徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

ダークマインドに魅せられたカスガダマの黒獅子

はおヾ('ヮ'*)ノ

《天一號》作戰、再開デス。

前回は戰艦と空母各2、甲巡と驅逐艦を各1の編制で挑んだところ、航路の東西端をスイスイ進んだので、3回目となる今回は、一部編成の変更を実施です。

種々の情報によると、どうも潜水艦の蠢動がほかの西方海域と比べて低いようなので、むりにASW(對潜戰)艦を配備する必要がない模様。
そうなると、編成をどうするか……
驅逐艦を外すとして―――

打撃力重視で戰艦か...
航空兵力の充実を図って空母か...
甲巡を追加して、戰艦・空母・甲巡各2と平均化すべきか...

そこでふと、思い至った次第。
戰鬪とは...
経済であると(`・ω・´)

手持ちの資源を仰ぎ見るに、一番厳しい在庫状況なのが燃料。
弾薬と鋼材は、高速修理資材回収のための長距離航海をふんだんに廻していたせいか、在庫量は豊富。
ボーキサイトもようやく10kの大台を恢復したので、まずはひと安心といったところ。

問題は...

燃料。

艦娘を動かす以上、たとえそれが遠征であれ、一番必要とするのがコレ。
そしてくろちゃんにとって燃料資源の運用が一番頭を悩ませているもの(*'-')

燃料の節約をはかるべく、再編成した艦隊には、燃費の厳しい大型艦をはずして甲巡を追加することにしましタ。

そこで、第二驅逐隊の『島風』をはずし、四戰隊の『高雄』を編入。

この陣容で進軍です。


130718v

潜水艦戰。

驅逐艦をはずしているので、敵が潜水艦のみだと自動的に敗北に...


130718_b

幸いにも、敵は空母と巡洋艦をふくんでの登場。
これでBランク以上の勝利は確実。
まずはひと安心。


130718_c

さぁ、来ました、ここを突破し、羅針盤がトチ狂わなければいよいよ次はBoss戰。

まぁ、あとはここの敵によって味方艦が中破しなければだけど...

ここの敵兵力は―――


130718_d

フラッグシップ空母2をふくむ有力なる機動部隊。
これはキツいですねぇ...

130718_e

と思っていたら全艦撃沈しましタ(・ω・)

味方の被害はほとんどなく、これであとは羅針盤が……


130718_f

羅針盤ちゃんと仕事しました。
よかったですねぇ、破壊されずにすんでヽ(´ー`)ノ

というわけで、Boss戰、開始デス。


130718_g

おっと……

Boss戰だけあって、敵の親玉は一味違いますネ。


130718_k

装甲空母・鬼
戦闘機と爆撃機にくわえ、16吋砲を搭載。
英国空母フューリアスですか、この御仁は……

まぁフューリアスは18吋砲裝備でしたが...

しかし……

装備はいい。どうでもいい。

思うのですが...

130718_k3

130718xxy

穿いてないですよね(`・ω・´)

そのあたりについて深海棲艦隊側の広報・宣伝担当に問い合わせる必要があります。
ええ、必要があります。

彼女はなぜに……!! なにゆえに……!!! 上体をなぜ起こさないのk……(鈍い打撃音)


「電波が混信していたようです。ひきつづき、カスガダマの戰いについての情況報告をどうぞ☆ミ」



Boss戰での敵構成兵力は―――

130718_h

補給艦が加わっているあたり、新規参戰提督のことも考慮したことでせうかね?

最終戰ということもあって、今回は攻撃力重視の単縦陣。

それによって...

130718_i

余裕の勝利。
小破艦すら出さなかったですネ。

まぁ、軽微な損害でも、いざ入渠させると1時間はかるく超えるんですけどね。


ちなみに...

4回目も同じ構成で攻めたところ―――

130718_j

同じ航路を通って攻め込みました、Bossに。

戰艦、空母、巡洋艦が各2というのは、おそらくBoss行き編成の一つじゃないでせうかね?



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう