徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

限定第四海域 「敵大型超弩級戦艦を叩け!」

はおヾ('ヮ'*)ノ

さて、遅ればせながら、8日に実施した第四海域突破についてご紹介しようか思いますDEATH

第三海域を突破してから、エラー猫の猛威が吹き荒れるなか、思ったのですヨ。
このまま朝まで一緒にエラー猫とともに第四海域を突破し、『大和』の艶姿を拝謁すべきかを……

前回のイヴェントの時、最優先目標だった『瑞鶴』はBoss撃破時のレアドロップ扱いで、一定確率で入手できるといふもの。
レアドロップ率がマイナス修正かかっているんじゃないかってぐらい悪いくろちゃんにとって、あの時のBoss戦はやる気を殺ぐに十分なものでした。
結局、イヴェントではとれず仕舞―――
以後、2箇月あまりにわたって、合計すれば150~180回にも及んだ建造をかけることになり、西方海域でのドロップを狙って艦隊を吶喊させたりもしたわけです。
結局、ポロリと建造で『瑞鶴』を入手したわけですが……

これにくらべ、今回は、兎にも豚の角煮も、最終のBossさえ撃破すれば、100%手に入るわけですからね。くろちゃんが徹夜を覚悟の上で艦隊に進軍を命じたのも納得がいくといふもの。

もし―――

『大和』が前回の『瑞鶴』同様にレアドロップであったなら、第四海域への進撃はいまこの瞬間に実施していたことでせう。

第四海域への進撃は、8日0030時ごろ。
制圧完了は8日0515時ごろでした。
作戦実施時間はおよそ5時間弱。

130809h

◆資材
消費資材は、

燃料:およそ15,000 / 弾薬:およそ16,000
鋼材:およそ 8,500 / ボーキサイト:およそ800


記録はとっていないので、正確な数値はわかりませんが、遠征による入手や自然回復、裝備解体などによる増加分を差し引いて、上記の量になるのではないかと思考した次第。

ただ、消費資材は提督の艦隊運用、作戦方針によって大きく変動するので、くろちゃんの資材消費がおしなべて多いというわけではないです。
燃弾ともに5,000程度で突破する提督もいれば、課金しながら30,000ちかい消費に膨れ上がった提督もいると聞きます。

まぁ、余裕をもって、燃料と弾薬は25,000~35,000程度もあれば、まずは十分ではないでせうか?


◆高速修理
第四海域は1時間ずつゲージが恢復していくため、くろちゃんは第二・第三海域同様、高速修理を湯水のごとく使いまくって速攻につぐ速攻をキめました。

消費量はおよそ120箇。

第四海域開始前に在庫確認したときに700箇ほどあった高速修理が、制圧完了後の主力艦修理開始時にチェキっ娘したら、580箇に減少していました。
遠征による調達分を差し引いて、使用した数は120箇程度のはずです。

敵旗艦を存分に撃滅できる艦娘を何十と用意しているならともかく、くろちゃんのように主力メンヴァーが6~10艦程度しかない弱小提督にとって、ゲージ恢復を上回る勢いで削っていくには、高速修理が生命線と言えますね。


◆支援艦隊
■前衛支援
くろちゃんは最初からフル使用です。
進軍途上での撃破損傷を少しでも抑えるため、支援艦隊による火力支援で敵を削っていくべきと判断したからです。
支援種類は砲撃/雷撃/空撃の3種ですが、くろちゃんは砲撃をお奨めします。
雷撃は命中率の悪さ、空撃はボーキサイト消費の点から判断してます。

支援艦隊は極力、Lvが高い艦娘で編成。できれば、常時キラッ☆ミ とさせておくほうがいいでせう。
ハンパに編成して出撃させても、支援が行なわれないという事態に陥りかねません。支援が一切こなくとも、母港に戻ればきっちりと燃料と弾薬の補充を要求してきます。タチわるい(・ω・)

燃料・弾薬に不足を感じているなら、Bossのゲージをある程度削ってから投入してもいいかもですね。もしくは、支援がないと進撃が厳しいと思う場合ですかね...

■決戦支援
くろちゃんはゲージを半分程度にまで削ってから、砲撃主体で支援艦隊を投入しました。
ゲージを完全に削るまでは、敵旗艦である戰姫を撃沈する必要はさほどないですからね。
戰姫を中破もしくは大破させるだけでも、十分にゲージを削れますからね。

戰姫戦でもっとも重要なのは、ゲージを完全に削りきってからです。ゲージを削りきり……戰姫を撃沈する―――

そうすることで、第四海域突破といふ栄誉を手にすることができるわけです。

130809m


◆その他
主力メンヴァーはキラッ★ミ させておいたほうがいいかもしれないですね。
くろちゃんの主観ですが、キラッ☆ミ させておくほうが、攻撃時の威力、クリティカル度、攻撃回避の頻度は高かったですね。

応急修理要員or女神はあったほうがいいかもですね。
安心感は重要です。

それに、戰姫はとかく打撃力がパないです。無傷の『長門』型戰艦すら一撃で中破させてきますからね。
大事な主力艦を無為に喪うぐらいなら、スロット1箇を潰してでも応急修理を積むべきです。

くろちゃんは最終的に応急修理要員3つ、女神5つを消費しています。これはよほど運が悪い部類に属する消費量でせう。
あまりに被害が大きく、くろちゃんは女神6箇を追加購入したほどです。

第四海域突破での我が軍の喪失艦5艦は、すべて女神の手により復活を果たしています。

■喪失艦
軍艦『榛名』
軍艦『翔鶴』
軍艦『大井』×2回
驅逐艦『島風』


応急修理のほか、空母を投入するつもりなら、彩雲はあったほうがいいですネ。
T字不利を回避するためにです。彩雲を積んでもT字有利になりやすいといふことはないですが、不利にならなければ、十分、戰姫に勝つことはできます。

ちなみに、くろちゃんはT字有利を戰姫戦時に2回発生させましたが、戰姫の砲撃で大中破艦をだしています。1回目は『長門』中破。2回目は『大井』大破。
T字有利の優位を揺るがすほどの命中率と打撃力を戰姫は誇りますので、T字有利になっても油断は禁物です。
130809o


さて、くろちゃんの攻撃ですが、最初のころはBoss直撃ルート編成で攻勢をかけていました。

初期編成は旗艦『島風』&『暁』、『金剛』、『榛名』、『赤城』、『翔鶴』。

残念ながら、この編成で3回突撃しましたが、すべて2度目の戰鬪までに驅逐艦が大破若しくは中破したため、Lvが低い『暁』を戦列からはずし、雷撃艦『大井』を編入しました。
途中撤退スキル、遺憾なく発揮しくさりやがったです。

この3度の初期攻勢を終えてから、くろちゃんは各艦娘に応急修理を常時搭載させました。

130809i

驅逐艦が1艦に減ったことにより、Boss直撃ルートだけでなく、無慈悲(うずしお)&家具箱ルートが追加になり、途中撤退だけでなく、家具箱流しという羅針盤のワナが発動することになったわけです。

幸い、くろちゃんは完全制圧までに家具箱へ島流しになったのは2回しかなかったですがネ。

『暁』にかわって『大井』をくわえたことで、進撃は順調になりました。ただ、『大井』は驅逐艦よりは上位級とはいえ、敵は戰艦すら一撃で撃破するバケモノの群れですからね。油断も慢心も禁物です。

最初の戰鬪、2度目の戰鬪、3度目の潜水艦戦もしくは輸送艦隊、そのどれもが、味方艦を余裕で撃破してくる猛者ばかりです。

130809j

『暁』脱落後、3回ほど、Boss直撃ルートである東寄りの北上航路を進みましたが、ここにでてくるフラッグシップ重巡で、このように『金剛』が撃破されるハメに……

女神を積んでいれば、Boss戦で沈んでもフル恢復して戦列復帰できるのですが、このときは応急要員でしたので、沈没は防げますが、復帰後は戦力として期待できない恐れがありました。
Boss戦で中破→轟沈ならまだ救いがありますが、中破→大破→轟沈だと、復帰してもなにもできませんからね。


Bossである戰姫はとかく強いです。
耐久力350、火力160、装甲120など、常人離れ……常艦離れした性能の持ち主。
これをしとめるには、半可な攻撃では不可能。
北朝鮮的な表現でいくなら、《この世の誰も体験したことのない最も厳しい打撃》によって沈めるしかないわけです。

そのために、くろちゃんが導き出した回答が―――

130809k

雷撃力、そしてカットイン攻撃による無慈悲なる軍事的対応打撃によって、戰姫を南溟の海底深くに沈めようといふわけです。

戰姫がいかに強靭な防禦力を備えていようと、雷撃力に特化した我が水雷部隊の無慈悲で容赦ない酸素魚雷の槍襖の前には、いかな防禦装甲といえど紙と同じ―――

130809l

この打撃力―――

無傷な状態からも一発轟沈確実なこの打撃をもってすれば、戰姫などそう時間をかけずに撃滅できるだろう……

そう思っていました(・ω・)

ここからが過酷な乱打戦の始まりでした。

例えるなら―――

太平洋戦争におけるガダルカナルをめぐる一大消耗戦といふべきか……

ゲージを削るまでは、我が聯合艦隊は優勢に戦いを進めていました。

『島風』の雷撃で戰姫を轟沈させかと思えば、『大井』の甲標的が戰姫を奈落の底に沈めることもありました。

130809r

ゲージを完全に削り切りました。

あとは―――

戰姫を撃沈するだけ。
ただ、それだけです。

ですが―――

それができなかったんですね。

ゲージそのものは、0230時ごろから0245時ごろまでに削り終えていました。
0300時ごろから、最後の攻撃をかけたのですが……

これがなかなかどうして、戰姫を沈められない―――

最終的に、2時間にわたって攻撃を継続し、ようやく撃沈したという次第。

130809p

なにゆえ2時間に及ぶ長期消耗戦になったかといえば―――

とにかく戰姫を攻撃しない&攻撃も中途半端、それに尽きました。

2時間に及ぶ戰鬪で、以下のごとき事態が多発しました。

◆耐久力を100以下にまで減らし、あとわずかで沈められるといふのに、攻撃が随伴艦に向けられる。
◆随伴艦をほっておいたら、戰姫の耐久力を50程度にまで落としたものの、随伴艦の攻撃で主力艦がことごとく大中破し、打撃を与えられない。
◆そのまま夜戦に入ったら、カットインもクリティカルもなにもでず、随伴艦を終始攻撃して終了。
◆随伴艦をてんでばらばらに攻撃して、逆に敵の的確な攻撃で主力艦が壊滅。
◆随伴艦を全滅させて夜戦に臨むも、カットインもクリティカルも出ず、出るのはMissマークと2ケタのダメージのみ。
◆T字有利にもかかわらず主力艦が撃破され、それでもどうにか戰姫に打撃を与えたものの、夜戦にはいってもMissばかりで結局、味方艦全部が大中破する。
◆旗艦ふくめ主力砲撃艦2艦が大中破するも戰姫と随伴艦1に減らした状態で夜戦に突入。こちらの旗艦が大破しているため、戰姫の先制攻撃で空母以外の砲撃可能艦2艦のうち1艦が大中破。のこった1艦は随伴艦を砲撃して戰鬪終了。

これが多発し、さらに進軍途上で大中破するなど被害も激増。

130809n

進軍途上で大中破したら、Boss戦で轟沈→女神復活という外道極まりない戦術を考案したものの、まったくうまくいかない。
旅順港閉塞作戦なみの非道な戦術だと、いまさらながら反省しています。

さらに耐久がもとから低い驅逐艦の被害が続発し、旗艦で大破すると、待望の夜戦で戰姫に先制されて被害が増えるという悪循環を招く始末―――

結果、あまりの攻撃失敗に、雷撃による戰姫撃沈を断念。

130809w

備蓄資材の燃料と弾薬も在庫が5,000ちかくにまで減少するに至り、くろちゃんは方針転換をはかります。

主力戰艦5艦による火力による、純粋な打撃戦によって雌雄を決することを決意。
そして戰艦5艦の集中運用は、備蓄在庫の量からみて、もう2~3回程度の攻撃が限界。
それ以上の攻撃となると、燃弾が枯渇し、遠征すら困難になる事態に...

最悪、死の商人から大量の戦略備蓄の買い入れという事態も想定されました。


8月8日0505時ごろ、くろちゃんは新編した第一遊撃部隊に前進を下令。
最後の艦隊決戦を挑むべく、第四海域に戰艦5、空母1、および支援艦隊2つを投入しました。

全艦、キラッ☆ミ となっており、支援艦隊の援護のもと、幸運にもさしたる以外を受けずに、そしてBoss直撃ルートを進軍し、ついに決戦の地へ―――

130809s2

最弱編成の戰姫+浮遊要塞×5という最高のステージにおいて、支援射撃の援護のもと、戰艦5艦の火力で敵を圧倒し、夜戦に……

あと一押し―――

ここでしくじれば、もうあとがない……


最後の瞬間―――


130809t

『長門』、渾身の一撃が戰姫を貫き、轟沈させる……!!!

5時間に及んだ決戦に幕が下りた瞬間でした。

130809u

全艦キラッ☆ミ にしておいたおかげか、このようにさしたる被害もなく戰姫にトドメをさしました。
雷撃でトドメを……と思って実施してきた2時間はいったいなんだろうと……

やはり、くろちゃんは大艦巨砲主義者でした。
砲術屋として、当初より巨砲搭載艦で進撃し、その火力でもって敵を圧倒すべきでしたね。

130809v

全海域の制圧には成功したものの、残念ながら、『熊野』、『伊五八潜』は手に入らず...
ほんと、レアドロップ率の悪さを呪いたくなるほどでした。

イヴェント期間は延長するということですので、そのあいだに、残る2艦を手に入れたいところです。

最後に―――

敵主力を撃滅した砲戦部隊の構成です。

1308091yb

投入艦は旗艦『翔鶴』のほか、戰艦5艦。空母を旗艦にしたのは、夜戦における戰姫の先制攻撃を許すことになりますが、戦闘機、攻撃機、彩雲といった航空兵力を確保するためです。

それでは、各艦娘を見ていきませう。

◆旗艦『翔鶴』
1308091yb2

戦闘機2箇中隊を載せたのは、浮遊要塞の航空兵力に対抗するため。流星改の攻撃力に期待して、戦闘機を増やして制空権を喪わないことを念頭に置いて編成しました。
ちなみに、我が聯合艦隊の航空母艦の中で『翔鶴』が一番Lvが高いので、搭載数で勝る『赤城』や『加賀』を抑えて出撃艦として選抜しました。

◆『金剛』
1308091yb3

我が聯合艦隊の綜旗艦にして最高位の戰鬪艦。カットイン発生を狙い、同時に命中補正のため15糎5副砲を搭載。
5時間に及ぶ戰鬪で常に艦隊の先頭に立って全軍を鼓舞しつづけた、くろちゃんイチオシの愛艦娘。


◆『榛名』
1308091yb4

『金剛』とならんで我が聯合艦隊砲撃戰鬪艦として君臨し、GF第2位の実力を誇る艦娘。
今回の戰鬪で轟沈を経験したものの、女神の祝福を受けて復帰。最終戦で小破するものの、要塞2基を撃沈した至高の撃沈王。


◆『比叡』
1308091yb5

参加艦で一番Lvが低いものの、もっとも被害の少ない艦娘。撃沈数こそ稼げなかったものの、要塞砲に耐え、味方艦の要塞撃沈を支援し、Lvの低さを地道な打撃戦でカヴァーした努力家。


◆『長門』
1308091yb6

最終戰鬪における殊勲艦。戰姫をその搭載砲でもっと撃沈して見せた、GFでも比類なき打撃力を誇る艦娘。『金剛』と『榛名』の活躍のため存在感が薄いが、ここぞという時に実力を発揮するあたり、さすが帝國海軍の象徴として國民的アイドルである『長門』といったところ。


◆『陸奥』
1308091yb7

『比叡』とともに最終戦に参戦。要塞1基を撃沈するも、戰姫の攻撃で小破。要塞の砲撃を2度も躱すなど、『長門』の陰に隠れて目立たないが、そこは『長門』の妹、やるときはやって見せる実力の持ち主。


最終戦はこの6艦で臨み、無事、戰姫を沈め、勝ちました。

戰艦こそ至宝という、くろちゃんの大艦巨砲主義を実践してみせました。
やはり、海戰の主役は戰艦といふことですネ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

第2次大戦がはじまるまで、戰艦は無敵の海の王者として、《不沈》の形容詞をほしいままにしてきた。
だけど―――
王者・戰艦の地位は、真珠湾で、そしてマレー沖で、脆くも崩れ去った。
その後、戰艦は海洋決戦の主力としての出番はなく、わずかに空母群の護衛艦として、もしくは地上砲撃の道が残されているだけであった。

太陽が世界を照らすあいだは、7つの海を支配するのは間違いなく、航空機であり、それを載せる空母であった。

しかし、陽が沈めば……

夜目の利かない海鷲たちは否応なく空母という塒へもどり、静かに翼を休めねばならない。

そこで―――

戰艦という原始の恐竜たちは息を吹き返し、凶暴な咆哮を闇に轟かせるであろう。

我が艦隊が実施した最終戦こそ、戰艦の存在が海洋支配の要から外されていないことを示すものである。

そして―――

我が聯合艦隊は、大艦巨砲の最高峰たる超弩級戰艦『大和』を完成させようとしていた―――



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: NO TITLE

> やはり最後に敵旗艦を沈めるには戦艦5、空母1で力押しみたいになっちゃいますね。
雷撃でいくはずが、予想に反して沈めない沈めない……
沈まない、じゃなくて沈めない、ですからね、参りました

> しかし、ダメコン5て、心臓に悪い‥‥。
Boss戦で大破中破状態から轟沈させて復帰、夜戦で敵をボコる……という、提督にあるまじき外道非道な戦術も考案してました(・ω・)

>要員のほうは怖いですよねー。また沈められそうで。
運営によると、撤退ボタンを押すまで沈没回避の効果は続くらしいですよ。つまり命中してもMissになっちゃって沈まないわけですね

> あ、大和は順調に育っておりますでしょうか。
GF綜旗艦として鋭意、育成中DEATH
資材がマッハですが(・ω・)

NO TITLE

こんにちはー。

E4、読んでいても熱い戦いが感じられましたー。激闘5時間の熱戦。

やはり最後に敵旗艦を沈めるには戦艦5、空母1で力押しみたいになっちゃいますね。
僕も最後は同じ編成でした。

しかし、ダメコン5て、心臓に悪い‥‥。
わかっていても、ダメコン発動は怖いのに。応急処理女神ならまだしも、要員のほうは怖いですよねー。また沈められそうで。

一艦の損失もなく作戦を終えられて、良かったですね。お疲れ様でした。

あ、大和は順調に育っておりますでしょうか。

Re: NO TITLE

> 初めまして、『湘南のぬこの艦これ日記』の管理人です。
> こちらのブログは普段から楽しく閲覧させていただいています!
> 『湘南のぬこの艦これ日記』は名前の通り、艦これの記事を載せているブログです。
> どうか相互リンク&相互RSSをよろしくお願いします。
>
> URL⇒http://nukoshonankancolle.blog.fc2.com/

お初なのですヾ('ヮ'*)ノ

リンクりょーかいです。
のちほどバナーとあわせて接続させていただきまふ。

NO TITLE

初めまして、『湘南のぬこの艦これ日記』の管理人です。
こちらのブログは普段から楽しく閲覧させていただいています!
『湘南のぬこの艦これ日記』は名前の通り、艦これの記事を載せているブログです。
どうか相互リンク&相互RSSをよろしくお願いします。

URL⇒http://nukoshonankancolle.blog.fc2.com/

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう