徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驅逐艦『夏風』

はおヾ('ヮ'*)ノ


帝國海軍航洋型驅逐艦『夏風』―――

そんなものはありません(・ω・)

ネーノカヨ( *'-')っ―[] /☆ペチ
       (・ω・)夏風邪ヒキマシタァ

はひ、といふことで、ちょっと夏風邪ひいて入渠してましたくろちゃんです、ほきげんよう。
ゆうべ、これを書きながら解熱剤の影響で寝落ちしちゃいました(*'-')

暑さであまり食欲がないので氷タプーりの素麺とか食べていたのがいけなかったのでせう。
やっぱり食事は大事です。

おや? 『赤城』さん、カラの丼茶碗をもってどうされました??

ところで、艦これのごとく太平洋戦争のころの病気といえば、南方特有のものとしてマラリアがありますネ。
当時の戦記モノを読んでらっしゃる提督連であれば、マラリア以外の南方特有の病気についてお聞きになったこともあるでせう。

それが―――

デング熱

マラリアとならんで南方派遣の日本軍将兵などが多く罹患した病気ですネ。

蚊を媒介としてデングウイルスが体内にはいることで、40度ちかい高熱を発し、関節の痛みなどを伴う南方の風土病です。
たいていは高熱と関節などの痛みが1週間から10日つづいて、徐々に収まっていきますが、なかには死に至る重度の症状を引き起こすこともあるようです。
21世紀の現在でも、デング熱を予防することは不可能で、罹患しても即時恢復できる治療法もない病気です。キニーネなどの治療薬が存在するマラリアとは、この点が違っていますね。

医療衛生体制が万全で、医薬品の前線補給も十分であった連合軍においてさえ、多数の罹患者を出した病気で、医療体制が不十分で、医薬品の前線補給が滞りがちな日本軍では、糧食の不足による栄養失調から、罹患しても恢復できずにそのまま病死するケースが多かったようです。

一方で、従軍記者や南方への物資配布などの業務で出張する民間企業の社員らのあいだでは、マラリアとならんでこの病気に罹患してダウンすることを、「通行手形をもらったな」といっていた模様。軍と違って自由に医薬品の入手や医師の診断を受けられることから、こんな呑気なセリフができるんでせうネ。

あ、ちなみに、日本軍では熱を出すことを発熱と呼ばずに《熱發(ねっぱつ)》と言いました。

聖地巡礼を南方にまで広げようとする場合は、とにもかくにも、現地で蚊に刺されないよう注意してくださひ。


しゃて、これだけじゃアレなので―――
いくつか四方山的な話をいくつか...

戦前、日本では少年向け雑誌、世界的には小説の世界で、《殺人光線》といふものがちょっとしたブームみたいなものでした。
戦前戦中、その殺人光線いふものをと開発しようと、日本軍部はメーカーなどにも依頼していました。
実際、東芝では陸軍の要請で、500キロワットという高圧電流を用いた極超短波を用いる殺人光線発振器の開発を行なっていました。さすがに500キロワットでは地上設備が大きくなり、移動が困難な兵器に陸軍は難色を示しました。
それでも、東芝は静岡県の島田に実験施設を建設して実用化させようと努力しました。
残念ながら、日本製殺人光線といふSF的兵器開発は、終戦という局面を迎えて、盛夏の陽炎のように消えていってしまいました。


第2次大戦中、ドイツはラジコンのようにリモコンで遠隔操縦できるゴリアテという小型裝軌車輛を開発し、運用していました。

130723

日本軍でも、類似の兵器を開発しています。
昭和6年に陸軍技術研究所が開発した九六式装甲作業機がそれです。

130723b
手前の装甲車輛が九六式装甲作業機

しかし、小型の戦車や装甲車に匹敵する大きさのこの作業機では、敵のイイ的になってしまいます。
そこで、陸軍は昭和13年、ヤイ車と呼ぶ無線誘導の小型爆薬運搬車輛を開発しました。

ドイツのゴリアテにちかい大きさで、長さは1.4米、2馬力のモーターで時速4粁で走ることができ、500米以上の長いリモコン誘導用の電線を引いて走りました。
ちなみにゴリアテは全長1.5~1.63米、初期はモーターで時速10粁、後期には12馬力ものガソリン・エンジンを積んで時速11粁で走りました。

ヤイ車は300輌ちかく生産され、極東蘇維埃(ソヴィエト)領のトーチカなどの陣地攻略用に滿洲に送られましたが、本土決戦用に内地に送り返されたそうです。
終戦後、米軍に兵器情報を渡さぬよう、ほとんどが破壊され、一部は利根川に捨てられたと言われています。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: NO TITLE

> 夏風はレア艦でもないし、すぐ出ますからねえ。1-1を2,3回まわったら出る。
『瑞鶴』とか『三隈』はでないくせに『夏風』はすぐにくるから困るです

> スペイン風邪で約5000万人
米国で発生してるのにあたかもスペインから広まったように思えちゃう名称(´・ω・`)

NO TITLE

あらー、くろ提督、入渠ですかー。
夏風はレア艦でもないし、すぐ出ますからねえ。1-1を2,3回まわったら出る。

この前、コンテイジョンという映画を観たら、1918年のスペイン風邪で約5000万人の人がなくなったとありました。第一次大戦は1914~18年ですが、戦死者行方不明者あわせても2000万人弱なんですよね。それを考えると、感染力の高い病気は恐ろしいですねー。

どうぞご自愛くださいませー。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。