徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

夏季攻勢

はおヾ('ヮ'*)ノ

来週に予定されている、伊號潜水艦実装予定のイヴェントに向け、それまでになんとしてでも新艦娘四天王(『瑞鶴』・『三隈』・『衣笠』・『舞風』)のどれかひとつでも手にしなければ帝國海軍……しいては聯合艦隊の名折れ。

というわけで本日7月27日午後、『瑞鶴』奪還を目的として実施中の《天一號作戰》の実働戦力を大々的に補強。一気呵成に大攻勢をかけて当初の作戰目標を達成しようと目論んだ次第。

この方面で活動中の中核戦力は、

■第三戰隊 戰艦4艦
 『金剛』・『榛名』・『霧島』・『比叡』
■第四戰隊第一小隊 一等巡洋艦2艦
 『愛宕』・『高雄』
■第五戰隊第一小隊 一等巡洋艦2艦
 『足柄』・『羽黑』
■第一航空戰隊 航空母艦1艦
 『赤城』
■第二航空戰隊 航空母艦1艦
 『蒼龍』
■第五航空戰隊 航空母艦1艦
 『翔鶴』
■第二驅逐隊 驅逐艦1艦
 『島風』
■第六驅逐隊 驅逐艦1艦
 『暁』

これに第一次増援戦力として、

■第一戰隊 戰艦1艦
 『長門』
■第六戰隊第一小隊 一等巡洋艦1艦
 『青葉』
■第二航空戰隊 航空母艦1艦
 『飛龍』


この3艦に追加で、今回の第二次増援戦力として以下の各艦娘を派遣。

■第一戰隊 戰艦1艦
 『陸奥』
■第二戰隊 戰艦2艦
 『扶桑』・『山城』
■第四戰隊第二小隊 一等巡洋艦1艦
 『摩耶』
■第一〇戰隊第一小隊 二等巡洋艦2艦
 『北上』・『大井』
■第六航空戰隊 航空母艦1艦
 『千歳』

驅逐艦については、二驅の『五月雨』など4艦を予定していたけど、まだまだカレー洋での作戰に耐えられる水準にないとして、派遣は見送り。

最終的にカスガダマ方面への攻勢に投入することとなった戦力は、戰艦8艦、航空母艦5艦、一等巡洋艦6艦、二等巡洋艦2艦、驅逐艦2艦の合計23艦。

これら戦力を第一遊撃部隊、第二遊撃部隊として編制し、順次、出撃させることにしました。

それでは、順に見ていきまっしょい。


◆第一次攻撃/第一遊撃部隊・第一部隊
出動艦:『金剛』・『榛名』・『愛宕』・『高雄』・『赤城』・『翔鶴』

第一次は攻撃主力の『金剛』、『榛名』などの最精鋭艦の第一部隊。
リンガ泊地(仮称)出撃後、カレー洋を南下、リランカ島南東洋上ではやくも敵前衛部隊を捕捉し、これに砲戦を挑むことに―――

130727g

ここで艦隊を迎え撃つ敵前衛部隊はおおむね3つの構成となっている。

戰艦部隊:ル級戰艦フラッグシップ(以後FS)、チ級雷撃艦エリート(以後E)×2、ホ級乙巡E、イ級驅逐艦E×2

甲巡部隊:リ級甲巡FS×2、チ級雷撃艦E、ト級乙巡E、ロ級驅逐艦E×2

雷撃部隊:リ級甲巡FS、チ級雷撃艦E×3、ハ級驅逐艦E×2

戰艦部隊が出てきたら、直撃弾がでないことを祈るのみ―――
ほかの部隊でも、FS艦の直撃弾がこわいけど、ル級戰艦FSの比ではないのでね。

そして第一部隊の対戰相手は、戰艦部隊。そして―――

130727h

『愛宕』、フラグ回収して見事なまでの大破。敵戰艦FSの直撃弾が華麗にHit!!!

『愛宕』のLvが20台であるならば、撃沈覚悟の上で進撃を決断したかもしれないけれど、さすがに50台になろうかというところまでやっとこさ育てた彼女を放逐する気にはなれない(・ω・)

『金剛』、『榛名』の集中砲火でFS艦を撃沈し、敵艦隊を撃滅。
全艦撃沈するも、艦隊の意気消沈。初戦撤退というスキルが見事発動したかたちとなり、第一部隊は再興を期すべく無念の撤退。

130727i

損害:『愛宕』大破/『翔鶴』損傷軽微


◆第二次攻撃/第一遊撃部隊・葉櫻隊
出動艦:『比叡』・『霧島』・『羽黑』・『蒼龍』・『島風』・『暁』

第一部隊と入れ替わるようにして出撃したのが葉櫻隊。
第一部隊と違って驅逐艦を組み込んでASW能力を補強しているのが特色。その分、空母戦力が削減されているので、航空攻撃力が弱めなのが急所。

アンダマン沖(仮称)から針路250度、リランカ島の南方を進軍。
敵前衛部隊が戦力を立て直して立ちはだかる。

敵は―――

130727j

またもやFS戰艦部隊。
そして戰鬪開始早々に『比叡』が敵の直撃弾を受けて大破。
なにこの情況……(・ω・)

初戦撤退スキル発動しすぎじゃないですか、やだー。

130727k

第一部隊の時と同様、敵を全滅させて溜飲をさげたけど、やっぱり初戦撤退というのは痛いですね。
しかも戰艦大破―――

修理に7~9時間ぐらいはかかりそうです。

損害:『比叡』大破/『霧島』小破/『羽黑』、『島風』損傷軽微


つづいて攻撃部隊を出してますが、それらをこのままやっていくとエラく長くなっちゃうので、とりあえずここらで分割しておくということで...

帝都は夕立がきそうな気配。
夕立が来れば少しは涼しくなりそうなので、雷雨が来たらその雨音と雷をBGMに続きをうpしていこうと思いますです。


それにしても、このフラッグシップ艦の打撃力は侮れないです。
2-4突破のとき以上にこちらの精神的攻撃力を削ってきますからネ。

Boss手前に配置されているときでもキツいけど、そっちはそっちで、そこに至るまでの複数の戰鬪でそれなりに経験値とか稼げるから、ダミッジはさほどでもないけど...
初戦でこれはねぇ...

まぁ、戰鬪の勝敗は兵家の常ですからね、致し方ないところです。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう