徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが死線をくぐり抜けた艦娘のオーラだぜ

はおヾ('ヮ'*)ノ

次回のうpデート以降で『榛名』、『妙高』の改二が相次いで来るだろうといわれているさなか、くろちゃんの聯合艦隊はいつものやうに、2-4方面でBossを無視した育成戰鬪を展開しておりましタ。

140628

2-4はそれなりに敵主力にノーマル艦がちらほらいるので、よっぽど幸運の女神のShitを買わなければ、さしたる被害を受けずに制圧できるのがよいところ。
多少の被害を受けたところで、修理時間も1時間程度ならまずは許容範囲。

おかげで2,800箇程度にまで減少していた高速修理も、あと30箇程度で3,000の上限に達するにまで恢復しました。
資材も順調に蓄積されており、このままいけば、夏季イヴェントは昨年以上の攻勢を仕掛けられる程度の在庫を確保できそうです。

140628b

そうこうしていたら、ようやく驅逐艦『卯月』がLv99に到達。
我が聯合艦隊初のカッコカリ驅逐艦の登場です。

カッコカリ以降は燃費の改善がはかられるため、戰艦、大型空母といった主力を優先してました。『卯月』の到達はそういった実務面は関係なく、純粋に好みの艦ということで重婚Lvに到達させました。

140628c

『巻雲』や『天津風』をさしおいての重婚驅逐艦第一號が『卯月』だとは...

まぁ、「うっそぴょ~ん☆ミ」とか、夜戦時の「うてぇ~い、うてぇ~い☆ミ」とかがケッコー気に入っていたので、それが育成の原動力になったのやもしれませぬ。

140628d

重婚書類は『北上』、『大井』用の2つがまだ残っていたので、それを流用してさっそく重婚。

セリフはかわいかったですよ。
顔がちかい~って言ったって、そりゃ指に指輪はめるんだから近くにいないとできないもの(*'-')


さてさて―――

『卯月』重婚と同時に...

140628f

遅ればせながら『綾波』が改二。
遠征とキラッ☆ミ にさせるための1-1周回でLv60台にきてたから、そこから70に上げるのはさほどのことではなかったですが...
しばふ氏の絵は中破時がさほど変化しないので、その点が育成をここまで遅らせた要因でもありましタ。

せめてぺたんと座り込んでいるような……そんな驅逐艦娘らしい可愛いしぐさにしてもらいたいですね、破損時は。

つづけて―――

140628e

就役後、これまた遠征Onlineで実戦は1-1周回しかしてこなかった『酒匂』も、ようやくLv35で改へと転身。

改になっても、当面は遠征任務に従事。
箱入り艦娘状態ですが、いずれは姉の3艦ともども、統一運用して実施部隊の一員にしてあげたいところです、はひ。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

零式艦上戰鬪機で風を送る

はおヾ('ヮ'*)ノ

夏街道をひたはしり、蒸し暑さがいやますばかりの初夏の候、いかがお過ごしのことでせう。

くろちゃんはエアコンが壊れて蒸し風呂街道と化した部屋を驀進中でしたが、どうにかこうにか、新型エアコンを設置して涼を得ることができました。
いやはや―――

燻製品の気持ちがよくわかった2週間のNoエアコンの日々でした、はひ。

さてさて艦これ―――

今年に入ってからようやく我が聯合艦隊に配備が始まった『最上』型2番艦の『三隈』。
1度でも入手すればあとはぽこじゃかドロップなり建造で来るわけで...

くろちゃんの艦隊もその恩恵にあずかっており、予備艦の『三隈』が2艦いたわけです。
これをただ放置することも、近代化の素材にするのももったいなし...
なので、同じ素材にするにしても、改にしてからにしやうと思った次第。

連撃仕様にすれば、改LvであるLv30もたやすく到達できるので...

140625

2艦ともLv30にしました。
20糎3號砲はそこはかとなく実用的な艦砲ですので、『三隈』育成に投じた資材消費分を改修するにはまずは十分といえるでせう。

さらに『三隈』と時を同じくして―――

140625b

『大鯨』も『龍鳳』改二LvであるLv50に到達。
これで来月早々、勲章2箇を追加入手し次第、改造空母への転身を遂げることが可能となりました。

さて―――

本日、艦これ系として別途、品物が届きました。

それが―――

140625c

USB卓上扇風機《零式艦上戰鬪機五二型 埼玉酒保妖精版》

艦これ登場以前に商品化されていたらしい零戦仕様の卓上扇風機に、妖精さんを乗せた艦これVer.が登場。
それが本日、我が艦隊に納品されたといふ次第。

140625d

1/72スケールなので、大きさは全長およそ12糎、幅は15糎ほど。
一部の小さな部品が組み立て式のほかはほぼ完成品+塗装済み。

胴体下部の支柱で機体を前後左右に傾けることも可能。


140625e

主翼の黄色い部分から突き出る2つの突起が20粍機銃。画像右端にも1本、突き出ているものがあり、これがピトー管。側を計測するための機器です。
この3つと、操縦席後方の通信アンテナをあわせた4つが組み立て式で、プラモデル同様パーツとして切り離し、機体に接着します。
妖精さんはあらかじめ機体上面発動機覆いの上にくっついています。

140625g

機体の塗装は海軍機の代表的なもので、上面が濃緑黒色、下面が灰色。
この機体は中島製をモチーフにしています。
理由として―――

◆発動機覆い(エンジン・カウリング)がツヤ消し黒色で、三菱製の機体より濃い。
◆胴体、主翼の日の丸は生産直後は白の縁がついていましたが、前線の実施部隊では黑に塗りつぶされるのが一般的でした。中島製の白縁は三菱製よりも細く仕上げられていました。
◆ひとつ上の妖精さんを正面から写した画像を見てください。主翼前面に黄色いラインが塗られています。これは味方機識別帯で、中島製の帯は三菱製よりも細く、塗装巾はおおむね105粍とされていました。

零式艦上戰鬪機は三菱重工が開発した戰鬪機ですが、総生産数10,815機のうち、三菱が生産したのは3割程度の3,843機でした。
零戦を多く生産したのは、三菱のライバルでもあった中島飛行機でした。
三菱が零戦の各型式をまんべんなく生産したのに対し、中島は一號零戦(二一型)と三號零戦(五二型甲/乙/丙)、このほか六二型、六三型の生産を担当し、総生産数は実に6,201機に達しました。

140625f

垂直尾翼に描かれた《653-Ⅲ》という数字からわかる通り、空母航空隊である第六五三航空隊(六五三空)所属機になります。

六五三空は改造空母『千歳』、『千代田』、『瑞鳳』から構成される第三航空戰隊に配備された航空隊で、昭和19年6月のあ號作戰(マリアナ沖の海戰)、同年10月のエンガノ岬沖海戰に参加後、同年11月に組織的戦力を喪って解隊しました。

140625h

扇風機である以上、当然、回転させるべき個所は機種のプロペラ。
電源スイッチは胴体下部の増設燃料槽(増槽/ドロップ・タンク)。
上の画像のやうに、回転すると実際の戰鬪機の飛行姿を彷彿とさせる回転速度と見た目になります。
やだ……ちょっと、カッコいい……(*´ω`)

140625i

実際に扇風機として使用する際は、プロペラをとりはずし、上のやうに大きな扇風機用プロペラに交換します。

これで¥3,000程度、konozamaなら¥2,400程度で買えるんですから、扇風機だけでなくインテリアとしてもなかなかのものじゃないですかね?



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

在りし日の川内型

はおヾ('ヮ'*)ノ

先日のうpデートで『川内』と『綾波』に改二がきたわけです。

140621

『川内』はさりげなく70にまで上がっていたからいいものの、驅逐艦勢は一部を除いて平均的にあげていたこともあり、『綾波』のLvはまだ61程度。
『綾波』に改二がくるとわかっていながら、そのまま熱心にあげていないのは不思議ですねぇ...

それはさておき―――

今回の『川内』改二で、『川内』型二等巡洋艦は全艦が改二になりました。

なので実際艦の『川内』型の画像をいくつかご紹介して、『川内』型全艦改二を祝してみようかと思いマス。


140621b
昭和2年ごろ撮影の『神通』。
艦中央部付近に、両舷に突き出て発射態勢に入っている二聯裝魚雷発射管が見えます。
艦これではほとんど見向きもされずに廃棄される14糎單裝砲の配置や、艦尾の機雷敷設軌条もうっすらと見ることができます。


140621c
昭和4年、第1艦隊第3戰隊在籍時の『川内』。
当時の第3戰隊は二等巡洋艦の『由良』、『長良』、『川内』で構成されていました。
艦橋の前に主砲を覆うような構造物がありますが、これは水上偵察機を発艦させるための滑走台で、艦橋内に水上偵察機を格納していました。
この滑走台は不便なシロモノだったため、使用されることはほとんどなかったといいます。


140621d
昭和12年、上海に碇泊中の『川内』。
画像左側には呉式二號三型射出機に載せられた九五式水上偵察機が見えます。
画像中央やや右寄りには『川内』の後部檣が立っています。この後檣の中央部にある白っぽいものが110糎探照燈です。画像右側の白い服装の水兵とくらべても、かなりの大きさであることがわかります。


140621e
昭和14年ごろに撮影の『川内』艦首部。
驅逐艦『子日』から撮影されたもので、この時は接舷訓練のためこれほど至近にまで近寄っていました。
艦首1番、2番14糎單裝砲が写っており、砲塔が完全に密閉されていないことがわかります。


140621f
昭和15年ごろに撮影された『川内』。
艦尾射出機上には、今回のうpでーとで新規実装となった夜間偵察機九八式水上偵察機が搭載されています。
この水上偵察機は試作も含めて17機程度しか製造されませんでした。
なお、夜間偵察機は本機をもって以降の開発はおこなわれていません。このあと開発された九四式水上偵察機、零式水上偵察機が夜間偵察も可能な高性能を発揮したためでした。


140621g
大正14年当時の『神通』。
この時、『神通』は竣工間もないころでしたが、第1艦隊第3戰隊の4番艦として編入されました。
艦橋前面の水上機格納庫の扉が開かれています。
『神通』は姉妹に先立って昭和6年、呉式二號二型射出機を装備する工事を行ない、滑走台の上に着装し、格納庫は引き続き利用されました。
滑走台の上に射出機を置く方式はまだ問題点があり、『神通』は昭和8年の改装工事で滑走台から艦後部に射出機を移しました。


140621i
昭和3年、横浜で撮影された『神通』。
この前年、『神通』は島根県沖で夜間訓練中に第1水雷戦隊第27驅逐隊の驅逐艦『蕨』と衝突してこれを沈め、自身も艦首を大きく破損する被害を蒙りました。いわゆる《美保ヶ関事件》です。
上の画像ではその時の損傷を修理した後で、艦首は綺麗なカーヴを描くダヴル・カーブド式に改められています。


140621j
昭和10年に撮影された、東京港芝浦桟橋を離れる『神通』。
手前の艦は『木曾』。
この時、第2水雷戦隊旗艦であった『神通』は、巡洋艦『木曾』、『名取』とともに東京港に碇泊、一般市民を乗艦させる見学会を行なっていました。


140621k
大正13年3月24日、進水式を迎えた艦隊のアイドル『那珂』。
艦橋前面に大きな穴が開いていますが、ここが水上偵察機格納庫になります。
ちなみに、『那珂』は横浜で建造中に関東大震災で大破。再建造されるという経緯がありました。


140621l
昭和2年10月30日、横浜沖大演習観艦式に第2艦隊第5戰隊所属で参加した『那珂』。
満艦飾を施され、両舷や滑走台上に乗員が集まり登舷礼を行なっています。


140621m
昭和5年10月26日、神戸沖特別大演習観艦式に第1水雷戦隊旗艦として参加した『那珂』。
『那珂』の後方には麾下の驅逐艦『早蕨』。その遠方には配備が始まったばかりの特型驅逐艦群が並んでいます。


140621n
昭和6年、別府湾に憩う『那珂』。
後方に見える艦は左より『伊勢』、『霧島』、『長門』の艨艟群。
『長門』の煙突が屈曲しているのがわかります。


140621o
昭和3年に東京港で撮影の『那珂』。
『那珂』をはじめとした『川内』型の艦橋の頂部には天蓋がなく、当時は帆布を天幕のように張っていました。
上の画像でその帆布を張った艦橋上部が見えます。


140621p
昭和14年ごろ撮影の『那珂』。
性能改善工事を受けたあとの姿で、当時は第2水雷戦隊の旗艦を務めていました。
艦橋構造物の改正、測距儀の交換、後部檣に110糎探照燈を設置、8糎高角砲を撤去して25粍機銃を設置するなどの工事が行なわれました。
艦尾の射出機上には、聯合艦隊への配備が行なわれた九八式夜間水上偵察機が載せられています。


140621q
昭和10年、伊豆大島沖で撮影の『那珂』。
この頃、『那珂』は海軍砲術学校の練習艦任務に就いていました。
水雷戦隊の旗艦任務に就くには夜戦関係の装備の充実が絶対条件で、上の画像のように後部檣には探照燈が装備されています。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

イイ艦娘をゴッソリ頂く、地引き網のような艦隊でありたい

はおヾ('ヮ'*)ノ

夏季作戰に向けて資材の蓄積の余念がないなか、ゆるりらと育成していた『浦風』が―――

140616

改可能Lvである35に到達。

Lv上げは演習よりももっぱらバシー方面や沖ノ島方面であげていたため、被弾損傷も度合いも多く、なんとなく育成が大変だったような気もします。

まぁ、初期状態の耐久は16程度で、ちょっとやそっと撫でられるだけで中破、大破は当たり前なのだから致し方ないですね。

140616b

颯爽と改。
しばらく前のうpデート以降、改にした際、一瞬、動きが止まるようになったので、前よりかは上の画像のやうなssを撮りやすくなって嬉しいことこれしきり。

そういえば、『浦風』の帽子について前々から気になっていたのは...

なんとなく、ラグナロクオンラインのバルーンハットに見えちゃってしょーがないことこれしきり。
あの帽子は可愛いからゲーム内で頑張って全キャラ分揃えたものです。

140616c

『浦風』改の目玉が、この12糎7二聯裝高角砲(後期型)。
一時期、これを2基装備することで、夜戦海域において対潜連撃が可能になっていたものですが...
バグなんでいずれ対処されるようですネ。

この高角砲は口径こそ12糎7二聯裝砲と同じですが、二聯裝砲は基本的に対空射撃を考慮しない主砲であり、一部の型式は対空射撃可能な両用砲となっていますが、基本的には對水上射撃用の砲です。

一方、高角砲は陸軍で言うところの高射砲のことであり、対空射撃を主眼に置いた砲です。
とくに日本海軍の40口径八九式12糎7高角砲は、昭和8年に採用され、終戦まで海軍艦艇の主要な対空砲として用いられた優秀な砲です。

砲の俯仰範囲はプラス90度からマイナス8度におよび、発砲時の初速は秒速720米。最大射高は9,500米、水平射程は14,000米。1門あたりの発射速度は毎分14~16発、二聯裝高角砲であれば28~32発の速射が可能でした。
これほどの速射性能を発揮した背景には、半自動装填方式が採用されているからです。

八九式12糎7二聯裝高角砲の対空砲弾は発砲用火薬と砲弾が一体化した莢砲式です。
砲弾は艦内下部の弾薬庫内に保管され、その弾薬包を高角砲に揚げたのち、人力で砲尾部の装填樋に載せます。装填手がこの樋を装填位置に旋回させると、あとは自動装填装置が砲弾を砲身内に装填します。さらにこの装填時に、発砲から何秒後に起爆するかの信管秒時の調定を行なうことが可能でした。

『浦風』改が持ってきたこの砲は波よけの覆いがついていないタイプのもので、大戦末期、戦時量産型驅逐艦である『松』型に主に搭載されたB1型です。
ちなみに、『松』型驅逐艦には、『松』型専用に新規製造された單裝高角砲が搭載されており、こちらは波よけ覆いのついたタイプで、B1型改4と称しました。

B1型、B1型改4はともに砲の旋回、砲身の俯仰に用いる電動機の容量が強化されています。これは水上射撃戦を考慮しての措置と言われています。


さてさて―――
『浦風』を改にして、『谷風』のいないくろちゃんの艦隊で残るは『大鯨』のみとなりました。
とはいえ、設計図と交換するには勲章が2つ足りず、まだ攻略すらしたことない5-5に攻め入ったところで1つ足りない情況。

なので来月まで『大鯨』は潜水母艦のまま育成です育成。

140616d

30時間3セットの潜水艦遠征を終えた『大鯨(2艦目)』は、長距離練習をメインに遠征旗艦に投入。

1艦目を『龍鳳』にするため、こちらは『大鯨』のまま使用します。


『大鯨(1艦目』はというと―――

140616e

すでに『龍鳳』改造可能Lvに達していますが、設計図がないためこのまま育成続行。できれば来月までに『龍鳳』改になれるLv50にあげておきたいところ。

潜水母艦は工作艦や『あきつ丸』同様、第一線で巡洋艦や驅逐艦と肩を並べて敵をフルボッコするタイプのフネではなく、後方支援に徹する縁の下の力持ち的存在艦。

なので彼女に深海棲艦とのガチの殴り合いを期待するのは酷といふもの。

むしろ不必要な損傷を避けるため罐を装備すべきかと思います。

が―――

140616f

そこは艦首に菊の御紋章を戴く軍艦である彼女、やはり砲を持たせて敵を撃つ悦びを教えたいと思ふのが提督の人情といふものなりけり。

巡洋艦の主砲+水上偵察機といふ組み合わせによる昼間連撃実装により、いままでその性能から巡洋艦の主武装的な位置にあった15糎5三聯裝副砲が多数、お蔵入りとなったため、それをがっつり引き出して装備させました。

『大鯨』も水上機の搭載が可能なため、小口径主砲を装備することで連撃は可能です。

まぁ、彼女の愛らしい細腕からくる非力な火力では、副砲だろうが主砲連撃だろうが大差ないです、はひ。

140616g

基本的にLvが低い段階での育成海域は2-4がほとんど。
くろちゃんの2-4育成巡航こんな感じ。

最大で3戰したら撤退。
これは、4戦目では燃弾在庫が厳しくその火力を十二分に発揮できないため。
2-4巡航はあくまで艦娘の育成が主目的であり、敵主力艦隊の撃滅は眼中にありません。

燃弾の消費を抑えるため、戰艦は使用しない。

140616h

『大鯨』は事実上マスコット。
攻撃の主力は空母と巡洋艦。
制空権は掌握できるので、連撃により敵戰艦すら撃沈可能。

2-4の敵戰艦は、Boss艦隊以外はすべてノーマル艦なので、巡洋艦の連撃や空母の攻撃で撃沈は可能。たまに敵戰艦の砲撃で撃破されることもありますが...

140616i

『大鯨』の副砲3基による制圧力も、戰艦相手では一桁が精いっぱい。

でもそんな精いっぱい敵を撃つためがんばる『大鯨』可愛いですprpr。


140616j

一応、連撃仕様でも出撃しました。

相手が巡洋艦や驅逐艦であれば、連撃で合計20ほどのダミッジは与えられました。
ノーマル驅逐艦なら大破ぐらいは可能ですね(*'-')

や、ほんと、戰鬪は期待していません。
後ろから声援を送るだけでもう十分ではないでせうかね?



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

反逆の狼煙を上げろ。提督は一人大鯨を望む。

はおヾ('ヮ'*)ノ

先日、念願の『大鯨』と邂逅でき、《5-2捕鯨委員會》の一員になったくろちゃんです、ごきげんよう。

御存知のとおり、『大鯨』は設計図を用いることで、Lv25になったら改造空母『龍鳳』に変身することが可能。
一方で、潜水母艦といふ潜水艦作戰支援艦としての軍艦『大鯨』の戦略的価値は未知数であり、安易な改造で永久に喪失するなど具の真骨頂。

なので―――

もう1艦、『大鯨』を欲してやまない艦これ職人としては、再度、『霧島』麾下の戰鬪艦隊を5-2海域に派遣することと相成りました。

艦これの都市伝説の一つに、《最初の1艦はドロップしにくい、だけど1艦でもドロップすれば次からぽこじゃかドロップする》といふものがあります。

今回はそれに期待してみました。

仕事の休憩のあいまをぬって、こせこせと5-2海域に艦隊を送り込んだ次第。
結果―――

140612d

ドラを一手に引き寄せる咲-阿知賀編-のヒロインである松実玄ちゃんのその御力を頼りに……








































140612

『大鯨』2艦目キましたわ━━━(゜∀゜)━━━!!!

さすが5-2、Boss到達率ヨシ! S判定取得率ヨシ!! 『大鯨』捕獲率ヨシ!!!

さすが南洋……
水着姿の女の子が集う南国常夏珊瑚諸島……

最高でした...

140612b

2艦目『大鯨』には、さっそく30時間3セットの遠征に精鋭潜水艦娘たちとともに出撃してもらいました。
着任早々ハードだな……(*'-')

今回も前回からの続きといふことで、ドロップ記録をとっていました。

140612e

記録開始から50回は出撃するだろうと思って表を多めに作成していたのですが、30回目で目標の2艦を確保できました。

さすが5-2、2-5なんてゆー途中撤退しまくる海域とは格が違うゼ☆ミ

2-5さん、来月勲章取りでお世話になりますんでよろしく~ヾ('ヮ'*)ノ

あと、5-2をひたすらなるままに攻めた結果……

140612c

『霧島』が颯爽とLv99に到達、さっそく重婚しました。

これで重婚艦は11艦目、そして『金剛』型全艦娘との重婚が完了しました。

重婚予定は、戰艦では『長門』型2艦で、ほかの艦娘では『卯月』がLv98、改造空母『千歳』もLv98目前、お嬢様可愛い『熊野』も95に達するなど順調に婚約艦―――重婚予定艦―――は増えております。

さて、来月に備えて資材の蓄積、そして浪費にならない範囲で南方海域での育成を進めないとですね。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

秘めた執念が大鯨を出せと提督を走らせる

はおヾ('ヮ'*)ノ

《臨時ニュースを申し上げます。臨時ニュースを申し上げます。大本營海軍部6月10日午後10時発表。帝國海軍聯合艦隊は本10日夕刻、珊瑚諸島方面に於いて潜水母艦『大鯨』と邂逅せり》

140610i

軍艦『大鯨』着任!!!

WoTやる前にもいっちょ珊瑚諸島の敵をモんでやりましょーかねー、と『霧島』を旗艦とする第一遊撃部隊に出撃を命じたところ、そこはかとないさりげなさで『大鯨』を捕捉。これを確保せしめたり。

140610l

記録を取り始めて24回目の出撃で入手。
まぁ、記録を取る以前の出撃を含めれば、ゆうに50回を超える出撃でしたがね。2-5をいれれば70~80回ぐらいにはなるんじゃなかろうか。


そしてそして―――

140610k

光の速さで脱がしました(`・ω・´)キリッ

2艦目の『大鯨』を探しながら、彼女の育成を開始しなければいけませんネ。
まぁ、勲章の数が足りないので、どうやっても『龍鳳』化は7月になるんですが...


「てっ・いっ・とっ・っく☆ミ ていとく~、潜水艦作戰は?」
140610j

なにこの放置ヴォイス、可愛すぎてぞくりと震えがキますね。

潜水艦作戰?
ちょこっとLvあげたら開始してさしあげるのですヾ('ヮ'*)ノ


さて、2艦目さがしに5-2へ再出撃だ……



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

暁の水平線から全世界を支配する黒い呪文がTAIGEI

はおヾ('ヮ'*)ノ

艦これと並行してプレイしているオンライン戦車戦ゲームWoT、こちらも順調に戦車の開発と更新が進んでおります。
戦車の開発に必要なのが経験値、そして購入に必要なのがゲーム内通貨であるクレジット。
それらの獲得にある程度の優遇措置が取られているのが課金戦車。
課金だからと言って、性能がトビぬけているわけではないのがWoT。
課金戦車はあくまで経験値とクレジット獲得のための手段。

さてそんな課金戦車のひとつが、日本陸軍の三式中戦車チヌ改。
これは日本陸軍が米英連合軍の戦車に対抗すべく急遽、開発された戦車です。本車には強力な試製七糎半戦車砲(長)Ⅱ型―――制式名称 五式七糎半戦車砲―――が搭載されています。

さて、その車輛で戦ったのですが―――

140610g

戰鬪そのものには負けていますが、この三式中戦車チヌ改を利用して、蘇維埃(ソヴィエト)の誇る重戦車ISスターリンを撃破しました。

戦車の実際における性能、戦績を知っている人ならわかるでせうが、三式中戦車でISを撃破するなどまず不可能。自爆覚悟の肉弾戦でもしかけないかぎり、撃破できないでせう。

プレイ中にISを捕捉し、ダメもとで射撃。履帯切断で機動力を奪い、友軍に撃破してもらおうとしたら貫通、撃破したので思わず笑っちゃいましたね。


さてさて艦これ。
今日も『大鯨』探しで5-2巡航。

140610

一部では、2-5のほうが入手しやすいのではとゆー説も浮上していますが、2-5に11回(数えていた分だけ)出撃し、Boss到達3回とあまりにも少ないので、2-5は勲章確保の月初攻勢のみにしました。

途中撤退が多く、資材や高速修理の消費の多さがひどすぎました。
2-5は戰艦、主力空母を伴わずに行けるのが魅力で、1度の出撃での資材消費が控えめなのがいいですが、途中撤退防止のため応急修理や女神を積むと、索敵能力の不足でBossを逸れるのが痛いです。

一方、5-2は敵の戦力も重厚で、空母3艦必須によるボーキサイトの消費や、Boss戦S勝利のための戰艦随伴など資材消費は大きいですが、Boss到達率が9割をこえるのはいい感じです。
それに基本経験値も大きいので、育成を兼ねることも可能。

来月のイヴェントに備えて資材は蓄積しないといけないのですが……

5-2におけるくろちゃんの艦隊編成は概ね以下のごとく。

◆戰艦1艦
『霧島』

◆一等巡洋艦1艦
『鈴谷』or『熊野』

◆二等巡洋艦1艦
『大井』or『北上』

◆航空母艦3艦
『大鳳』、『飛龍』、『千歳』or『千代田』
もしくは
『赤城』、『蒼龍』、『千歳』or『千代田』

制空権・航空優勢確保のため、震電、烈風改、爆戰を主軸にしています。対艦攻撃については、『飛龍改二』によって任務で手にはいる友永天山を基幹にしています。

開幕航空攻撃、雷撃で敵の随伴艦を極力減らし、戰艦の火力を敵主力に指向することが主眼です。


5-2最初の敵艦隊は、よっぽどのことがないかぎりは無傷もしくは軽微な被害で撃破可能です。
最初の難関はその次……

潜水艦戦で、ここでちょこちょこ主力空母が中破したり、巡洋艦が大破します。
小型空母が中破しただけなら、そのまま進撃しますが、主力の大型空母が撃破されたら撤退です。

巡洋艦の対潜能力をあげるのが一番ですが、『大井』と『北上』は開幕雷撃を期待され、そしてBoss戦夜戦での決戦兵力と見なされているので、そうそう対潜裝備に換装なんかできません。

なので、極力、敵潜水艦を中破して雷撃可能艦を減らすことを艦娘たちに祈るだけです。

140610b

開幕雷撃での被害は……
まぁ諦めるってことで(・ω・)


潜水艦を抜けたら……
次の敵は羅針盤です。

140610e

東航路は空母1艦だけの小規模な空母群なので、空母3、戰艦1を主力とする我が艦隊の敵ではありませぬ。

一方、南へ向かうとフラッグシップのタ級、ル級といった戰艦が待ち構えており、大破撤退の危険があぶないポイント。こっちに逸れたら、いかに迅速に敵戰艦を無力化するかが勝負です。

幸運の女神にプロポーズされていたら、開幕雷撃で一発轟沈もしくは大破で幸せになれます。


140610c

Boss戦ではほぼ航空優勢をとれます。
開幕航空攻撃と雷撃で、おおむね驅逐艦や巡洋艦1~2艦撃沈。ときおり空母や戰艦を中破、大破させる時もあります。

彩雲を積んでいるのでT字不利はなく、有利になっても早期に敵戰艦や鬼などを無力化すれば、夜戦でケリつけるこおができるので問題ないです。

5-2作戰では、艦隊の半分が夜戦では傍観者であり被害担当艦である空母のため、昼戰で敵戦力を4艦以上残しておくとまずS勝利はできないので、いかに昼戰で敵を撃滅できるかポイントですね。

連撃を考慮すれば、戰艦は1艦だけで十分で、もう1艦の火力艦を一等巡洋艦にしておけば資材の節約にもなるでせう。

不安であれば―――

戰艦を2にすればいいだけです。

140610d

本日より、ドロップ情報のみ記録を取り始めました。
以前の分もとっておけばよかったと思いますが、まぁ過ぎたことはしょうがないので...

140610h

いつになったらきてくれることやら...

140610f

こんな具合で昼戦でさしたる被害もなく勝つことがあるのですが、こういったときってたいていがホロ背景艦のドロップになるんですよね。

ちなみにこのときのドロップは『陸奥』でした(*'-')

Lv97だった『霧島』も、もはやあと3萬とちょっとでLv99……

『霧島』の重婚が早いか、『大鯨』がはやいか……
『霧島』だろうなぁ……(ノ∀`)



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

重婚戦線異常なし

はおヾ('ヮ'*)ノ

『大鯨』求めて南の海へと突き進んでいた我が聯合艦隊。

5-2海域において捜索戰を実施中に―――

140608
140608b

あいついで主力艦が重婚可能Lvに到達。
『比叡』の到達により、『金剛』型で残すは『霧島』のみ。

『霧島』もLv97に達したので、重婚Lvまでもう少しです。

重婚可能Lvに達したので、さっそく……

140608c
140608d

重婚してきました。

とくに『ビスマルク』との重婚は國際ケッコンですからね、日獨友好の証です、はひ。

「もらってあげてもいいわよ(*'-')」
なんて言われちゃいました。さすが『ビスマルク』可愛い。

次は『卯月』、『霧島』、『伊一九潜』。
ほかにも90台到達組がちらほら見え始めているので、重婚連チャンまったなしであります、はひ。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

艦娘の色香の矢が光の速さで提督を貫いている

はおヾ('ヮ'*)ノ

新しいうpデートを迎えました。
内容的に、今夏イヴェント向けたものと思われますね。

制空権掌握による砲戦による敵艦隊制圧は、四方山話でも以前にお話ししたように、旧日本海軍が戦前に策定していた対米決戦の基本となる戦法でした。

多くの人が、日本海軍は世界に先駆けて空母機動部隊を組織した!! でも太平洋戦争で大艦巨砲主義に戻ってしまった!!! と思っていることでせう。

現実はそんな単純なものではなく、主力艦に制限を加えられたワシントン軍縮条約による対米海洋戦備の不足を補うため、日本海軍は戰艦砲力、空母航空、魚雷、潜水艦……これらを連携させて、1艦でもおおくの敵艦を屠り、劣勢な対米艦艇比率を狭めようとした結果です。

戰艦こそ海洋の覇者!!
いや空母航空兵力こそ次世代の主兵力!!

などとゆー視野の狭いナワバリ争いとは違うのです。

先の春イヴェントは戦前の艦隊決戦を再現したかのような、空母に戰鬪機をフル装備させる全戰鬪機空母を戰艦群に付随させ、砲戦海域上空の制空権を掌握、砲撃戦を有利に導く形でした。

つづく夏イヴェントではミッドウェイ/アリューシャン作戰とゆー、空母航空兵力がスポットライトを浴びる作戰をもとにしています。

その内容がどのようなものになるかはわかりませんが、充実した空母とその航空兵力が勝敗を決するであろうことは確かです。
そして今回のうpでーとで、初期の頃にお世話になり、以後は廃棄するだけの零戰、九七式艦攻といった機種が上位互換の形で登場しました。
烈風、流星改、彗星一二甲でガチガチにかためた従来の基本編成とは一味違った効果を発揮してくれるかもしれないですね。

とりあえず肝要なのは―――

主力空母群の育成強化、そしてボーキサイトを筆頭とした資材の蓄積ですね。


さて、悪夢のミッドウェイの再来を防ぐべく育成や蓄積に励むくろちゃんの聯合艦隊ですが―――

140607

改二可能Lvを超えていたので、さっそく『飛龍』を改二へ……

中型快速空母としては日本屈指の性能を誇り、『鳳翔』、『龍驤』といった小型空母をのぞけば、実質上、日本海軍初の本格的艦隊型空母として完成した『蒼龍』の改良型ですので、改二における性能はひときわ輝くものがありますね。

140607b

しばふ氏のデザインは露出多寡によるアクティヴな色気ではなく、むやみに殿方に肌を晒さない大和撫子のような艶があっていいですね。

『蒼龍』のほうも今夏には改二になるとのことなので、『飛龍』、『蒼龍』改二コンビが今夏イヴェントを席巻しそうですね。


140607c

航空兵力は上の画像の如く合計79機。
なお、彩雲はくろちゃんが搭載数確認のために載せたので、『飛龍』改二の初期装備ではありません。

2番目のスロットの搭載数36機がうなる編成となっています。

ミッドウェイで『飛龍』は、友軍空母3艦が魔の5分間で撃破されたあと、《我、航空戰ノ指揮ヲ執ル》と單艦で米空母3艦を相手に戦い続け、開戦以来の無敵を誇った日本機動部隊を構成した空母にふさわしい戦いを演じたのち、夕闇迫るミッドウェイの沖に僚艦ともども永い眠りについていったわけです。

もちろん―――

艦これではそのような結果にはさせませんがね。


さて―――

改二にしたらやはり……

140607d

やはり脱がす(`・ω・´)キリッ

まぁ、しばふ氏は中破絵でも露出控えめですから、あられもない姿は期待していません。
でもできれば……
ポーズぐらいは変えてほしかったかなと。

『蒼龍』改二のときは、中破時は違うポーズでお願いしたいですね、はひ。


さてさて……

今回のうpデートで新鋭艦娘の潜水母艦『大鯨』が登場です。
艦種から潜水艦の一種と勘違いするかたが多いですが、多数の水上機を運用する水上機母艦、航空機を運用する航空母艦と同じで、潜水母艦は潜水艦を支援する水上艦です。
主要な任務は補給・整備、および潜水戰隊の旗艦。

四方山話でも説明したことがありますが、『大鯨』は空母予備艦―――戦時において迅速に航空母艦に改造できるようあらかじめ設計をもりこんだ軍艦―――として建造された軍艦です。

ですが、建造途中で太平洋戦争に突入、空母改造工事に着手しました。
昭和17年4月18日の東京初空襲の時に被弾して完成が遅れましたが、大戦中盤以降は機動部隊の一翼を担い、そして終戦まで生き残りました。

そんな―――

『大鯨』を探しに出向いたところで...

140607e

2-5で念願の『浦風』と邂逅。

2-5と5-2、2箇所で『大鯨』探索をつづけていたので、どちらかは来るだろうと思っていました。

さて……

これで『大鯨』を狙うだけです、はひ(*'-')

ああ、もちろん―――

140607f

脱がしました(*´ω`)

ところで...

くろちゃんは脱がしステージとして5-5を利用しているのですが、ここにでてくるレ級を見るたびにですね、なんか艦娘みたいにハキハキしゃべってくれるんじゃないかと思っちゃうわけです。

深海棲艦の各種艦艇などのなかで、姫や鬼と違い、艦娘みたいにはっきりとした口調でしゃべってくれそうなのって、いまのところ彼女ぐらいですよね、見た目的に。

140607g

もしレ級がしゃべるとしたら……

どんな声で、どの声優さんがやってくれるんでせうかね?



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

美しき艦娘スタイルが日本経済を救う

はおヾ('ヮ'*)ノ

暑い日がつづくなか、くろちゃんはまだ見ぬ『浦風』をもとめて2-5へと進軍……

しかしですね、こうも暑いと、海上を疾駆する艦娘たちがうやらましい……うらやましいと思うことこれしきり。
湿気に支配されし蒸し風呂のごとき帝都で、初夏の日差しにあぶられ、燻製にされる食品の気持ちがよくわかる艦これ職人たちにくらべ、彼女たちは常夏の海上で潮風を全身に受けてはしりまわっているわけですからネ。

艦娘たちの平均巡航速力はおおむね14~18節ですからね、冷たい海水のしぶきを浴びながらさぞや快適なことでせう。

この速力は、一般的な日本国内の道路の制限速度40キロよりも低い速度ですので、風圧でバランスを崩すこともないわけですね。せいぜいが、『阿武隈』が髪型が崩れるのを気にするぐらい、はひ。

140605d

2-5突破戦で重要なのは驅逐艦と小型空母。
でも、第五戰隊で2-5の敵を殺れといふクエを実施して思ったことは、どうも航空巡洋艦も必要ジャマイカと……

この海域で厄介なのは、Boss戦手前のフラグシップのヲ級改。
航空巡洋艦を伴わない『妙高』型3艦+驅逐艦2+小型空母で進撃していたころ、ほぼ毎回、この敵空母戦闘群と激突していましたからネ。

まぁ、お互い戰艦がいないので、單橫陣でほぼ軽微な被害で切り抜けられますが...

140605e

Boss戦で敵は戰艦3といふ重厚な布陣。
それに対抗するは一等巡洋艦の20糎砲だけ。
唯一の対抗手段は、制空権確保による連撃。

戰鬪の流れがこちらに傾いていれば、大破艦すらださずに敵を圧倒し、昼戰で勝負をキめることもできますが、ひどいときは全6艦すべて大破、中破することも...

キラッ☆ミ としていても、殺られるときは殺られるので、くろちゃんは2-5戦ではキラッ☆ミ とさせてはいません。

140605f

A判定でも『浦風』はでるとのことですが、やはりS判定でより一層でやすい状況にした方がいいですからね。
なんとかS勝利をとれるよう戦ってはいますが...

くろちゃんが2-5に投入しているのは―――

一等巡洋艦『鈴谷』、『熊野』、『利根』、『筑摩』

二等巡洋艦『北上』、『大井』

航空母艦『千歳』、『千代田』

驅逐艦『卯月』、『天津風』、『巻雲』、『夕立』


これで2箇部隊を編成し、輪番制で攻め込んでいるわけです。

いまのところ、『浦風』との邂逅はなし...

せいぜいが『夕雲』と遭遇したぐらいでせうか。

南西諸島のBoss5回ひっぱたくといふクエをこなすついでなので、最近はもうでなくてもいいや、でたらそれはそれでラッキー、と思うようになっています(・ω・)

あまり『浦風』に固執せず、今夏イヴェントに備えての資材蓄積、空母群の育成に向けての5-4巡航、これが大事です、はひ。


艦これ育成のかたらわ、くろちゃんはWoTをやっていますが、こちらは夕刻以降でないとなかなか迅速な対戦ができないため、新しいゲームをちょっとやりはじめました。

まぁ、新しいと言っても、まだオープンβなんですけどね。

140605b

かくりよの門

和風RPGというかたちで、現在、テスト中のブラウザゲーム。

プレイヤーは陰陽師として日本各地に旅立ち、妖怪などを鎮圧していくといふスタイル。

くろちゃんは上の画像のやうに、もちろん名前は《愛宕》として参加。

キャラのイラストや、二頭身のキャラデザなど好みなので、遠征の合間をぬうようにテストプレイ中。

140605

移動する時や座るしぐさなど可愛さ炸裂。
一部のクエストではストーリーが語られるなど、なかなかに作りこまれた作品。

陰陽師ではありますが、プレイヤーの戰鬪スタイルに合わせた職業があり、近接戰鬪に向いた武士、回復や防禦に秀でた巫女など様々。

そして陰陽師である以上、式神―――ゲーム内では式姫―――も登場します。

これについてはいわゆるガチャ的な要素もあるようで、正式サーヴィス後は、課金アイテムで強力な式姫を手に入れることができるようになるでせうね。

140605c

RPGゆえに戰鬪もあり。
戰鬪は敵味方ともに素早さ順に攻撃。
左上のカラフルなゲージが攻撃など行動開始までの待機時間。
いまのところ、戦闘中のポーズ機能などはないっぽい(たんにくろちゃんが気づいていないだけかもですが)ので、味方キャラのHP残量に気を配りつつ、迅速に攻撃や恢復、アイテム使用を判断しなければならいのがちょっと厳しいですが...

βテストは明日6日の昼過ぎで終了し、正式サーヴィス開始は未定。
ちょこっとプレイしたかぎりにおいて、半端な空き時間を埋めるにはもってこいのゲームだと思いました。

キャラデザも好みなのでね、これは気を付けないと課金しそうでコワいであります、はひ。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

夏の湿気になど負けない、艦娘のエレガンスの底力を見よ

はおヾ('ヮ'*)ノ

水無月を迎え、帝都は湿気が跋扈する魔の梅雨街道にのりあげるべく驀進中でございマス。

今月5日~6日はミッドウェイ海戰が行なわれた月日ですが、今年はそれ以上の話題がありますね。

それが―――

ノルマンディー上陸70周年

オペレーション・オーヴァーロード―――大王作戰。
スピルバーグ監督の映画《プライヴェート・ライアン》でもおなじみのノルマンディーへの上陸を行なう史上最大級の着上陸作戰は、いまから70年前の1944年6月6日に実施されました。
そして今月、上陸70周年を祝う式典が大々的に行なわれる予定で、今年は英吉利(イギリス)のエリザヴェス女王も出席するとのこと。

当時は米英佛蘇が連携して枢軸國と対決していましたが、いまはウクライナ問題を巡って米英仏と露は対立。
G7につづき、この式典であらたな方針を示そうとする欧州各国の動きが見られ、はたして式典はつつがなく終了するか、対立の構図が今以上に尖鋭化するのか注目するところです、はひ。


さて艦これ―――

ウィークリーのクエで、輸送船/補給船を50艦撃沈せよといふ《ろ號作戰》があります。
くろちゃんはたいてい、この任務を受けるころははやくて金曜、たいていは土曜を迎えているので、ほぼ毎週、この任務についてはスルー海しているんですネ。

でも今回、めずらしく週のなかばに至って実施可能にこぎつけたことから、ちょいと久方ぶりにやってとーらいしようと思った次第。

この任務をこなすには2-2バシー方面が回転率もよくて良質な戦域ですが、オリョール巡航でも最小2艦、最大4艦を叩け、潜水艦おんりーでいけば燃料備蓄をプラスにできるわけです。

今回は今まで通りオリョール巡航をこなしつつ、水上艦隊をバシーに派遣して作戰を推進しようと思ったわけです。

バシー作戰を実施するうえでの注意点は、航空母艦、水上機母艦を外しておくこと。
そうしないと高い確率で艦隊はBossに吸い寄せられてしまいますからネ。

2-2ではさほどの難敵、強敵はでてこないので、戰艦を派遣するまでもなく、資源を節約しつつ巡回することができるのもいいですね。
運が悪ければ戰艦ル級を伴った艦隊、もしくは輸送ワ級が2艦しかない編制とぶつかることもありますが...

140604

投入する艦娘としては、制空権を取れるよう航空巡洋艦を1~2艦程度入れるのがいいでせうね。
のこりは二等巡洋艦、驅逐艦、自由です。
被弾上等でいいのなら『明石』や『あきつ丸』でもいいですね。

くろちゃんは連れて行きませんが...

くろちゃんが派遣したのは、航空巡洋艦としてLvが低い錬成途上の『最上』、『三隈』ペア。燃費面を考慮して驅逐艦『卯月』、『天津風』。
甲巡で育成中の『愛宕』、最後はおなじく育成中の『矢矧』を加えた6艦で攻め込みました。

航空巡洋艦に瑞雲を載せることで、Boss戦以外では敵に空母が参加しないので、十分、制空権を獲って連撃をカマすことができるわけです。

140604c

気の迷いか、はたまたただの偶然か...

『天津風』の対艦戰鬪力の高さが気になっている初夏の候。
演習においても、実戦においても―――

『天津風』の対艦砲戦力がほかの驅逐艦娘より高いように思えてなりません。

2-5での戰鬪に『卯月』とともに出撃させていますが、その打撃力は『夕立』に勝るとも劣らない威力。
昼戰にて敵巡洋艦を一撃大破、T字有利であればフラッグシップ甲巡すら大破して見せるなどの獰猛ぶりを遺憾なく発揮してくれます。

演習ではよく相手の潜水艦の魚雷を喰らって中破、くろちゃんの目の保養になっているんですけどね...


140604d

『卯月』ちゃんも順調に育成中。
彼女の場合、夜戦における掛け声が気に入っていますネ。
なにゆえ時代劇風の掛け声で夜戦に突入するのか( 0w0)


くろちゃんは育成艦を段階的にあげていっており、現在、甲巡の到達目標Lvは70。甲巡18艦のうち、70に達していないのは『愛宕』、『最上』、『三隈』の3艦。

140604b

くろちゃんの艦これにおける提督名は、一等巡洋艦『愛宕』からとりました。
もともと、艦これ以前より、日本海軍艦艇では『愛宕』を筆頭とする『高雄』型が好きで、イージス艦を彷彿とさせる城郭のごとき艦橋と、その戰鬪力の高さに酔いしれていると言っていい具合。

艦これの『愛宕』も『高雄』もイラストは好みですが、やや腰回りが残念すぎるのが玉に瑕。

『愛宕』、『高雄』のデザインを手掛けているみことあけみ氏の昨今のイラストを見る限りにおいて、改二時の絵柄や今後の差し替えイラストには期待がもてることこれしきり。

140604e
桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち 挿絵担当

ライトノベルなので気軽に読めて、美麗なイラストを拝めるのがよいところ。

ほかには―――

140604f
戯画 キスアト
こちらはアダルトゲームのため、18歳未満の方/性的表現作品がダメという方は上記サイトへのアクセスはご遠慮ください。

みことあけみ氏の手がけたゲームはそれでもやってみたい、という方は、今夏予定のPS Vitaソフトをどうぞ。
詳細は下のバナーよりどうぞ。

PlayStation(R)Vita「キスベル」応援中!




昨今のイラストを見る限り、『愛宕』、『高雄』のイラスト更新はぜひともお願いしたいですし、期待したいところであります、はひ。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。