徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦隊撃滅戰

はおヾ('ヮ'*)ノ

本日はメンテの日。
今週もメンテ後はログインゲームな予感がするので、メンテまで兎にも豚の角煮も攻勢あるのみです。

まぁ、メンテ後もフツーにはいれるならそれに越したことはないんですけどネ。

130515

まずは水上機母艦の大改裝。
千代田は前回、改裝をかけたのだけど、どうやらさらに改裝できるようで―――

今度の大改裝で甲標的母艦へと……

甲標的とは、いわゆる特殊潜航艇のことで、直徑45糎の九七式酸素魚雷2本を搭載した2人乘りの潜水艇。
布哇作戰で使用され、その際に酒卷和男海軍少尉が米軍の捕虜となり、太平洋戰爭における初の日本軍人捕虜となったことは知られているところ。

艦これでは甲標的は魚雷的な扱いであり、航空母艦の艦載機が空母の艦娘に召喚される式神的表現であるところからして、同じようなものではないかと推測。

130515b

史実では、殘念ながら勞苦に見合うだけの戰果を擧げられなかった甲標的。
艦娘『千代田』と姉妹艦娘の『千歳』のもと、存分にその力を發揮してもらいたいところヾ('ヮ'*)ノ

などと思っていたら―――

130515c
軍艦『千歳』參入(*゚Д゚)

『千代田』が恐れ、ライバル視している『千歳』の參入で、『千代田』のSAN値がピンチです☆ミ


さて、『千代田」の甲標的母艦への大改裝と『千歳』の參入につづいて―――

130515d

軍艦『伊勢』の大改裝を決定。
戰艦から航空戰艦への大改裝になるのだけど、火力がやや低下するというのが難。戰艦重視の用兵で艦隊を運用するくろちゃんとしては、火力の低下は如何ともし難い。
それでも、新裝備の瑞雲が初期裝備ということもあって、『千歳』と『千代田』の能力向上を圖るため、大改裝を決斷。

130515e

低下した分は、裝備箇所4つに14吋砲をフル裝備させることで埋めることにしましタ。
幸い、山城や扶桑の殘像が複數あるので、それらの主砲が転用可能なのです。


そのうえで、バシー方面での艦隊撃滅戰を開始。

我が聯合艦隊の敵信傍受班によれば、相当多數の有力な戰闘艦隊や通商破壊擔當艦隊が遊弋しているとのこと。
同方面に於ける我が軍の海上交通路の保護を圖るべく、第一艦隊(部隊名:第一遊撃部隊)をバシー方面に投入しましタ。

130515f

『霧島』とともに、第三艦隊(部隊名:機動部隊本隊)に随伴が豫定している『比叡』さん、Lv25の改裝Lvめざして14吋砲の全門齊射。

ちなみに、軍艦の射撃用語で齊射というのは1艦に搭載される2基以上の主砲を同時發砲することを指します。

二聯裝、三聯裝といった砲身が複數ある主砲を搭載している場合、そのうちの1基の主砲のみ全砲門を發砲することを齊發と呼びます。
46糎三聯裝主砲を3基搭載する『大和』で、仮に第一主砲の3門のみを撃つ場合なら、第一主砲齊發というわけです。
なお、砲身が1つしかない單砲塔では齊發という言葉は使いません。

二聯裝砲塔で全砲塔が右砲のみ、もしくは左砲のみを撃つ場合、あるいは三聯裝砲塔で1門おきに發砲することを、交互一齊打方といいます。

130515g

残像の『伊勢』さんも、改裝Lv目指して盛んに砲撃中。

ちなみに、日本海軍での改裝、改造の意味はこんな感じになります。

◆改裝
その艦の性能・能力向上のために部分的な手直しをする工事作業。

◆大改裝
艦の形を一新するような大規模で徹底的な工事作業。

◆改造
その艦が持っている任務以外の艦種に變更されること。

なので『伊勢』さんが戰艦から航空戰艦になる場合は、大改裝ということになります。戰艦本來の任務は、航空戰艦になっても維持されているわけですからネ。

『千歳』が水上機母艦から甲標的母艦になるのは大改裝。甲標的母艦になっても水上機の運用能力は失われていないからです。でも、水上機母艦、甲標的母艦から航空母艦になるのは改造です。水上機、甲標的の運用能力はなくなり、艦載機の運用が行なわれるからですネ。

なお、伊勢型戰艦が航空戰艦に大改裝されるきっかけとなったのは、ミッドウェイ海戰の敗北と『日向』の主砲爆發事故です。
戰艦を空母に改造する計畫は、火力に優れた大和型と長門型、機動性に優れた金剛型をのぞいた扶桑型2艦、伊勢型2艦で決められましたが、最初に着手されたのは伊勢型でした。

軍艦『日向』はミッドウェイ海戰前の昭和17年5月5日、内海西部の伊予灘で主砲射撃訓練中に艦尾の第5主砲が爆發。
この爆發で、砲塔のぶ厚い天蓋は左舷甲板に吹き飛ばされ、死者54名、重傷者8名という慘事に―――
判明した事故原因は、二聯裝主砲のうちの左砲の尾栓が完全に閉まっていないのに、發火装置を發砲の位置にして發砲電路を完了させていたためでした。
これにより、裝填されていた裝藥が爆發して、半開きになっていた尾栓を吹き飛ばし、さらに用意されていた次發用の裝藥が誘爆しました。
爆發の火炎は下部彈庫にまで達しましたが、5番・6番主砲火藥庫への緊急注水により最悪の事態は免れました。

この事故のあと、主砲の交換もままならない状態だったため、伊勢型戰艦が航空戰艦へ大改装されることになったのです。
ちなみに、当初は艦上の裝備類をすべてはずし、全通甲板のレッキとした空母になる豫定でしたが、工期短縮のため航空戰艦という新艦種へ……悪く言えば中途半端な艦種になってしまったのです。


それはさておき―――

130515h
瑞雲裝備でノリノリの『千歳』さん。
赤城とともに元氣に敵艦隊をフルボッコです(´・ω・`)

130515i
軍艦『木曾』出現。

これで二等巡洋艦は、現在実裝分すべてが出現したかたち。
一等巡洋艦では『最上』がまだ來ないんですよね。
戰場でも建造でも……

頑ななまでに來ないんです……( 0w0)


さて、今日のメンテで『翔鶴』、『瑞鶴』が來るそうですからネ。
イラストと声優さんがどうなるのか期待です。

かわいいイラストだったら……

大艦巨砲主義なので空母にさほど興味はないけど、手に入れたいですね(*'-')



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。