠征部隊。防空演習を担当。


■第二八驅逐隊/驅逐艦4艦
司令驅逐艦『吹雪』/嚮導驅逐艦『村雨』/『白雪』・『朧』
遠征部隊。長距離練習を担当。


■第五〇戰隊/二等巡洋艦3艦
旗艦『長良』・『名取』・『木曾』
予備役。母港警備戰隊所属。

■第五一戰隊/二等巡洋艦3艦
旗艦『多摩』・『神通』・『天龍』
予備役。母港警備戰隊所属。

■第五〇航空戰隊/航空母艦1艦
旗艦『加賀』・『鳳翔』
予備役。母港警備戰隊所属。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう