徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダルトと攻撃性の両立も艦娘で可能だ

はおヾ('ヮ'*)ノ

もうすぐ水無月、ジっとりDONよりした梅雨時がやってきますですネ。

水無月になれば、5日~6日がミッドウェイ海戰にあたるため、次期イヴェントもその前後に……などとゆー非現実的な憶測も流れておりますが...

次回イヴェントはどうみても7月末あたりじゃないですかネ。

いくら運営でも、太平洋戦争の各種海戰日にあわせてイヴェントを展開などせんでせう。

実際、前回の一周年イヴェントだって、史実における蘭印作戰・濠州北西方面作戰と、ウェーク島攻略戦でした。
蘭印作戰は昭和17年1月から3月上旬にかけて実施され、濠州北西方面作戰は断続的ですが、昭和17年から18年にかけて行なわれていたものです。

ウェーク島攻略戦にいたっては、12月に戦われたものですからね。

7月末実施であれば、学生さんたちは夏休みですしイヴェント攻略率も高くなるでせう。
次回イヴェントでは『大淀』や『信濃』といった注目艦もくるでせうしね。

任務娘こと巡洋艦『大淀』は……たとえがアレですが、昭和20年7月24日、28日と呉・江田島において米機の空襲を受けて撃破、転覆する最期を遂げています。

1961年に米海軍が完成させた原子力空母USS『エンタープライズ』CVN-65が登場するまで、世界最大の未曾有の巨大空母として君臨することとなった『信濃』も、艦そのものの起工は5月ですが、『信濃』建造のための横須賀海軍工廠第六船渠(現存:米海軍使用)は昭和10年(1935年)7月に建設工事が始まっています。

さらにミッドウェイ海戰で主力空母4艦を喪った日本海軍は、急遽、建造中であった『信濃』―――当時は第110號艦と呼称―――の空母改造を決定。
ただ、このとき、空母化に際しての方向性を巡って意見の対立がありました。
海軍の建艦関係を一手に仕切る艦政本部は、ミッドウェイ海戰の戦訓をもとに、洋上移動基地としての役割を持たせようとしました。一方、用兵側の軍令部は従来通りの空母として完成させろと主張しました。
両者の意見対立は最終的に昭和17年7月、艤裝関係は艦政本部の意見を尊重することとし、実施部隊配属後の運用方針は軍令部に任せるということで妥結しました。

そして昭和19年7月1日、嶋田繁太郎海軍大臣は、《軍艦『信濃』 右本籍ヲ横須賀鎮守府ト仮定ス》との内令第811號ノ2を発しました。

次のイヴェント、、『大淀』、『信濃』、『秋月』型/『松』型驅逐艦などに登場してほしいものですね。

さて艦これですが―――

前にも主張した通り、くろちゃんはドロップ系新艦娘との縁が途絶しているため、『浦風』なる存在を見ることもない情況。
そんななか、途絶した縁を見つけられないかと絶望的な出撃を繰り返していたのですが...

140529

任務消化がてら、2-5や5-4方面での作戰をちょこちょこ実施していたら、ようやく―――


140529b

我が第一航空戰隊の戰鬪空母『翔鶴』がようやく……妹につづいてLv99の重婚レヴェルに到達。

艦娘としては8艦目、主力の航空母艦としては『瑞鶴』、『瑞鳳』につづく3艦目での重婚到達艦。

昨年5月の艦これ初のイヴェントでお迎えして以来、おおむね1年かけての重婚到達でした。


140529c

艦これでの『翔鶴』は見た目的にも好みですし、紐パンはいてますし彼女は妹の『瑞鶴』ともども、くろちゃんの聯合艦隊の主力空母でした。
史実における『翔鶴』型空母も好きですし、本日、ようやく姉妹揃ってLv3ケタ台にはいりました。

今後、次期イヴェント開始まではいままでの重婚艦娘同様、結婚休暇と称する長期休暇を取らせます。


140529d

演習でよくLv120~130台のつはものを見かけますが、くろちゃんの艦隊は結婚後は休暇を取らせて長期の戦場暮らしの疲れをとり、戦塵を洗い流してゆっくりしてもらうことにしています。

結婚艦娘が実施部隊に復帰するのはイヴェントぐらいのもので、例外は『伊一六八潜』で、彼女は結婚後もオリョールでの任務に従事させています。

上の画像からもわかるとおり、初の結婚艦である『金剛』や『榛名』、『大和』など、そのLvがほとんど上がっていません。イヴェントでしか使っておらず、2-5のような新海域突破戦でも彼女たち結婚組は母港待機でした。

くろちゃんとして、できうるかぎり多くの艦娘と重婚したいといふ一夫多妻主義を貫いているので、今後もこの方針はかわることはありませぬゾ☆ミ

なお、『北上』が99でとまっているのは、ツレの『大井』が99になるまで待っているからです。
彼女たちは2艦でひとつ、やっぱり重婚するのも『北上』、『大井』の2艦揃ってからでないとヾ('ヮ'*)ノ

現在、重婚にちかい艦娘たちは―――

140529e

Lv98到達組が以上3艦。

それにつづいているのが、

140529f

以上の5艦。

このあともLv92を筆頭にした諸艦が名を連ねています。

現在、最優先は『ビスマルク』、『卯月』で、とくに『卯月』は『天津風』、『巻雲』とともに我が聯合艦隊の驅逐艦重婚初参加を目論んで鋭意、育成中です。

このほか、一等巡洋艦勢力では『鈴谷』、『熊野』が遅ればせながらLv89にまで上り詰めました。

『まるゆ』や『明石』などは厳しいですが、出来うる限り多くの艦種と重婚したいですね、はひ。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

うpデートより一夜明けて

はおヾ('ヮ'*)ノ

うpデートから一夜明けた土曜日です、ごきげんよう。

『羽黒』、『龍驤』の改二、2-5海域の追加と新艦娘『浦風』の実装などなど...

久しぶりに艦隊運用を求められるうpデートとなった次第です。

とくに2-5海域の実装は嬉しい限り。
くろちゃんの聯合艦隊では、勲章が1つ足りないために『筑摩』が改二待ちで待機状態でしたからね。
2-5突破で無事、勲章を確保し、『利根』おねーちゃん待望の『筑摩』改二が実現の運びとあいなりました。

獰猛凶悪なる5-5への進軍をこなすべきか迷っていただけに、2-5の実装は嬉しいことこれしきり。
ただ―――

勲章獲得可能な海域が増えるといふことは、今後はより一層、勲章必須となるアイテムや『利根』型姉妹や『ビスマルク』改二のやうに、設計図が必須となる艦娘が増えることが予想されるわけで...

やはり5-5海域を毎月無難に突破できるだけの艦隊を配備しておく必要があるなと実感した次第。

さてさてそれでは―――

今回はかるく改二にした3艦娘から。

はじめは―――

140524

小型正規空母である『龍驤』。

昨年、キス島の敵編制変更前にある程度、キス島詣でを繰り返していたこともあり、幸いにも改二可能Lv75を大きく突破していました。

そして『龍驤』本人も望んでいた、胸部装甲の大型化ははたして...

140524b

お胸さまは据え置き、変わることのないフラットでスレンダーな……空気抵抗……とゆーか凌波性能良好といふか……とにかくいつもと変わらない『龍驤』ちゃんの姿がそこにはありました、はひ。

ちなみに―――

『龍驤』は正規空母でなくて輕空母だろとツッコミが来そうですが、過去の四方山話で何度か説明紹介申し上げた通り、『龍驤』は計画・設計時より航空母艦として建造された空母ですので、正規空母と称して間違いはありません。

まぁ、そもそも日本海軍には正規空母だの輕空母だのといった分類自体存在しませんが。

140524c

改二にすると、『大鳳』搭載の爆戰、そして、かつてランキング報酬であった二式艦偵を搭載して登場。
航空機用スロットは、上から18機、28機、6機、3機と合計55機。とくに2段目は主力の正規大型空母に匹敵する28機の搭載になるので、ここに搭載機の主力を配置するのが一番ですね。

改二のこのイラストを見て思ったのは……
スカートから延びるほっそりとした足に艶を感じるところですかね。

140524d

今回のうpデートで開発も可能となった偵察戦力である二式艦偵。

第二次大戦を通じて、空母艦上での運用を前提とした偵察専用機は、世界を見渡しても本機と彩雲だけであり、航続力のある艦上攻撃機を偵察に転用するよりも偵察、通信能力が優れているのが特徴。

ただ―――
艦これではとくに表現はされていませんが、二式艦偵と彗星はともにダイムラー・ベンツ系統の液冷発動機を搭載しており、これは当時の日本の技術力で扱うにはやや手に余るシロモノでした。
整備に手間暇がかかり、交換部品の補給不足や燃料品質が低下する最前線では稼働率の低下につながりました。
ついには液冷発動機の生産遅延から、より出力が上で整備も容易な空冷発動機(金星六二型)を搭載した彗星三三型の登場となりました。

140524m
金星六二型空冷発動機裝備の彗星三三型艦上爆撃機


『龍驤』につづき―――

140524e

お次は『羽黒』。
より高い錬度で改二になるとの告知から、改二Lvは75だと予想していたら、幸いにも65だったため無事に改二に着手することができました。

140524f

この圧倒的な立ち居振る舞い。
恥ずかしさのあまり泣きながら搭載主砲をこちらに全力斉射しかねないのが怖いところでありマス。

右舷側に艦首側主砲群3基6門、左舷に艦尾側主砲群2基4門を配したかたち。
艦首側第二主砲、艦尾側第四主砲の砲塔上面についているのは6米測距儀。

140524g

『羽黒』は改二で新装備の20糎2號砲をもってきます。
3號砲よりかはスペックは下ですが、既存の量産型20糎砲よりかは良質で、命中補正もあるので使いやすい主砲といえますね。


最後は―――

140524h

その仮面的な顔がネタにされた『筑摩』。

Lv70まで上げたものの、勲章不足からしばらく母港待機だった彼女にようやく巡ってきたハレの瞬間。

140524i

姉の『利根』といいこの『筑摩』といい、改二になって可愛さ炸裂しすぎで大変です。

くろちゃんは艦娘の性能ではなく見た目で選んでいるため、『利根』型姉妹のやうな至高の改良は大歓迎。
ながらく第一線の座を『鈴谷』、『熊野』に独占されていた一等巡洋艦の首位争いも、彼女たちの登場でいよいよ混迷の度合いを深めそうです。


そしてそして...

やはり改二にしたら、やるべきことはただひとつ。

それが―――

140524j

『龍驤』はやっぱりこの足が最高ですね。
さすりたくなる気持ちを抑えきれません、はひ。


140524l

『筑摩』はおねーちゃんにくらべると肌の露出がさほどではないですが、お胸様を強調する右手など、『利根』よりも大人びた表情と相まって非常に煽情的であります、はひ。



140524k

『羽黒』は露出はかなり抑えられているけど、目をぎゅっと閉じているこの表情がくろちゃん的にツボりました、たまりません、はひ。

『羽黒』ちゃんはこの画像のシーンで二番主砲について言及しています。
『羽黒』の二番主砲は、昭和19年10月25日0800時ごろ、比律賓(フィリッピン)のサマール島の沖合で発生したサマール島沖海戰において、米空母から発艦した攻撃機により破壊されました。

この時、『羽黒』は『鳥海』とともに第五戰隊を構成し、第七戰隊の『利根』、『筑摩』が続航するかたちで米空母群を追撃していました。

『羽黒』には米空母機の執拗な機銃掃射が浴びせられ、艦上では多数の死傷者が出ていましたが、同艦は對空回避行動をとらず、ひたすら米空母目がけて直進し、さかんに砲撃を浴びせていました。
その砲撃中の0800時、進行方向上空から突っ込んできた敵機から爆弾が投下され、それが第二主砲を直撃しました。

爆弾は砲塔の天蓋を貫いて炸裂、砲塔内で発射用火薬を引火誘爆させ、砲塔員42名のうち38名が戦死、生存4名もわずか1名を除いて重傷という被害が発生し、砲操作不能に陥りました。この時、砲塔内では火災が発生しており、このまま放置すれば弾火薬庫に火の手が達し、弾火薬庫の誘爆により爆沈の危険がありました。
艦橋から、「弾火薬庫注水」の指示が飛びますが、砲塔周辺は死体だらけで動く者の姿はなく、砲塔横の注水弁には焼死した水兵が注水弁を抱え込むようにして倒れていました。
伝声管も通じず、艦橋はいつ誘爆するか戦々恐々としていました。
幸いにも、火薬庫の兵員が火の粉の噴き出る送薬口を閉鎖、庫内の注水弁を開いたために弾火薬庫誘爆の危機を脱しました。

『羽黒』の二番主砲は昭和19年12月に新嘉坡(シンガポール)にて砲身が撤去され、砲塔のみがそのまま置かれました。
二番主砲は砲身を据えて砲戦力を恢復することなく、『羽黒』は昭和20年5月16日、馬來(マレー)のペナン島南西沖45哩(約72.4粁)のマラッカ海峡において戦没しました。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

冷却水

はおヾ('ヮ'*)ノ

ここしばらく更新せずにいたら、はやくも皐月は下旬に...

明日にはメンテ、来週には海軍記念日、時の流れははやいものです、はひ。

さて、現状、くろちゃん率いる聯合艦隊は、さきの大規模作戦を終えたのち、資材の蓄積に奔走している毎日。

当面の課題は、各資材の最低保有量を100k以上にすること。
できれば180kちかい資材を蓄積し、大鳳レシピを10回程度ブンまわして『あきつ丸』を増産したいところです。

さきの建造で念願の『あきつ丸』を初入手し、搭載する大發による遠征獲得資材の微増の恩恵にあずかっているわけですが―――

大發は1つにつき遠征獲得資材+5%となり、最大で+20%まで増やせるわけです。
なれば、あと3つは欲しいと思うわけです。

ランキング上位に食い込むつもりがないので、ランキング報酬はアテにできないので、地道に『あきつ丸』を増産するしかないわけです。
問題は...
資材と―――

建造運ですが( 0w0)

そんなわけで、これからもしばらくは資材蓄積に集中し、本ブログはちょこちょこ四方山話でお茶を濁そうと思います、はひ。

そんな折―――

かねてから注文していたモノが届きました。

それが―――

170522

艦娘冷却水

『時雨』ちゃんが目印の冷却水、1ケース頼んでいたのですが、本日、到着しました。

『時雨』ちゃんステッカーに―――

170522b

おっきなB1サイズのポスター。
ステッカー同様、ポスターも3枚届きました。

できれば折り目のつかない丸めたかたちで送ってほしかったですが、そこはkonozama、期待するだけムダといふもの。

どうもこのポスターの『時雨』ちゃんは等身大の大きさで描かれているとのことで、驅逐艦娘の大まかな背格好を推測することができるようですね。


170522c

常温配送で届いているので、現在、『時雨』ちゃん水は冷却中。なので味はまだ不明。『時雨』ちゃん水なんだから旨いに決まっています(`・ω・´)

炭酸ではなくスポーツドリンクに該当する清涼飲料水ですので、呑みやすさは大丈夫でせう。

1ケース24本入りで届いているので、当分は『時雨』ちゃんprprしながら過ごすことができそうです、はひ。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

旗艦に応急修理を積んでみます



はおヾ('ヮ'*)ノ

新しい機能として、旗艦に応急修理or女神を積むことで、旗艦が大破しても進軍が可能となったわけですが...

どんな具合で進撃再開できるのか、ちょっと試してみました。



応急修理だと、旗艦は中破状態に戻って進撃可能になるわけなんですね。

2番艦以降は大破→応急修理発動→大破状態で復活
でしたから、夜戦でも戰鬪可能となる中破状態への復帰はなかなかいいものですね。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

艶姿明石娘



はおヾ('ヮ'*)ノ

ぜかましちゃんの、「提督、オハヨォーゴザイマァーッス☆ミ」がお気に入りのくろちゃんです、ごきげんよう。

先日、大型建造で馬來(マレー)沖海戰のごとき大戦果を挙げたわけですが、『あきつ丸』が来た以上、彼女が搭載している大發をあと3つは欲しいと思うのは至極当然の成り行き。

そして艦これ界におけるフォークロアのひとつに―――

未入手艦は易々とやってこない
だけど一度入手すればさくさくやってくる


といふのがあるわけです。
だとすれば...

実装以降、長期にわたってやってこなかった『あきつ丸』を今回、迎え入れたことにより、このフォークロアが発動していることは明々白々。

ここで『あきつ丸』狙いで『大鳳』レシピなどをブンまわせば、ネギがカモしょった状態でわんさか建造できると予想できるわけです。

なので『タイタニック』號に乗った気分でいきおいよく大型建造にトライ娘してみたのです。

結果―――

『翔鶴』・『瑞鶴』・『瑞鳳』・『飛鷹』各1
『加賀』・『蒼龍』・『まるゆ』各2
『飛龍』×3

( ゜д゜)

まぁこんなもんですよネ。
でもでも、これで『赤城』を建造していれば、第一航空艦隊のパール・ハーヴァー・シスターズが揃っていたのに残念です。

気を取り直して...


140513

『明石』がようやく改可能Lvに達しました。
第一線で敵と殺りあう艦種でないので、演習メインでしたが...ときおり2-4に出撃させたりしてました。

12糎7と8糎の高角砲コンビで連撃仕様にして、火力近代化MAXでも一撃あたりの与ダミッジが1桁といふ非力っぷりでしたが...


140513b

『明石』は改にするとイラストも更新。
可愛さもうpで最高ですネ。


140513c

改にすると艦艇修理施設を1箇持ってきてくれます。

初期状態で装備していた1箇、先のイヴェントでの海域クリア報酬の1箇とあわせ、合計3つの積載が可能となり、こrで『明石』も含め5艦の修理が可能となりました。

小破以下の輕微な損傷の修理を『明石』に任せることで、修理船渠を有効に回転させることができて、艦艇修理もはかどります。


140513d

そしてもちろん―――

改にしてすぐさま脱がしました。

これぞ提督の特権。

『明石』は中破も可愛いですねぇ...

『明石』と結婚間近(Lv97)の提督と演習で戦ったこともありますが、彼女や『あきつ丸』のやうな後方支援艦艇の育成は、彼女たちに対する愛情と情熱がないと、なかなか高Lvまでいくのは難しいでせうね。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

谷風? 知らないコですねぇ...



はおヾ('ヮ'*)ノ

皐月ももうすぐ半分が過ぎ去ろうとしているわけです。

今月は……とりわけ、今月末は提督たちにとって気になることがあるのではないでせうか?

つまり―――

5月27日...

この日は我が日本海軍の海軍記念日ですからね。
艦娘たちにとっても一年に一度のイヴェントになることでせう。

さてそんな中……

140511d

コンプ6月号、今回もまた濃ゆいネタ満載で...

でもなによりも、くろちゃんや『天津風』スキーな人にとっては来月も見逃せないことでせう。

コンプ7月号には、この6月号の表紙を飾った『天津風』のクリアファイルが附属ですからね。これは……見逃せませんっっ(`・ω・´)


さてさて...

イヴェントも終わり、くろちゃんとしては『筑摩』改二をめざすべく、足りない勲章1箇を確保すべく5-5へ攻め込みたいところでしたが...

ちょこっと大型建造をやってみることにしたのです。
いはゆる...
イヴェントクリア記念、みたいな感じですね。

それになにより、今回のイヴェントも含めて、この1年間の艦これ生活を振り返って確信に至ったのです。
くろちゃんの聯合艦隊には...

イヴェントにおいて、ドロップ系の新艦娘はまず9割9分9厘、来ないと...

事実、今回のイヴェントでもドロップ系新艦娘の『谷風』は影も形も見えず...

過去のイヴェントでも『瑞鶴』や『矢矧』がそうでした。

なので今回、『谷風』が来ない分を、同じ未就航艦である『あきつ丸』を引き出すことでチャラにしようと思い至った次第。

とはいえ...

過去に『あきつ丸』狙いで『まるゆ』3連続を引き当てるなど、大型建造運もさして高くないことでくろちゃんのなかで話題になっている現状...
果たして『あきつ丸』を引き出すことができるのか...

と、いふわけで...

さっそく大型建造にやってとーらい、するのです!!!

旗艦は『Z1レーベ』。
彼女は実装直後に『ビスマルク』を引き当てた剛の者。なので今回は『あきつ丸』を引き当ててくれると信じて旗艦配置としました。

まずは栄えある1発目(`・ω・´)
















































140511b

『大鳳』2艦目でしたぁ━━━━(゜ロ゜;)━━━━!!!!?

あわてるでない...

孤高の2発目……
これで次こそ2時間30分、栄光の『あきつ丸』が……


















































140511

『ビスマルク』2艦目でした━━━Σ('ー';≡;'ー')━━━!1!?!??11?

5時間で『長門』型と予想してたけど、まさかこっちとは...

『Z1レーベ』はどうも『ビスマルク』を引き当てるのが得意らしい...

140511e

んー...

彼女をツヴァイまで持っていくべきか...
悩みます。

ここで、ふと……(゜∀゜)ティン!! とキたのです。

『あきつ丸』は水陸両用戦艦艇であり、前線に出張って敵艦艇とガチの殴り合いを演じる艦ではないです。
そしてくろちゃんの聯合艦隊には、同じく深海棲艦を釘バットで殴るのをヨシとしない艦娘がいるのです。

それが―――

特務艦である工作艦『明石』。

そこで『明石』を旗艦に大型建造やってみたら、同じ境遇の艦同士、なにか惹かれ合うのを持っていて、『あきつ丸』を連れてきてくれるんジャマイカと考えたわけです、はひ。

なので旗艦を『明石』に変更し...

待望の1発目―――


















































140511c

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!

帝國陸軍丙型特種船『あきつ丸』、着任!!!?

これでやっと...

大發を使った遠征獲得資材を5%うpさせることができます...

よーし、くろちゃん、『あきつ丸』をがんばって改にしちゃうぞー☆ミ

『谷風』?
知らない娘ですねぇ...



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

(`ェ´)ピャー




はおヾ('ヮ'*)ノ


連休後半もはじまり、聖地に赴いたり、艦これ系イヴェントに参加したり……はたまたイヴェント海域クリアに専念していることかと思いマス。

くろちゃんはひさしぶりの休みといふことで―――

140504d

ベルと戯れ...

生後4箇月になろうかという時期ですが、少しずつ外の世界に慣れさせようかと、リードをつけて家の近くの芝生地帯に連れて行こうかと思ったのですが...

さすがにリードをハメられるのは怖いせいか、もこもこに丸まったまま微動だにせず...多数の糞をもらすなどかなり怖がっている様子。
躾をしたことがないのに、いつもはケージ内でしか糞尿をしないベルがカーペットの上でもらしたことから、まだリードと外での散歩は時期尚早と断念した次第。

リードをはずしてやったら、上の画像のやうにフローリングの上で寝っ転がってリラックス状態。
横腹をもみもみしたりなでてやると目を細めて全身をさらに伸ばしだすありさま。

まぁでも...
夏の暑さが本腰入れる前に、外での散歩には慣れさせたいですネ。


さて艦これ。

先のイヴェント戦でそこはかとなく活躍しくさったのが、零戦六二型こと爆撃戰鬪機。
いまは『大鳳』が持参した1飛行隊分しかないので、せめて3~4箇飛行隊分ぐらいは揃えたいと思い、本日のデイリー開発を久しぶりにレシピ開発としました。

六二型開発に適したレシピは20/30/10/40若しくは10/30/10/30。
前者は彗星甲型も狙えるタイプ。
どちらで狙うか迷いましたが...

とりあえず、配分量から前者の方がでやすいのではないかと思い、秘書を『瑞鶴』にして開発に着手しました。

結果―――

140504

ん、キました。

甲型ではない通常型の彗星がきちゃいましたが、最終的に既存の分も含め―――

140504b

2つ開発に成功し、合計3箇飛行隊分の爆戰を所持することができました。

零式水観の量産や、天山を退役させ流星改および流星で攻撃戦力を統一したいのでそっちの量産も行ないたいですが、ここでムリに開発を連発するよりも、グッとこらえて資材の蓄積に努め、きたるべき時に一挙に開発したいと思います。

当面は、『谷風』捜索にE-3、E-4への実施部隊を派遣しつつ、資材を10萬超えするよう貯めていこうかと思う次第。


さてさて、その一方で―――

140504c

さきごろ配備された二等巡洋艦『酒匂』の育成も開始。
ただ、当面は『筑摩』改二、『明石』改を優先とし、嫁候補の『卯月』、『天津風』、『巻雲』、『長波』との成婚が目標なので、『酒匂』嬢には遠征を主として育っていってもらう次第。

ところで...

『酒匂』嬢がぴゃーぴゃーぴゃーぴゃー発し続けてウザいです(*´ω`)

出撃してもぴゃー、攻撃してもぴゃー、MVPとってもぴゃー、被弾してもぴゃー、時報の時はぴゅー。

なんですかねぇこれは(`ェ´)ピャー



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

提督の嗜み




はおヾ('ヮ'*)ノ

明日から連休ですネ。

海防の要となるお仕事ですから、くろちゃんは連休もちょこちょこお仕事なのです。
まぁでも、その分平日に休みが取れるので、ろんりー・ほーりーな独身提督さんは休日がお仕事も苦になりません。

家庭持ちや恋人さんがいる人は、こういった休日に外出したりお子さんと遊びたいでせうけど、くろちゃんはむしろ平日の日に映画を観たりするので、いまのままで十分なので御座いマス。

さてさて―――

提督の嗜みとして、新しくお迎えした艦娘への着任の挨拶があります。

それが―――

140502c

初脱ぎ(`・ω・´)

なのでさっそく、先日着任したばかりの『酒匂』嬢を挨拶がてら脱がしてきました。

彼女は姉の3艦とくらべてお胸様がささやかなので、そのあたりに配慮した脱ぎっぷりですね。いいですぞいいですぞ☆ミ

くろちゃんは髪の長いコが好みなので、『酒匂』嬢もロン毛だったらよかったんですけどね~( 0w0)


イヴェント海域突破と、そして皐月の候を迎えたことで再度の1-5突破を果たしたことで、勲章の数も増えてきました。
なので―――

140502

『利根』を改二にしましタ。
『ビスマルク・ツヴァイ』につづく、勲章利用の改二艦です。

改に比べて服装もきわどく、快速巡洋艦ならではのすらりとした脚がまのあたりにできちゃうわけです。
でも...はいてないように思えるので、サイド部分はもう少し健全に...(*´ω`)

でもでも、なににもまして...
表情がくろちゃん好みになって最高です。
かわいいなぁもぅ...(*´□`)

なんとゆーか...
ド田舎のイモっぽい小学生が、中学にはいって可憐に孵化したように思える気分です、はひ。

そしてそして―――

140502b

脱がしましたヽ(´ω`)ノ

破れ具合と手で隠すしぐさといい……
一等巡洋艦勢でかなり上位の可愛さを誇る破損絵になりましたネ。

この表情もタマラないし……

勲章4つを投じるだけのモノがありました、はひ。

さぁ、あとは『筑摩』です。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

最果ての國より訪れたLast of KAN-MUSU




はおヾ('ヮ'*)ノ

黄金週間もはじまり、聖地巡礼など各地に出向かれる方も多いことでせう。

そんなか……

ピーコック方面への攻勢を継続する我が聯合艦隊は―――

140501k

本日未明、ピーコック全島を掌握、全作戰の達成を確認し、ここに諸般の作戰任務を完成せしめたることを宣言しました。


ここで簡潔にくろちゃん率いる聯合艦隊のE-5ピーコック攻略戦をご紹介していこうかと思いマス。

E-5の標的はピーコック島に棲む巨敵の撃滅。地上徘徊型のため、三式弾が有効なのは従来の地上型と同じ。
問題は―――

地上型特有の耐久力と火力、そして雷撃無効。
さらに今回は随伴艦に昨年のイヴェントBoss戰艦棲姫まで出てくる始末。
ただ、この戰艦棲姫は司令部Lvが一定水準に達していなければ姿を見せない相手なので、ここ最近始めた方は遭遇して絶望を味わうことがないのでご安心を...

140501b

この離島棲鬼を撃沈もしくは致命的な打撃を与えることでゲージを削ることができ、ゲージを削り切った段階でこの敵を撃沈することで海域突破となるわけですね。

撃沈そのものは容易ですが...
随伴艦の存在や、艦娘たちがこの敵を狙撃しなければいけないので、あとヒトオシというところで蹈鞴を踏んだり、反撃に遭って苦戦することこれしきり。

撃沈戦果を確実にモノにするための準備は惜しまずやりませう。

攻撃主力はキラッ☆ミ とさせておくのは当然。なくても突破できるでせうが、あるとないとでは進軍時における事故撤退の度合いを軽減することが可能です。

支援部隊については、道中支援はなくてもいいといふ人もいますが、くろちゃんは確実を期すため、全6艦キラッ☆ミ とさせた道中支援部隊をほぼ毎回出撃させました。
全艦キラッ☆ミ とさせたのは、支援発生率を向上させるため。

決戦支援については言うまでもなく必須。これにより敵随伴艦を撃沈もしくは致命打を与えることで、主力による離島棲鬼への攻撃および撃沈の可能性を引き上げるわけです。

こちらは全艦キラッ☆ミ とさせるのもいいですが、くろちゃんは旗艦のみにしました。旗艦をキラッ☆ミ としておけば、ほぼ9割方支援に来てくれますからネ。


140501c

ピーコック島攻略戦でキメ手となるのは艦砲裝備の水上打撃部隊。いくら航空主兵、時代は空母だ航空機だといっても、瞬間的な制圧力、破壊力において戰艦の右に出る者はいません。

よって今回、攻略戦には戰艦を中心とした戰艦・空母混成部隊を投じることにしました。

とはいえ―――
卓越した戦術指揮眼をもつ多くの提督たちは、戰艦に代えて巡洋艦や驅逐艦を加えて突破しているので、必ずしも戰艦&空母のパーティが絶対と言ふわけではありませぬ。

くろちゃんの砲戦部隊主力は第一戰隊の『大和』、『武蔵』、第三戰隊の『金剛』といった嫁艦トリオ。
これに第一航空戰隊の『翔鶴』、『瑞鶴』、第二航空戰隊の『大鳳』を参加させました。

戰艦・空母を各3配備のこの編成は、ピーコック攻略のスタンダードなもので、くろちゃんはこれをゲージ削りようとして採用しました。

離島棲鬼を撃沈破壊せずとも、十分な打撃を与えることでゲージを削っていくことができるので、それを考慮しました。

装備構成は―――

戰艦群:46糎砲×2、三式弾、水偵(零式水観)

空母は―――

『大鳳』
震電(30機)/烈風(24機)/零式艦戰六二型(24機)/彩雲


『瑞鶴』
烈風改(24機)/烈風(24機)/流星改(24機)/応急修理


『翔鶴』
烈風(24機)/烈風(24機)/流星改(24機)/応急修理


攻撃の要となる戰艦群の火力を最大限生かすためには、戦場上空制空権の掌握が必須であり、空母群の役目は敵艦艇の撃破ではなく敵機撃砕による制空権確保。
一部攻撃的戦力を配しているのは、敵損傷艦の撃破や主力攻撃の補佐。

そして今回の作戰でその存在感を大いに高めたのが―――

140501d

對空+15と、2014年5月1日時点で最高の威力を誇る戰鬪機《震電》

本機は昨年5月のイヴェントにおける海域クリア報酬で、現在、開発不可のホンモノのレア。レアという言葉はこの機体のためにあると言っても過言ではありません。

140501j

横須賀鎮守府を始め最古参の提督たちの多くが所持している裝備で、その對空+15が今回の制空権掌握/航空優勢で威力を発揮しました。

『加賀』の46機のスロットに載せれば、これを凌駕する凌駕するのは至難のワザでせう。


今回の作戰で、くろちゃんがくだした方針が―――

戰艦重視。

空母は中破しようが大破しようが、Boss戦まで進撃を続行しました。大中破していても、開幕航空攻撃だけは可能なので、制空権掌握/航空優勢確保さえしておけば、あとの始末は戰艦がしてくれるわけです。

よって途中撤退する条件は、彩雲裝備のため応急修理を積めない『大鳳』と戰艦が大破した時のみ。
『翔鶴』、『瑞鶴』が大破しても進軍します。そのための応急修理です。

艦娘に対する愛がないだの批判は覚悟の上。
だけど戰鬪艦艇である艦娘たちに課せられた至上命題は、敵撃滅による勝利/作戰完遂であり、そのための轟沈という犠牲は受け入れていただきました。
もちろん―――
応急修理/女神搭載で完全喪失は避けますが...

今回、この方針を貫くことで、途中撤退は一切なく、総出撃11回すべて敵Bossのもとにたどり着き、最終的に敵を撃滅しました。


140501e

ゲージを完全に削り切り、残すは離島棲鬼を完全破壊するだけ。
ここまできたら、夜戦こみで確実に撃滅する必要があるため、戰艦4、空母2に編制を転換。そして空母は純粋に制空/航空優勢確保のためだけに用いることとし、搭載機は彩雲以外すべて戰鬪機にしました。
さらに、『瑞鶴』は敵の砲火を引きつける囮の役を担うため、応急修理を裝備して、轟沈による完全喪失を回避します。

参加戰艦群の選定には迷いました。

純粋な個艦砲戦火力で言えば『長門』型ですが、ただ育成途上のためLvが2艦とも80と低め。

嫁艦として能力が向上している『榛名』を参加させることも考えましたが、耐久値が83と低く、その分大破の危険性が大きく、夜戦時の砲戦に参加できない恐れがありました。

最終的に、遠く異國の地より馳せ参じた孤高の新鋭『ビスマルク』を加えることとしました。
砲戦火力は低いものの、その数値は戦列艦の『金剛』と大差なく、耐久値に関していえば、嫁艦『金剛』の90に対し96と高く、戦場生存性の高さは夜戦参加を期待させてくれます。


140501f

今回も消費資材や被害状況の記録を取っていたので、以下に今次作戰における情況を記載します。


◆第一次攻撃
離島棲鬼:撃沈破壊
判定/戦利艦:A/『長良』
我が方損傷
『大和』:輕微 /『大鳳』:大破 /『瑞鶴』:大破 /『翔鶴』:小破


◆第二次攻撃
離島棲鬼:撃沈破壊
判定/戦利艦:A/『利根』
我が方損傷
『金剛』:中破 /『武蔵』:小破
『大鳳』:中破 /『瑞鶴』:中破 /『翔鶴』:大破


◆第三次攻撃
離島棲鬼:撃破
判定/戦利艦:A/『長良』
我が方損傷
『金剛』:輕微 /『大和』:中破 /『武蔵』:大破
『大鳳』:輕微 /『瑞鶴』:輕微 /『翔鶴』:大破


◆第四次攻撃
離島棲鬼:撃沈破壊
判定/戦利艦:A/『筑摩』
我が方損傷
『金剛』:小破 /『大和』:大破 /『武蔵』:輕微
『大鳳』:小破 /『瑞鶴』:大破 /『翔鶴』:轟沈→復活


◆第五次攻撃
離島棲鬼:撃沈破壊
判定/戦利艦:A/『伊勢』
我が方損傷
『金剛』:輕微 /『大和』:輕微 /『武蔵』:小破
『大鳳』:大破 /『翔鶴』:大破


◆第六次攻撃
離島棲鬼:撃沈破壊
判定/戦利艦:A/『巻雲』
我が方損傷
『金剛』:輕微 /『大和』:小破 /『武蔵』:輕微
『瑞鶴』:大破 /『翔鶴』:轟沈→復活


◆第七次攻撃
離島棲鬼:撃破
判定/戦利艦:C/無し
我が方損傷
『金剛』:小破 /『大和』:輕微 /『武蔵』:大破
『大鳳』:大破 /『瑞鶴』:中破 /『翔鶴』:大破


◆第八次攻撃
離島棲鬼:撃沈破壊
判定/戦利艦:A/『北上』
我が方損傷
『金剛』:大破 /『大和』:中破 /『武蔵』:小破
『大鳳』:中破 /『瑞鶴』:中破 /『翔鶴』:中破

◆第九次攻撃
離島棲鬼:撃破
判定/戦利艦:A/『山城』
我が方損傷
『金剛』:輕微 /『大和』:輕微 /『武蔵』:輕微
『大鳳』:大破 /『瑞鶴』:小破

※ここでゲージ削り完了


140501g

◆第一〇次攻撃
離島棲鬼:撃破
判定/戦利艦:B/『大井』
我が方損傷
『金剛』:大破 /『武蔵』:輕微 /『大鳳』:小破 /『瑞鶴』:輕微


◆第一一次攻撃
離島棲鬼:撃沈破壊
判定/戦利艦:A/『榛名』
我が方損傷
『金剛』:輕微 /『大和』:中破 /『武蔵』:輕微
『ビスマルク』:中破 /『大鳳』:大破 /『瑞鶴』:大破

※海域攻略完了


総出撃回数:11回
途中撤退:0
Boss未達:0

消費資材と高速修理の消費は以下の如く。

燃料:20,287
 内訳:主力艦隊6,400/支援艦隊3,152/修理消費10,735

弾薬:15,427
 内訳:主力艦隊8,676/支援艦隊6,751

鋼材:20,156

ボーキサイト:2,710

高速修理:61
 ※キラ付時の消費含む

140501i

全作戰終了時の資材備蓄。
開始時に比べて意外に減りませんでした。
ひとえに、遠征を重点的におこなって、常時、消費資材の恢復と蓄積に努めた結果ですね。

高速修理はほかの戰鬪でもぽこじゃか使ったので、在庫は見事3,000丁度になりました。


海域突破により―――

140501h

『阿賀野』型4番艦『酒匂』が着任。

これで『阿賀野』型全4艦の配備が完了しました。
姉たちに比べてお胸さまがささやかなのは末っ娘だからなのでせう。

なにはともあれ―――

作戰開始からおよそ一週間、無事に全作戰を完遂することができました。


最後に―――

作戰を完遂せしめた我が艨艟たちをば...

140501l

140501m

140501n

140501o

140501p

140501q



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。