徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

2-4沖ノ島海域突破

はおヾ('ヮ'*)ノ

そろそろ提督志願者数も頭打ちだろうと思っていたら、輪をかけて増員されてショートランド泊地ができたでごザル。
なんだろう……

艦これやりなさいっていうかんじで海軍から充員召集令状でもきてるんですかね?

それはさておくとして―――
さて、今回は沖ノ島。

なにゆえ沖ノ島?
なぜに今更??

最近は多くの新規提督も増え、そして艦これにおける最初の難関が2-4沖ノ島ですからネ。
どんなものかを簡潔に紹介しよといふわけです。

ところで―――

艦これの戰鬪は完全自動戰鬪です。
そのため、指揮下の艦娘たちがどのように戦うかは完全に運任せになります。

敵の主力艦を狙え……と指示を出したりコマンド入力できないわけです。

艦娘任せといふことは……

いかに強力な布陣であっても、その時その時の戦闘情況によって、甚大な被害を出したり、あるいはまったく損害なしで完全勝利をおさめたりするわけです。

これは2-4もしかり。

くろちゃんのように、石橋を核兵器で叩き落としてから川を渡るがごとき慎重派もいれば、改にすらしていない低Lv艦娘で突破するような猛者もいるわけです。

戦い方は人それぞれ。

だけど、戰鬪は完全に艦娘任せ。
Lv99の主力戰艦が大破したかと思えば、改にすらしていない近代化すらしていないLv15の戰艦が軽い損害で済んだり―――

結果はホントに予測しにくいのです。

勝敗は兵家の常と言いますが、艦これの戰鬪ではそれをタップリ実感できます。

戰とは……
地の利、人の和、時の運にも左右されるといいます。
艦これでいうなら―――

地の利:選択した陣形&同航・反航・T字
人の和:疲労度&噂に聞く信頼度・愛情度
時の運:空母主力なら昼戰/水雷重視なら夜戰

でせうかね?

提督自らが戰鬪を指揮できないので、沖ノ島を突破できるかどうかはその時次第です。
今日がダメでも明日なら……
コノ編成で抜けないならアノ編成で……

戰艦4、空母2のゴリ押しで抜けないなら、戰艦2、巡洋艦2、空母2にしてみたり、雷巡を組み込んだり驅逐艦を……

かつて、世界三大海軍国のひとつとして、開国から半世紀にも満たない短期間で強大な海軍を創設しえた我が日本が、浮かべる城として建艦した聯合艦隊の鋼鉄の艨艟群を、艦娘の性能だけ見て選ぶのではなく、沖ノ島突破のための可能性を見出すためにいろいろと試して使ってみるのも、それは一興ではないかと思うのです。

それでは、改めて、2-4、沖ノ島、進撃ですヾ('ヮ'*)ノ

「あら、やっとですの? ノロマなのねぇ……」


はひっ、熊野サマ、申し訳ありまセン(゜∀゜)!!!


「司令官、なんであんな嬉しそうなのかしら?」


「それはねぇ~、くまのんにあーやって蔑まれるのが大好きだからだヨ」


「うぅー、提督ぅ、最近相手してくれないのはソーユー理由ですか……」


『熊野』いいねぇ...

はやく進めないとまた罵られちゃうネェヽ(´ー`)ノ


130828k

出撃するのは以下の諸艦娘。

130828j

これならラクショーだろ、と思われるかたもいるやもしれませぬ。
ところがどっこい、このような陣容でもヤられるときはヤられるんですヨ。

ましてや―――

旗艦を庇うというシステムが入ってきている以上、随伴艦が旗艦を庇って中破しようものなら……

わかりますよネ?

旗艦であれば、中破しても大破するまでは進撃続行できます。旗艦は沈まない……それが艦これ界の鉄の掟ですから。

でも...

随伴艦は中破以上になると、最悪の場合、次の戰鬪で撃沈される危険がでてくるわけです。
疲労次第では小破でも危険が危ない感じです。

戰鬪は運次第―――

このような編成であっても、決して油断はできません。


進撃開始早々、艦隊は東へ向かう航路を採り...

130828l

Uターンラッシュにでもひっかかったのか、ぐるり針路反転180度、羅針盤のksったれのストライキにより、艦隊は南西の敵機動部隊のもとへ―――


一部の艦がかるく損傷していたのでそれを修理し、補給し、2度目の進撃。
最初の戰鬪を無傷で突破し、羅針盤ご乱心で針路西。
北回り航路を採りだす。

ああこれはもうダメかもわからんね、とは『北上』の弁。

130828m

案の定、北西へと流れ着く。
残念賞(高速修理)をもらって艦隊は撤退。

ハッキリ言おう。

羅針盤は敵である、と。


三度目の正直、艦隊は三度、沖ノ島へ―――

130828n

中央航路を通って北から東に回り込むように念願のBossのmとおへ―――

三度目にしてようやく羅針盤が仕事した感じですね。

羅針盤はエラー娘同様、艦これ職人の最大のライバルですから、敬意をもって罵りませう。

ここのBossは、下手すれば4連続の戰鬪をこなしたうえで戦うこともあるので、戦闘が長期化したら撤退するのも一つの手です。
弾薬損耗状態ではマトモな戦いはできませんからネ。

130828o

今回の相手はフラッグシップ戰艦、エリート戰艦3、エリート驅逐艦2といふ布陣。

3-4などに比べたら子供騙しもいいとこの陣容ですが、艦これを始めてまもない、戦力の整わない提督にとっては、これでも脅威ではありますネ。

陣形は彼我ともに単縦陣。

つまり防禦をかなぐり捨てて火力うp。ガチの殴り合いに特化した陣形。
青春ドラマで言うなら、河原で服を脱ぎ棄ててなぐり合う、そんなイメージ。


130828p

火力特化でなぐり合う脳筋陣形だけど、このように必ずしもはいくおりちーな打撃をかませるとは限りません。
ジャブをはなって牽制するが如く、のダミッジですね。

フラッグシップ級になると、クリティカル叩き込んでも、「それは残像だ……」とのたまいかねないほど、こちらの砲爆撃に耐えて生き残りますからネ。

そうすると敵の反撃で……

130828q

このやうに味方艦が撃破されるという塩梅。

あぁ、こりゃ帰還したら『大井』っちに刺されますわ、間違いなく。

「ふふ、提督、魚雷が突き刺さるのと、檣に突き刺さるの、どちらがお好きですか?」


おお、こわひこわひ( 0w0)


130828r

昼の戰鬪で敵を撃滅することができず、夜戦に突入。
味方に大破艦がいますが、敵は大破艦が1艦のみなので、夜戦突入。
最低でもB判定をとることができれば勝利なので、彼我の被害状況次第では、夜戦を挑まず戰鬪終了といふのもアリですね。


130828s

『大和』、敵艦に命中弾。たま~に砲撃ハズすんですよね、このコ。

でも今回はちゃんと当てました。

まぁ、敵は大破してるから、ハズしても反撃の砲火は心配しなくていいんですけどネ。


2-4をひさしぶりにやってみたんですが、まぁ、今回は『北上』大破、『赤城』小破、損傷艦数隻といふ結果。
勝利はしましたが、やはり艦娘たちが自由に戦うフリーダムな戰鬪なので、なかなか損害を抑えられる戦いはできないですネ。

最後に...

中堅部隊で沖ノ島に突入してみましタ。

130828t

ハズれ航路をとおっていく中堅部隊。
やはり真の敵は羅針盤か……

ここまでちょこっとかすり傷程度ですんできたんですが...

130828u
130828v

『瑞鶴』、『扶桑』と相次いで撃破される事態に...

ちなみに、『瑞鶴』は被害担当艦として、このあとも攻撃を受け続けて大破します。

やむなくここで撤退といふことになりましたが―――

130828w

『北上』さんがきっちりトドメを刺しておいたので、夜戦することなく無事撤退完了。

中堅部隊による被害状況は...

130828x

ま、こんなもんですよネ。

くろちゃんのような年季だけはあるけどヘタれすぎるGF長官でもなんとか突破できるんですから、新規提督の方々も、一度や二度の撤退でめげず、何度も攻めて、試行錯誤しつつ突破してみてください。

ああ、あと、2-4はぜかましちゃんも出ますからね、まだぜかましちゃんに逢えてないといふのなら、一緒に狙ってみるのも一興ですネ。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう