徒然なる戰藻錄

WoTとWoWSをプレイしているところなのです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大戰末期・戰後の帝國海軍艦艇

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

寒い日の午後は動かざること保温のごとし、といふわけで、艦隊運用もお休み風味です。
そんなときは、旧軍の画像でお茶を濁すのが我が徒然なる戰藻録の基本形。

なので今回も旧海軍艦艇画像の御紹介ですヽ(゚∀゚)ノ

今回は大戰終盤から戰後にかけて撮影された画像がメインです。


◆驅逐艦 潮
170108

『潮』は捷一號作戰参加後、比律賓・馬尼剌(フィリッピン・マニラ)で昭和19年11月、空襲により撃破され内地に帰還。横須賀にて修理ののち、予備艦として横須賀に繋留されたまま終戦を迎えました。
艦首の5吋主砲や機銃も外された状態となっています。


◆戰艦 伊勢
170108b

呉軍港で米空母機の激しい空襲により撃破、倉橋島の海岸に着底した『伊勢』。
着底したとはいえ、『伊勢』型の前檣楼に目立った被害は見受けられず、仰角をかけた第二主砲とあいまって、主力艦としての威容はまだ残っています。
前檣楼に迷彩が施されているのが判別できます。


◆航空母艦 天城
170108c

ミッドウェイ海戰における空母4艦の喪失を受けて急遽、量産化がすすめられて建造された『天城』は、しかし完成時期が昭和19年8月と遅かったために、空母機動部隊の一員として活躍することなく予備艦となりました。
昭和20年7月の呉大空襲で米空母機の攻撃を受けた同艦は三ツ子島にて横転、そのまま浮揚修復されることもなく終戰を迎えました。


◆練習特務艦 敷島
170108d

明治37~38年の對露戰役で『三笠』とともに主力戰艦として活躍した『敷島』は、大正14年(1925年)に練習特務艦に艦種変更されました。以後、佐世保鎮守府管轄の練習実務艦として運用され、終戦後は佐世保・恵比寿灣に繋留放置されました。
画像は昭和21年暮れごろのもので、整備されずに放置されていたため浸水により傾斜しています。


◆特設航空母艦 海鷹
170108e

優秀船舶建造助成施設により建造された民間船舶『あるぜんちな丸』を、海軍が購入して特設航空母艦『海鷹(かいよう)』として完成させました。
小型低速艦ゆえに空母艦隊戰に動員されることなく船団護衛や航空機輸送に従事、昭和20年から別府湾で標的艦として使用されました。
画像は昭和21年9月に撮影された、別府湾日ノ出海岸に擱座した『海鷹』。


◆航空母艦 葛城
170108g

撃破損傷状態で終戰を迎えた『葛城』は、外地に取り残された軍人軍属、邦人を内地に引き揚げさせる特別輸送艦として運用されました。多数の航空機を収容・整備する格納甲板は人員輸送に適していたこともあり、最大でおよそ3,000人の輸送能力を発揮できました。
画像は昭和21年4月、ラバウルからの引き揚げ者を乗せて久里浜沖に帰還した『葛城』。


◆航空母艦 鳳翔
170108h

計画・設計段階から空母として建造された世界初の航空母艦である『鳳翔』は、終戰時に健在な姿を維持した唯一の日本空母でした。
『鳳翔』は海防の要として23年間、外敵より國民を護る軍務に服したのち、戰後は外地に取り残された國民を祖國へ帰還させるという、海外で飢餓と病気、道端で漫然と死を待つほかなかった人々を救う、軍艦として誇りある任務を全うし、昭和22年5月、すべての責務から解放されました。
画像は昭和21年4月に浦賀沖で撮影された『鳳翔』。


◆二等巡洋艦 北上
170108i

終戰時、航行不能状態であった『北上』は引き揚げ任務の特別輸送艦には指定されず、特別輸送艦を整備する工作艦として鹿児島に配備されました。
当時、引揚艦船は人員不足から満足な整備を受けられずに運用されており、度重なるトラブルに悩まされていました。『北上』はおなじく工作艦に指定された『冬月』、『第一七四號輸送艦』とともに、多くの引揚艦船の整備補修作業を請け負いました。
画像は昭和21年7月に長崎港で撮影されたもので、すでに工作艦任務を解かれ、解体を待つだけとなっていました。


◆練習巡洋艦 鹿島
170108j

練習実務用に建造された『鹿島』は、姉(香取)と妹(香椎)を喪ったあとも輸送任務などに従事し、終戰時に良好な状態を保った唯一の巡洋艦でした。※ほかに旧式巡洋艦『八雲』が健在。
『鹿島』は武裝を撤去し、両舷に日の丸を描き、ローマ字で艦名を記す特別輸送艦に改修され、復員輸送に従事しました。


◆運送艦 早埼
170108k

『間宮』、『伊良湖』とちがい、生鮮食料や冷凍食料などの輸送を担った給糧艦で、昭和17年の竣工後、南東方面から南西方面、中部太平洋と、日本軍勢力圏内各地へ食糧を輸送しました。
冷凍品や生鮮食品を扱ったことから、『間宮』などと同じく将兵から到着を待ち望まれた艦でした。
画像は昭和22年、佐世保に碇泊中の特別輸送艦『早埼』。


◆水雷艇 雉
170108l

『鴻(おおとり)』型水雷艇5番艇の『雉』は、姉妹艇7艇が戰歿したなか唯一の生き残り艇で、戰後は復員輸送の特別輸送艦に改修されました。
画像は昭和22年、佐世保に繋留中の『雉』。


◆運送艦 宗谷
170108m

東京湾に2017年現在、なお保存状態で浮かんでいる『宗谷』は、昭和14年に海軍が買い上げた民間船舶で、海軍はこれを北方用の砕氷艦として運用しました。
戰後、その砕氷能力を活かすべく、樺太からの邦人引き揚げ作業に従事しました。特別輸送艦任務を解かれた後、解体かと思われましたが海上保安庁の燈台補給船に転身しました。その後は南極観測船として活躍しました。
画像は昭和22年、小樽港に浮かぶ特別輸送艦『宗谷』。


◆伊號第四〇〇潜水艦
170108n

昭和20年8月末に撮影されたもので、隣接する大型船は米海軍の潜水母艦USS『プロテウス』AS-19。
『伊四〇〇潜』は西太平洋ウルシー環礁の米艦隊泊地航空奇襲攻撃を目論んで出撃しましたが、洋上で終戰となり、米軍に投降しました。
画像は横須賀での撮影で、撮影者は『伊號一四潜水艦』の甲板上から撮影しています。


◆波號第一〇一型潜水艦
170108o

終戰時に佐世保で撮影された『波號一〇一型潜水艦』と航空母艦『伊吹』。
『伊吹』は改『鈴谷』型巡洋艦をベースに空母として建造されましたが、昭和20年3月に工事中止となり、そのまま放置されました。
『伊吹』の舷側に並んでいるのは右から『波一〇九潜』、『波一〇六潜』、『波一〇五潜』。以前にもカルく紹介しましたが、『波號一〇一型潜水艦』は輸送用潜水艦として建造された艦です。


◆航空母艦 笠置
170108p

『雲龍』型航空母艦の4番艦として建造された本艦は、佐世保工廠で艤装中の段階で工事中止となりました。
自力航行は不可能な状態で艤装中止、そのまま終戰となったため、『葛城』のように特別輸送艦に改修されることなく解体されました。


◆航空母艦 伊吹
170108q

ミッドウェイ海戰での空母4艦喪失の穴埋めとして、巡洋艦ベースの空母として建造されました。しかし、完成が昭和20年にずれ込み、そのころには空母機動部隊を構成する能力を日本海軍は喪っていたため、昭和20年3月、8割方完成していた本艦の建造を中止しました。
画像は昭和21年10月、旧佐世保海軍工廠第7船渠で解体作業を始める前の『伊吹』。


◆航空母艦 龍鳳
170108r

潜水母艦を改造して完成した『龍鳳』は、有事の際に速やかに空母に改造できるよう設計に盛り込んであったこともあり、昭和19年6月の〝あ〟號作戰に機動部隊の空母9艦の1艦として参加することができました。その後は搭載機の不足から船団護衛艦となり、呉で空襲により撃破された状態で終戰を迎えました。
被害が大きいために復員輸送にまわされることなく、昭和21年、解体工事が始まりました。
画像は昭和21年4月、旧呉海軍工廠第3船渠で解体工事が始まった『龍鳳』。


◆驅逐艦 雪風
170108ss

『雪風』は戰後、賠償艦として中華民國(現:臺灣)に引き渡され、『丹陽』と命名されました。
画像は昭和22年、引き渡し準備をすべて終え、中華民國へ向けて出航する前の『雪風』。


◆驅逐艦 初霜
170108t

『初春』型驅逐艦6艦でただ1艦生き残った『初霜』は、昭和20年4月の沖縄水上特攻からも生還、舞鶴に回航され、6月から砲術学校の訓練艦として用いられました。
7月30日、舞鶴空襲で對空戰鬪中に機雷に触れて大破、そのまま終戰を迎えました。
画像は舞鶴・宮津灣にて大破・着底した『初霜』。


◆一等巡洋艦 高雄
170108f

『高雄』は終戰時、新嘉坡(シンガポール)におり、戰後、『妙高』とともに進駐してきた英軍に接収されました。
『高雄』、『妙高』は損傷修理の上、特別輸送艦として復員業務に就く予定がありましたが中止となり、英軍の手で海没処分が決定しました。
『妙高』は昭和21年7月、北緯3度5.6分、東経100度40.6分のマラッカ海峡内にて永眠しました。

『高雄』は昭和21年10月27日、マラッカ海峡にて海没処分されました。
墓所は北緯3度5.5分、東経100度41分です。

画像は処分当日、英軍艦船から撮影された、爆薬点火前の『高雄』。



壁|'-')ノよいお年を。
スポンサーサイト

はいふり

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

今日はアキバUDXでイヴェントがあり、そこではいふりの一部グッズも販売するとのことなので逝ってきましタ。

ほいでもって、少し前に注文していたはいふりのX'masケーキも到着。
161224hf00

UDXではスノードームとシャンメリー2本を購入。
161224hf01

背後の皿はケーキ購入特典。
冷凍配送だったので、めがっさ冷え冷えでしタ。

UDXではほかにも缶バッヂも購入。
161224hf02

1回¥300のガチャ仕様。

全8種類ですが、コンプしようとするとエラい金額になりそうなので、5回だけやってきました。

成果は、集合・鈴ちゃん・ココちゃん・しろちゃん・ミーちゃん。

艦長と芽依&志摩コンビがこなかっただけでした。

自分が並んでいたときは、缶バッジガチャでははいふりが一番人気でしたね。
スタッフが途中からはいふり列とそれ以外で分けようかと話し合っていましたしね。

WoWSにも有志の作ったはいふりヴォイスmodをいれましたからね。
今夜はWoWSでちょっとクリスマス中止のお知らせを告知しつつ戦ってきます( ゚ω゚ )



壁|'-')ノよいお年を。

はいふりとぽーら

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

イヴェントは9日まで延期ですね。
それはとてもとてもよいことなのです。
E-5クリアが目前の提督さんにとっては朗報でせう。

うちは丙で進行中ですから、まだE-1で『秋月』型量産を狙っていけるだけの時間的余裕はどっさりあります。だいじょうぶ、まだまだ、だいじょうぶ( ゚ω゚ )

さて、本日、はいふりファンブックが現着。

161207

ガルパンとくらべられてあまり目立たなかった作品ですが、くろちゃん的にはかなりスキな作品です。
とくに乗員の女子生徒のキャラデザがよすぎるので、『晴風』クルーの大半が好みというグッズ収集における日本銀行券の大破率が異常という事態に...

161207b

キャラデザがのんのんびよりのあっと氏というのもびっくり。

テレビ版やコミックでは、あっと氏の絵柄だナ、といえる感じは全くしなかったんですけどね。

161207c

くろちゃんお気に入りの一人、水雷長の芽依ちゃん。
「射っちゃう撃っちゃう?」とか、かわいい見た目とは裏腹に主砲に魚雷、機銃に爆雷となんでも撃ちたがるアクティヴ系。好みです、こーゆーコ。

161207d

『武蔵』艦長もかちゃん。
声といい性格といい、くろちゃん的ドすとらいくです、ド直球。
第1話と最後の浦賀水道邀撃戰でしか出番がないけど、来年のOVAでは露出あっぷするか期待したいでありマス。

人物設定画はブルーレイのブックレットにのっているので、新鮮味はありませんが、作品中における『さるしま』戰から最後の浦賀水道邀撃戰までを網羅した戰鬪解説や―――

161207e

羅針艦橋内の各種裝備やレイアウト、横須賀海洋女子の所属艦艇などのデータも掲載。

161207f

艦これも含めて定番の速力通信器。
艦の速力は戰艦や巡洋艦、驅逐艦で当然異なってくるので、戰速が何節になるかは艦ごとに違います。
『大和』型は最大速力27節ですし、『翔鶴』型などは余裕で35節以上の高速を発揮し、アシの速さが自慢の驅逐艦を引き離すことだってあるわけです。

ところで―――
日本海軍では戦前、前進一杯、後進一杯という呼び声、表記が《前進全速》《後進全速》だったはずなんですね。
戦時中には前進一杯、後進一杯になっていましたが...

このあたりについての資料が、部屋のどっかに埋もれているはずなので、なんとか見つけ出したいところです。

161207g

『晴風』カリーのレシピもありました。
やはり日本海軍(海上自衛隊)といったらカリーですネヽ(゚∀゚)ノ


この記事を作成中に―――

161207h

三越コラボのポスターが届きました。

コラボ初日は仕事で銀座に行けなかったので、ネット注文にしたんですよね。

『ポーラ』大好きなくろちゃんとしては、ポスターと手提げ袋を注文しました。
手提げはまだ未発送のようですが...

161207i
1200×1600クラスの大きさの画像になっちゃいました。

まぁ『ポーラ』の可愛さが実感できるのでよしとします。

この三越『ポーラ』と先日、ケッコンカッコカリしましたが、指輪渡してプロポっているのに、ワイングラス片手にぐい呑みしてる『ポーラ』が印象的で、嗚呼やっぱ『ポーラ』は呑んでないとダメだわと悟りました。

161207j

さらにでっかく2400×3200クラスの画像。
どれだけ大きいかをわかってもらうために、連装砲ちゃんたちに参加してもらいました。
なんか大きさ的に合いますねヾ('-'*)ノ



壁|'-')ノよいお年を。

艦これ&艦これアーケード他

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

季節も文月。
猛暑でもうしょわけありません、と平身低頭しちゃう盛夏の候、いかがおすごしのことでせう。

艦これブラウザ版。
160707

『朝潮』改二丁、改裝完了。
改二にしたあと、見た目が『霞』や『大潮』の改二よりもくろちゃん的によかったので、改二丁と改二の2艦を保有しようと決意。
現在、改二予定の『朝潮』の錬成を実施中。


艦これアーケード。
160707c

ここ最近、建造や海域におけるドロップ運がダダ下がり気味。
『高雄』なんかすでに8枚。
建造で、2-3、2-3追撃と3連続ででてきたときは思わず苦笑いでした。

アーケードは毎回のプレイにそれなりに100圓玉をぽこじゃか投入するのと、プレイ時間がないのでどの艦も万遍なく育てるのは至難。
なので一等巡洋艦では現在、『愛宕』を主軸にしているんですね。
なお『愛宕』は改やホロ、中破どころかノーマルすらここ2週間ほど来ない模様。


160707d

6月追加艦5艦のうち、『綾波』をのぞいて4艦がきました。
『足柄』、『敷波』は使いたい艦だったのでうれしいことこれしきり。

『足柄』は被弾時に、「うにゃっ」って言ってました。
『敷波』はイラストでピースしていることから、母港でツンツンしてるとさりげなくピースサインしてましたね。
ブラウザ版では育成どころか保有すらしてないけど、アーケードではめがっさ可愛いから現在、旗艦配置で鋭意育成中です。


160707e
アーケードでは『大和』型2艦以外の日本戰艦10艦が実装済みですが、くろちゃんの艦隊にはその半数しか着任していません。
『金剛』、『榛名』、『霧島』、『山城』、『長門』のみ。
そして『榛名』は上画像のように現在5枚。ほかの4戰艦は各1枚。

このドロップの偏り具合はブラウザ版以上にヒドいと痛感している盛夏の夜でございマス。

アーケード版では『金剛』と『山城』の動き具合が可愛いのでサイコ→です。


World of Warships。
160707b
8日よりアルペジオ・コラボでついに我らがヒロイン・アシガラ嬢が参戦。

アシガラは原作、劇場版ともにタカオと並んで好みの霧の艦艇なので、今回は本気で取りに行きます。
コンゴウやヒエイ、キリシマ、ハグロのときはスルーでしたが、アシガラ参戦とあってはこれを放擲することは許されません。


アルペジオもいいけど、はいふりとのコラボもやってほしいですね。
まぁ、艦長をどうするかが問題ですが...


最後に―――
先日、貞子vs伽椰子を観てきました。

面白かったですよ。

怖いんじゃなくて、面白かったですよ。

胡散臭い女霊媒師の、
「除霊する(`・ω・´)キリッ」

「失敗シター( ゚ω゚ )」

死亡。

そのあとに出てきたアウトロー気取りの男性霊媒師は―――
「バケモンにはバケモンをブッつけるんだよ(`・ω・´)キリッ」

「失敗した。封印するためどっちかひとりに犠牲になってもらう」

草不可避の展開でした。
しかもそのあとすぐに死んでるし( ゚ω゚ )

後半の貞子vs伽椰子のバトルも痛烈でした。
迫りくる貞子の上半身にいきなり伽椰子が飛びついたときは笑いが出ましたね。もちろん、自分含めてそこここの観客から。

制作サイドの予想
伽椰子が貞子にとびかかる

観客「キャー!!!」

現実
伽椰子が貞子にとびかかる

観客「wwwwwwww」


リングよりも呪怨シリーズが好きなので、貞子についてはあまりわからないのですが...
劇中で貞子が自慢の長い黒髪を駆使して伽椰子を爆裂させたり、ヴィデオを観た人に髪を垂らしたりしていました。

髪を使うのは伽椰子じゃないかな~と思ったんだけど、違うんですかね。

あと、俊雄がヒドかった。
呪怨の俊雄は子供っぽさが残ってましたが、今回の作品の俊雄はただの池沼でしたね。

まぁでも、去年見た劇場霊が料金返せレヴェルの出来だったのに比べ、貞子vs伽椰子はなかなか楽しませてもらいました。イイ作品でしたヨ?



壁|'-')ノよいお年を。

WoWS 神風プレイ動画

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

先日、WoWSで『神風』で海戰に臨んだところ、なかなかにイイ戦績を残せたので動画うpしました。

今回の戰鬪の勝因は、

1.敵の驅逐艦が1艦だけだった
2.敵驅逐艦がこちらの捜索に専念しなかった
3.味方艦が敵驅逐艦を迅速に処理
4.敵空母機がこちらにほとんどこなかった

といったところですかね。
敵驅逐艦は米驅逐艦なので、『神風』では砲撃で太刀打ちできない相手なので、敵驅逐艦がこちらの捜索そっちのけで味方の戰艦などとやりあって、そのまま沈んでくれて助かりました。

最後まで残った敵空母から、「poor kamikaze」とステキな言葉を賜りました。
魚雷を外したことから、「下手糞めw」ということなのでせう。

まぁ、戰鬪時間終了と同時に魚雷ブチこんで沈めてやりましたがね( ゚ω゚ )




壁|'-')ノよいお年を。

いろいろもろもろ

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

28日よりローソンでハイフリのキャンペーンの一環として、オリジナル菓子の販売が開始。
なので艦これアーケードやった帰りに立ち寄ってみました。

店頭在庫は5箇しかないので、全部買わせていただきましタ。

160629
160629b

色紙5種類中4種を入手。
のこりはもえか武蔵艦長のみ。

この最後の1種のみを引き当てるのが至難なんですよね...

ハイフリは………まぁイロイロモロモロ言われてますが、くろちゃん的には良い作品でした。
なにより、登場キャラの大半がかわいい。
30人以上いる『晴風』クルー全員が可愛い。1作品でこれほど多数のキャラをイイネ☆ミ と思った作品はいままでなかったです。
第二期やってほしいし、ガルパンのようにOVAや劇場版というのもお願いしたいところでありマス。


艦これブラウザ版ですが―――

160629c

ケッコ→時間がかかりましたが、ようやく『那珂』ちゃんとの婚姻が成立しました。
『那珂』ちゃんは我が艦隊で最初に配備された二等巡洋艦。当時は弾着観測も連撃もなにもない、巡洋艦にとっては厳しい時代でしたが、そのなかで昼戰に、夜戦にと活躍してくれました。
その後は遠征部隊配備となり、地方巡業の日々。改二実装後もそれは変わらずでしたね。

『川内』、『神通』よりも優遇してここまできました。
これからは遠征のみならず、イヴェントでも活躍してくれることでせう。


艦これアーケード。


月末に『妙高』型3艦をふくむ5艦の新規追加。
『敷波』と『足柄』はぜひとも我が艦隊に迎えたいですね。

『敷波』はブラウザ版では一切使っていない艦ですが、アーケードでの3Dモデルにおけるしばふ艦の可愛さは有頂天の極みですので、ぜひともお迎えしたいことこれしきり。

『足柄』はもちろん………
被弾した時の、「うにゃっ」を聞きたいがため―――

30日から2日までゲーセン行くひまがないので、REVISION2実装後の初プレイは7月3日になりそう。日曜だから、はやめに家を出ておかないといかんですね。

ここ1週間ばかり、我が艦隊の建造運もドロップ運も劣悪の一語に尽きる状況。このマイナス補正がかかった状況は、追加艦ドロップのための布石に相違あるまい。
ちょっと期待しちゃいます、はひ。


最後に―――

戦前、日本は大陸に進出していました。大陸には揚子江、黄河といった日本では見られない広大な河川があります。揚子江には支那方面艦隊が配備されていました。この艦隊は聯合艦隊の指揮下にはない、支那での活動のみに限定された艦隊でした。
この艦隊には砲艦や水雷艇、砲艇などが配備され、在留邦人の保護や日本権益の維持にあたっていました。

揚子江に碇泊する艦艇は、川の流れに押されないよう錨をおろしていますが、流れが速いために錨や錨鎖はあっというまに流れてくる砂泥に埋まってしまいます。
そのため、この方面の日本艦艇は1日1回、錨を上げて掃除して入れなおす検錨を行なっていました。
この作業はなかなかに厄介で、前後の錨を交互に上げ下げして掃除し、入れなおすため、艦艇をそのたびに前後に動かして碇泊位置から大きくずれないようにしました。

なお―――
排水量が500噸にも満たない河用砲艦は、この方面における日本という國家の顔という立場であり、艦首に菊の御紋章をいただく軍艦に属していました。
小さく古い艦ながらも菊の御紋を付けたこの砲艦に対し、揚子江を行きかうより大きな外國艦船は國際儀礼にしたがって、砲艦に掲げられている軍艦旗に敬礼していきました。

160525i
香港海軍工作部の砲艦『須磨』/昭和17年10月3日。
『須磨』は1916年に竣工した英國海軍625噸級砲艦『インセクト』級の1艦『モス』で、太平洋戰爭開戰時は香港で修理中でした。修理要員の現地人が逃亡したため戦列復帰できないまま、12月25日の香港陥落を迎えます。
日本軍は『モス』を浮揚修理し、昭和17年7月1日付で軍艦『須磨』として佐世保鎮守府に籍を置きました。
昭和20年3月19日、機雷に触れて沈没。

160525j
『勢多』型砲艦『比良』。
4艦建造された『勢多』型で最初に竣工した『比良』は、排水量330噸と小さいながらも艦首に菊の御紋をもつ軍艦籍の砲艦。
支那空軍機による空襲を警戒して、艦上構造物の上に13粍聯裝機銃が増設され、8糎高角砲は最大仰角をかけられています。
画像は戰鬪中ではなく、整備のために岸壁に横づけするところです。
艦尾の吸気口のような2つの箱型は厠です。



壁|'-')ノよいお年を。

WoTとWoWs

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

もうすぐイヴェントですね。
そういえば、なんか最終海域突破で米戰艦USS『アイオワ』BB-61のほかに、なんかの飛行艇もくるっぽいですね。

まぁ米軍がらみでコンソリデーテッドPBYカタリナ飛行艇じゃないかなと思いますけどね。
太平洋戦争期における米軍の代表的な飛行艇ですからね。
日本軍はコンソリという名前で呼んでいたみたいですけど、米軍ではカタリナの名前からキャットという愛称をつけていたようです。

さてそれはさておき………

ちょいといくつか動画をば―――



WoTでシャーマン・ファイアフライ使用時のこと。
ガルパン劇場版対応ということで、サンダース付属Verならびにあんこうチームヴォイスになっています。

マップ西の丘にあがってみたところ、敵主力はすべて市街を前進してきたので、自分を含めた数輛は遊兵状態。
敵の背後を突く形で進撃し、2輛を撃破しているうちに、味方主力は敵主力と交戦して壊滅。
敵主力は残存5輛。のきなみ損傷しているのですが、ファイアフライの17ポンド砲ですべて美味しくいただきました。
味方の犠牲的勇戦で、くろちゃんは敵15輛中7輛撃破で撃破数トップをいただきましたヾ('ヮ'*)ノ



こっちはWoWS。
くろちゃんはTier6驅逐艦『睦月』で進撃中。
先行するTier8驅逐艦『吹雪』とともに、敵艦隊のTier8戰艦『天城』に魚雷戰を挑みました。

2つも格上の敵戰艦を叩くわけですから、『吹雪』ちゃんを主、本艦を従としてやるのがベストなのですが...

『吹雪』ちゃんの61糎魚雷9本は全部はずれ―――
『天城』は速度を落としながらの回避。そして本艦めがけて14糎副砲で反撃してきました。
必殺の61糎魚雷6本を全弾命中させるも、『天城』撃沈に至らず...

まぁ、至近距離からとはいえ、格上戰艦に6本すべて魚雷を命中させることができて、気分は上々です。



壁|'-')ノよいお年を。

イオナと扶桑

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

アルペジオとコラボってるWoWS。
イオナ艦長指揮のキリシマで出撃してます。
ちゃんとイオナちゃんヴォイスになっててよかった。

第一弾が条件がメンドくさくて放置してましたが、第二弾は相当に緩和された条件なので、イオナちゃんのために頑張ったんです。その苦労が報われた感じです。

イオナちゃんヴォイスはこんな具合ヽ(゚∀゚)ノ


自艦が沈没時に、「きゅーそくせんこー」とは、さすがに言いませんでしたね。

さて―――

その第二弾イヴェントでの追込み時に活躍してくれたのが、戰艦『扶桑』。
そのときの動画がやっとこさ仕上がったのでうpしました。

格上の『コロラド』や『ティルピッツ』がいるなかで、参加4戰艦中最下位の本艦が気を吐いてがんばりました。




壁|'-')ノよいお年を。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。