徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

突撃してみるのは如何でせう?

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

ようやっとこさ、新型PCが到着しました。

グラボなども前級にくらべて上位版にしてもらったので、WoTもWoWSも画質を最高の状態で楽しめるようになりました。
よかったのです。

151229b

『オマハ』で敵4艦撃沈の戰果を挙げるなどして、今週の分のミッションをあらかた終わらせて無事、『神風』入手のラインである145パールを突破。
来月5日に配布される『神風』を頂戴することができるようになりましタ。

つづけて―――

151229c

獨逸巡洋艦『エムデン』入手任務も達成。
ただ、『ドレスデン』派の自分としては、『エムデン』を使い続ける必要があるかどうか微妙なところ。

さてさて、PCも新調し、WoWSにつづいてWoTもインストしたのですが、WoWSでは艦これ系modをいれていますが、WoTでは照準倍率のほかはガルパン音声のみしかいれていません。
いつもは愛しのさおりんこと武部沙織嬢を使用していますが―――

151229

しばらく前に3回目の鑑賞に行った際にもらった知波単の西隊長の声を現在は使用中。
ことあるごとに突撃を主張する西隊長は最高ですね。

ガルパン劇場版は自分的にはひさびさの良作でした。

ポイントとしては―――

●沙織ちゃんは可愛い
●ボコワールドでのハイテンションみほが可愛い
●過去のみほのドヤ顔
●制服のサイズが大きすぎるカチューシャ
●M26戰車隊へのプラウダ戰車隊の犠牲的遅滞戰術
●カール自走臼砲とシュトルムティーガー
●T-28とセンチュリオン
●女の子座りするダージリンさま

といったところでせうか。
とくに最後のダージリンさまのは、M26との不時会敵時に車長席にぺたんと座り込んだほんのわずかなシーンでのみでしたが、普段のお姿とのギャップに萌えさせていただきました。

年明けには5回目の鑑賞に行く予定です。
はやくセル版でてほしいです、はひ。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

パソコン壊れた師走の午後

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

今朝方、我が家のPCが爆散。
起動しなくなりましタ。

自作PCが趣味な友人に見に来てもらったところ、電源やCPUがご臨終にちかいとのこと。
PCのことはよくわからないけど、修理するより新しいのを買ったほうがいいんじゃないかとのこと。WoTやWoWSをいままでより快適にするのならと。

年末近いけど、PCを発注。年内に届くといいな...
WoWSの神風はあと18パールだけど、PCの到着日次第じゃ無理かもわからんね。

新型PCがとどくまで、ソフィーのアトリエをプレイしつつ、ベルとのんびり戯れることにします。

151221

PCチェアのふっかふかクッションを占拠するベル。
抜け毛がひどいのでできれば占拠はやめてほしい...


151221b

そんなことなどお構いなしにクッションの上で巣作り(?)を始めるベル。
背後の背もたれにかけたひざ掛け毛布が崩落しないか不安...

だって毛布噛むんだもの・・・


151221c

できない巣作りに解せない顔のベル。
このあと椅子から飛び降りてフローリングの上で尊大に寝っ転がりやがったのです。

傍若無人なのです。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

どことなくサマール沖の海戰っぽい

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

WoWSも5.1.4がきて、Mod類を更新。
そしていざ戦場へ―――

151211

14吋二聯裝4基8門、最大速力30節級の快速をもってして参戦。
戰艦の長距離砲戦能力を活かすべく、まずは南北を行き来しての砲撃戦。そのためにまずは北進。
このあと反転し南下。
右砲戦態勢で砲撃圏内、索敵圏内の敵を砲撃。
最初の砲撃目標は『古鷹』。彼女の8吋砲は、魚雷戦態勢に入る我が驅逐艦にとって脅威ですからね、できうるかぎり最速で撃沈もしくは撃破し遁走させたいところ。


151211b

南下して一定回数の砲戦を行なったのち、ふたたび反転し北上。
味方が捕捉した敵戰艦群のうち、装甲面がもろい巡洋戰艦『妙義』に照準。
この間、敵空母發艦の攻撃機は敵艦隊に近い我が巡洋艦群を攻撃しており、本艦はいまだ無傷。


151211c

と思いきや、見張員が本艦めざして飛来する敵機群を発見。
距離20、および距離31に敵編隊。
避雷行動のためゆるやかに取舵。對空射撃砲火熾烈なるも撃墜なし。敵機なおも接近。
右砲戦打ち方止め、対空戦闘。


151211d

第一波の投下魚雷群を急速転舵取舵一杯にて回避。
本艦艦尾に接近する敵魚雷。
命中まであと―――


151211e

魚雷は艦尾を掠っていきました。回避成功。
しかし―――


151211f

第二波の投下魚雷接近。
第一波の投下魚雷と交差するように、第二波の魚雷は本艦右舷艦尾方向より急速接近。
回頭継続、取舵一杯。


151211g

魚雷は艦尾に迫ります。
全力取舵回頭中のために艦速は低下気味。
これは躱せるか……


151211h

回避成功。
期せずして艦橋各部より万歳の声。
針路北から取舵のまま反転し南下。
対空戦闘打ち方止め、主砲右砲戦。


151211i

南下砲戦継続中。
そこへ敵母艦から發艦の反復雷撃の敵機編隊が接近。
しかし幸運にも、本艦右舷前方にはそそりたつ岩礁。これは絶好の対魚雷スクリーン。この岩礁を盾にすれば敵魚雷を無効化もしくは敵機に追加の雷撃態勢をとらせることに。


151211j

敵機編隊、岩礁をものともせず魚雷投下。4本のうち2本は岩礁直撃コース。
右40度方向雷跡2。


151211k

魚雷は艦尾をかわっていき回避。
しかし敵第二波の雷撃が右舷より接近。こちらも投下魚雷4本のうち2本が岩礁に阻まれ本艦直撃ならず。
面舵回頭、魚雷を躱せるか...


151211l

右舷艦首に魚雷命中。
応急員は前部錨鎖庫へ。浸水防止緊急排水。
右舷艦首に敵魚雷命中するも被害軽微浸水被害即時復旧。
本艦全力即時30節発揮可能。
主砲射撃方位盤動作支障なし。
本艦戰鬪航海に差し支えなし。


151211m

本艦に2度の雷撃を仕掛けてきた敵空母『鳳翔』発見。
本艦の14吋砲が降り注ぐなか、全力逃走中。
本艦は敵母艦追撃砲撃中なり。
敵母艦直撃弾あり、炎上認めるも消火。航空機發着艦可能。


151211n

敵空母より攻撃隊發艦。
本艦に接近。
転舵面舵、對空戦闘。
なお敵機は1群のみ。本艦急追のため發艦困難なりし模様。


151211o

魚雷接近。
面舵回頭。艦首の回頭情況と魚雷の位置から回避は確実。第三派攻撃回避。


151211p

敵魚雷は左舷をかわって去っていきます。
これで敵母艦からの計3波延べ来襲機20機からの魚雷攻撃をほぼ回避。
命中魚雷は1で被害軽微。
なお、敵機錬度向上せし場合は左右同時雷撃により被雷多数、被害甚大なるを予想せり。


151211q

敵母艦へ主砲發砲。
敵母艦は正規空母とはいえ1萬噸以下の小型空母。弾種榴弾で十分対処可能。

※『鳳翔』は計画時より航空母艦として設計・建造されており、レッキとした正規空母です。排水量は1萬噸と小粒のため、輕空母とも言えます。正規空母は主力大型空母を指す類別ではないことに留意。


151211r

敵母艦撃沈。

サマール沖の海戰では『金剛』が敵空母を撃沈したことはないですが、今回はきっちりと敵母艦を成し得ました。
なお、サマール沖海戰で戦没した米空母USS『ガンビア・ヴェイ』CVE-73は、複数の日本艦艇からの砲撃を受けて傾斜沈没しましたが、その撃沈報告は『金剛』、『大和』がそれぞれ自艦の砲撃によるものとみなしています。

本海戰では『金剛』が誤って第五戰隊の『鳥海』を砲撃しています。
『鳥海』は同じ第五戰隊の『羽黒』と併走して米空母群を砲撃していましたが、スコールにはいった0850時ごろ、両艦のあいだに砲彈が落下。回避行動に入る2艦に同間隔で砲彈が落下しだしたことから、『羽黒』では米艦がスコールの彼方から電探射撃しているものと判断しました。
『羽黒』に被弾はありませんが、『鳥海』は右舷中部に被弾、艦橋は煙に包まれ、0859時には不関旗一旒(舵故障の意)で戦列より落伍しました。

ちなみに、最初の雷撃をかわしたあと、味方巡洋艦の射撃を複数、被弾しました。
WoWSでは味方に砲彈や魚雷をあてるときっちりとダメージがはいるから、砲雷撃戦時は周囲の味方艦の動向などにも注意しませう。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

ドレスデンは楽しいフネなのです

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

WoWSでは、日本驅逐艦『神風』復活へ向けてのイヴェントを実施中です。
そのなかで、Tier2の艦艇を用いて敵艦を一定数撃沈せよといふものがあるわけです。
なので早速、Tier2の獨逸巡洋艦『ドレスデン』で出撃しました。

151207

味方艦隊は南西海域へ主力を投入、驅逐艦が中央と東海面に1艦ずつ展開し、東側には戰艦1がくわわり、くろちゃんの『ドレスデン』も東側に移動中でした。
東側ではくろちゃんが突出していたため、上の画像のやうに北方海面に現れた戰艦、巡洋艦からなる打撃部隊に捕捉され、砲火に曝されました。

北方の敵部隊を味方艦隊にお任せして―――本艦の主砲の射程は短いので―――くろちゃんは中央海面へ移動しました。
そこでは味方驅逐艦が敵巡洋艦と交戦中で、友軍を支援することで戦没を防ぎ、数的優勢を喪わないためです。

151207b

島影から姿を見せた敵巡は『チェスター』級。
敵巡の船体が後期型であれば、主砲の射程は『ドレスデン』より長いので、迅速に撃破する必要があります。
幸い、主砲の連射性ではこちらがはるかに上なので、慎重且つ正確な射弾を送り込めることができれば余裕で勝てます、はひ。

151207c

このやうに(*'-')

まぁ、味方が敵の耐久をある程度削ってくれたおかげで、あっさりと撃沈にもちこめたんですけどね。

やっぱり味方との連携が大事です。

151207d

この時点で、敵味方主力は南西海面で交戦中。東海面でも味方の小部隊が敵と交戦中。
そして中央海面では、本艦北方に敵驅逐艦1が出現。
まずはこれを叩きます。
対艦攻撃のエキスパートである魚雷をどっさり抱え込んだ驅逐艦は脅威ですからね。

151207e

『チェスター』との戰鬪で手傷を負った味方驅逐艦を追い掛け回す敵驅逐艦を、速射による本艦の砲彈が追い掛け回します。

足の速い驅逐艦にそれなりの距離から砲戦を挑む際は、敵驅逐艦の戰速、砲戦距離をみて未来予想位置を測らないとなかなか当たりません。
当然ながら、敵は避弾運動でこっちの砲彈を躱しにきますし、『ドレスデン』の砲彈は弾道が高めなので、彈着までに時間がかかるのも難点です。

151207f

だからといって、敵に密着すればたしかに水平射撃で的確に撃ち込めますが、そうすると驅逐艦はこれ幸いと魚雷をしこたま射ってくるので危険です。

高弾道による長い飛翔時間は、長距離砲戦を行なう戰艦でも味わうことになるので、戰艦の射撃訓練でもあると思ってやってみるといいかもしれないですね。

151207g

今回、本艦が交戦中の相手は蘇維埃驅逐艦『ストロジェヴォイ』。
こやつは主砲がそれなりにイイのでぼこじゃか喰らうと結構ダメージがはいります。
ただし、搭載魚雷は射程3粁と短いので、上の画像のやうに砲戦距離5粁なら、敵驅逐艦の転舵、接敵行動に注意していれば、魚雷をドテッ腹に喰らうことはないでせう。

151207h

北方に新手の敵驅逐艦を発見。
『ストロジェヴォイ』を早急に沈め、この新たな敵艦に備えないといけません。

151207i

『ストロジェヴォイ』撃沈。
ただちに左砲戦から右砲戦にシフト。
接近中の敵艦は『若竹』。
日本のTier3驅逐艦。

151207j

『若竹』は砲の性能こそ微妙で、恐れることはないものの、搭載魚雷が射程7粁を誇り、最大で4本を射ってくるので油断は禁物。この魚雷を2本ばかし喰らえば、『ドレスデン』は大破、最悪の場合は轟沈もありえます。

151207k

魚雷の脅威について気を揉んでいたら、案の定、魚雷接近。
ただちに転舵・取舵で回避。
幸い、敵魚雷は本艦後方を通過。
ただし、再度の魚雷發射に注意が必要です。

151207l

魚雷再装填のあいまに艦の向きを修正し、主砲一斉射。
『ドレスデン』の砲なら対驅逐艦でもAPでガシガシに削れるので、とにもかくにもAP連打。
HEで火災発生を、などと考えているよりも、高威力のAPで艦体をぼろぼろにしてやったほうが処理は速いです。

151207m

『若竹』、撃沈。
耐久MAXの状態だった敵艦は、ほぼ本艦の全力射撃で撃沈です。

この時点で我が艦隊は、巡洋艦を含む敵の5艦を撃沈しているのに対し、すでに戰艦1をふくむ7艦が沈没し、残存は本艦含めて5艦と劣勢に。
しかも敵艦隊は3艦の戰艦すべてがなお洋上にある情況。

151207n

本艦は友軍支援を断念し、針路北、敵陣占領に突入。
この海戰の勝利条件は、相手側の艦艇すべての撃沈もしくは敵陣を先に占領することです。

敵陣周辺の敵艦は処理され、このまま占領行動に入れば敵の妨害を受ける前に占領できると踏みました。

151207o

占領完了です。
この時点で味方は本艦ふくめて3艦にまで減少。敵は我に倍する6艦が健在。
正面からぶつかれば勝ち目はありませんが、敵陣占領で我が艦隊の逆転勝利です。

くろちゃんはさりげなく敵3艦撃沈で生還。
やっぱり『ドレスデン』は最高ですわヾ('ヮ'*)ノ



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

空母で1番カッコカワいいと呼ばれて

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

やっとこさきました。

151204

ちなみにドロップ時の画面はありませんゾ。

なぜなら、Boss戦でS勝利した瞬間にFLASHがクラッシュしましたからね。
WoWSやるか……と思って、修理と補給のため再度艦これにログイン。
クラッシュしたし、ドロップはないだろな~と思って工廠から解体を選んでみたら、一番トップに正規空母Graf Zeppeの文字が...

151204b
イヴェントが1日延期になっているけど、Boss戦S勝利のドロップが『早霜』3連チャンとか来て精神的に大破状態。
花の金曜日だし、今日でやめよっか……
と思った矢先にごらんのありさまですよ。

『瑞穂』がまだいないけど、もうレア艦探しはいいです。疲れました。

しばらくは備蓄恢復と新規追加艦の育成をやりつつ、WoWSで『KAMIKAZE』を狙おうと思いマス。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事