徒然なる戰藻錄

WoTとWoWS、アズールレーンをプレイしているところなのです

作戰終了

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

梅雨入りしてもなっかなか雨が降らず、降ったとしても涼しい夜ばかり。
ks忌々しい昼日中の時分に降ってほしいものであります。

さて―――

180609

終わりました。
やっと………(・ω・)


180609b

思えば、食材集めは1-5、4-2、3-5への出撃が95%ほどでしたね。
ほかの海域にはほとんどいかなかったですね。


180609c

捜索海域、絞りすぎですね。
まぁでも、射出機は都合2つ手に入ったし、『福江』などの未入手海防艦も『大東』を除いて邂逅できた。

新規對潜裝備も2つ、入手できた―――

まずまずの成果ですネ(*'-')b


180609d

イヴェントは13日まで継続するので、高級おにぎり増産で改修資材を貰い受ける―――

というのもありだけど、我が艦隊はそこまでやるつもりはありません。

なにしろ、資材の消費がパないのでね。
恢復に努めないと...


180609e

『伊勢』型の改二で使うであろう射出機。
でも一応、説明文は、《本格的な航空母艦》を改裝するため、《正規空母の改二改裝》に使用するとありますがね。

なにはともあれ―――

今回のイヴェントに於いて、我が艦隊で箔がついた艦娘、おおいに奮戰した艦娘が何艦かでましたね。

ひとつめは―――

180609f

USS『サミュエル・B・ロヴァーツ』DE-413。
艦砲2種に見張員という裝備で、主に4-2での食材集めに貢献。
4-2周回は彼女なしには成立しなかったほど。

Lvは揮わなかったものの、とりあえず91まで達しました。


180609g

2艦目はUSS『サラトガ』CV-3。
先行の『サラトガ』がMk.Ⅱで運用しており、こっちの『サラトガ』はMk.ⅡMod.2を予定。
未改造ながらも、射程:中の特性を活かし、航空攻撃ではよく敵の空母や戰艦、ときおり旗艦を華麗にしとめてくれたものでした。

3-5でのお茶集めではMk.Ⅱが主軸でしたが、それ以外の5-4や2-4などの海域、メイン会場の4-2では彼女が空母航空戰力の要でした。

錬度については、イヴェント前はLv80を超えたぐらいだったのが、いまやケッコン済みで112にまで達しました。


180609h

3艦目は『瑞鳳』改二乙。
4-2では『ロバーツ』とペアで出撃。ハンター・キラーとして存分に活躍してもらいました。
なにしろ射程:長がハバをきかせすぎて、4-2ではかなりMVPをかっさらっていきました。

錬度はケッコンまでいけるかと思ったけど、残念ながらそこまではいけず………
それでもあと40kでケッコン適齢期です(*'-')


180609i

最後は『コマンダン・テスト』。
4-2や2-4、ときおり5-4では捜索の要として出撃。
水上機母艦なるものは直接戰鬪に参加しない艦種だから、艦これでは演習でLv上げばっかしてましたが………

8吋砲2つに晴嵐、見張員のセットで出撃させたら、ヲ級エリートは沈めるはル級フラグシップを撃破するなど、予想以上に働いてくれました。

おかげで、Lv50でとまっていた彼女の錬度も、なんとか80にまで上昇しました。

今回のイヴェントで彼女の戰鬪能力の高さを把握できたので、今後は旗艦配置で一層の錬度向上が見込めます。


今回のイヴェントはこれにて終了。
あとはひたすら浪費した資材と高速修理の補充です。


180609j



壁|'-')ノよいお年を。
スポンサーサイト

食材任務

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

水無月の季節です。
梅雨です。
蒸し暑い日々が始まるのです。

そんな蒸し暑い日々、冷房効かせた部屋に閉じこもって今日も出撃です。


180607

お茶を拾いに北へ西へ………


180607b

最後の任務、やっと完了しました。


180607c

對潜裝備、受領しました。

『福江』をはじめ、未入手の海防艦を手に入れることに特化した前半戰。
5-5の『大東』を断念し、ほかの海防艦を無事に入手でき、ちょっと任務をこなそうかと思い、遅ればせながら食材収集開始。

やっと終わりました。

ただ、罐詰を1箇もらったので、射出機をもう1箇もらうべく、食材集めはまだしばらくは続きます。


180607d

必要なのはお茶と海苔。
4-2と3-5は枯渇し始めているので、ほかの海域へ逝かないと………



壁|'-')ノよいお年を。

残る任務はあと1つ

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

またぞろ奪った食材を満載した敵艦隊が鴨葱状態でやってきました。

おかげで―――

180603
掛け軸もらえましたヾ('ヮ'*)ノ


それに―――

180603b

食券もいただいたので―――

180603c

射出機、頂戴しました。

いま、2艦目の『サラトガ』を育成中で、1艦目はMk.Ⅱとして運用しているので、2艦目はMk.ⅡMod.2として配備するので、どうしても射出機が必要になるんですよね。
なので、ここで新規にもらえて助かります。

180603d

日の丸弁当もなんとか終了。

180603e

新型對潜裝備、いただきました。

これで残るは御茶漬を2箇つくる任務のみ。

でも枯渇気味なのか、食材が………(・ω・)

今週中にあつまるかな...

180603f

それマヂでもう使えねー紙屑だから( ゚ω゚ )



壁|'-')ノよいお年を。

百里基地2

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

百里基地を訪れたときの画像、第二回です。
これ撮影しているときは天気が良すぎて日差しも強く、スマフォが熱もちすぎて大変でした。

180529

なお、基地イヴェントでもないかぎり、ある意味陸の孤島化している百里基地に訪れる人は少ないです。
撮影しているこの時もおよそ1~2時間ほど基地内にいましたが、基地員や業者を除けば誰も来ませんでしたね。


180529b
180529c

展示機のわきにひっそりとさりげなく置かれている20粍機関砲。
ガトリング砲の砲身がそそられますね。


180529d

三菱T-2高等練習機。
戰後日本が初めて開発した超音速機で、F-104やF-4の実戰配備にともない、T-33では練習機として性能が激烈に不足していることから開發されました。


180529e

画像の塗装からわかるように、航空自衛隊の曲芸飛行隊ブルー・インパルスにも採用されました。
自分にとってブルー・インパルスというとこのT-2でしたね。
現在はT-2は退役し、T-4練習機がブルー・インパルスに配備されています。


180529f

超音速練習機として採用されたT-2ですが、実際には音速を突破することはまれであり、わざわざ超音速練習機を擁する必要がなくなったために、後継機の開發もなされず、T-2は平成18年に全機退役しました。


180529g1

機首レドーム後方の警告文。


180529g2

胴体下部の説明(?)文。
いろいろと書き込まれています。


180529g3

エンジン部分。
消火ノズル挿入口なんてのもあったんですね。
エンジン火災なら機体全体に消火剤をぶっかけるものと思っていました。


180529g4

エンジン・ノズル。
石川島播磨重工が手掛けた推力およそ3.2噸のターボファン・エンジンを2基搭載しています。


180529h

三菱F-1支援戰鬪機。
航空自衛隊の第3世代ジェット機で、T-2高等練習機をベースにしています。外観が似通っているのはそのためです。


180529i

自衛隊では周辺國や國内の愚か者どもに配慮して、戰鬪攻撃機と呼ばずに支援戰鬪機と呼びました。
空中戰鬪は苦手でしたが、当時の國産新型ミサイルASM-1空對艦ミサイルを運用でき、高い洋上艦撃破能力を保持しました。


180529j

生産数は77機と少ないですが、T-2とあわせれば173機が生産されたこととなり、量産による価格削減はそれなりになされました。
三菱が手掛けた戰鬪機ということもあり、かつて同社が開發した名機・零式艦上戰鬪機にからめて、「ゼロからワンへ」と海外では紹介されました。


180529k

マクダネル・ダグラスRF-4E戰術偵察機。
マクダネル・ダグラスのF-4戰鬪機の偵察機仕様かつ輸出専用モデル。米軍では採用されず、日本など諸外國に輸出されました。
航空自衛隊ではおよそ10機を運用しています。


180529l

F-4EJを偵察仕様にしたRF-4EJもふくめ、すべての偵察機は百里基地に配備されています。


180529m1

機首部分。
レドームの「DO NOT PAINT」が特徴。
レドーム内に電子機器がありますもんね。塗装しちゃダメですよね。


180529m2

大雑把なおおらかなヤンキーどもの手掛けた機体にしては、意外にも各部に注意書きなどがびっしりです。


180529m3

エンジン部分。
F-4は米空軍だけでなく海軍も飛ばしているので、母艦着艦のためのアレスティング・フックが備わっています。
地上の滑走路が事故などで着陸距離が短くなることも考慮してか、自衛隊機にも備わっている模様。


180529m4

エンジン・ノズル。
エンジンを2つ備えた機体を双發機と呼びますが、1つしか備えていない單發機とくらべコストなどが嵩んだりしますが、片方が停止してももう片方での片肺飛行が可能なので、生還率が高くなります。

かつて、御主人や恋人が操縦士である米國の女性にアンケートをとったところ、乗る機体は双發機が良いとの回答が圧倒的だったといわれています。


180529m5

主翼。
押すな。
踏むな。
ワロタ( ゚ω゚ )


180529m6

この注意書きの数。


180529m8

軍用機は緊急脱出用に射出座席を備えています。
映画ダイ・ハード2で、ブルース・ウィリスが輸送機の操縦席に投げ込まれた手榴弾を見て慌てて座席に収まり、座席ごと空に飛ばされているシーンがありました。まさにあれ。

必要でもない時に射出座席が稼働状態だと大惨事ですからね。安全装置の確認は大事です。


180529m7

偵察飛行隊である第501飛行隊のワタナベ操縦士。
SGTってことはサージャント、航空自衛隊ではどの階級になるんだっけか???


180529n

特別迷彩仕様のF-4EJ。
これを撮影した直後にスマフォが熱でダウンし、再起動しなかったので百里基地での撮影はこれで終わり。

そのまま基地内にいても迷惑をかけるだけなので、やむなく基地を後にしました。

そのあとは基地外周をぐるっとまわって茨城空港に―――

冷房の効いた車内、空港ビル内でしばらくゆっくりしていたらなんとかスマフォ再起動。
なので―――

180529o
180529p

空港公園に置かれているF-4EJを撮影しておきました。



壁|'-')ノよいお年を。

食品回収

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

海防艦集めもひと段落し、遅ればせながら我が艦隊も食材回収に参入です。

イヴェント期限は定かではないですが、やれるところまではやってみようと思いマス。

180526l

回収が厳しそうなのはお茶。
米は海防艦集めでぽこじゃが出ているのを目の当たりにし、これは気にする必要ナシ。

お茶を拾うには2-3、3-5、4-2が良きとのこと。

さっそく―――

180526

艦隊を派遣して3-5ぽっぽちゃんをひっぱたきに逝きました。

回収用裝備として『ザラ』に150糎探照燈、『ポーラ』に見張員を載せました。
『プリンツ・オイゲン』は三式彈裝備の對ぽっぽちゃん仕様。

180526b
落ちましたヾ('ヮ'*)ノ

180526c

食材の備蓄はまだこんだけ。
先は遠いです( ゚ω゚ )

しかしさすがは3-5、資材の消費がパないですね。

180526g

ボーキの消費も250となかなかのもの。
2-4は逸れるから驅逐艦を入れずに乙巡配備で周回していたけど、ここまで消費はかさまなかったですね。

ぽっぽちゃんからお茶を巻き上げた後、撤退して整備・補給したのですが、進撃続行で島流しされて資源の回収もいいなと思い、再度、3-5へ出撃。

180526d

夜戰突入でぽっぽちゃんをしばき………

180526e

島流しどころか華麗にBossへ流されました。

なお消費は―――

180526f
ボーキサイトの消費は405にハネあがりました( ゚Д゚)

食材枯渇がどうのこうのと巷でウワサされていますが、枯渇するほど攻める余裕はないですね。そこは安心です。

お茶を求めてお次は2-3へ...

艦隊を再編し、華麗にBossのもとへ―――

180526h
(・ω・)

気を取り直して2-3へ再出撃。

180526i

南の輸送船コースありがとうございました。
ろ號がはかどるね(+_+)

お次は4-2、Boss前で南下すればお茶が手に入るかも(`・ω・´)キリッ

180526k

Boss直撃でした。
2回連続でな(´・ω・`)

180526j

まぁ、2回とも海苔を回収できたからよしとしませう。


180526m

そうですね(*'-')



壁|'-')ノよいお年を。

2-4 福江を求めて

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

早々に食材と新規海防艦を集め終わって全任務をこなした上級提督と、米だらけのコメ農家提督や食材に見放された飢饉提督と、天國と地獄が合いまみえる本イヴェント、皆様、如何お過ごしのことでせう。

我が艦隊は本イヴェントを、未入手の海防艦と邂逅するものとみなし、食材集めを放逐し、海防艦集めに集中しています。

幸い、『日振』は早々に2-4道中で手に入りました。

『大東』も欲しいのですが、なにしろこれは5-5で落ちる………
資材消費を考慮して、『大東』は断念(=ω=.)

なので入手目標は『佐渡』と、新規に追加された『福江』の2艦。

『佐渡』は4-2周回70~80周で―――

180525

なんとかお迎えしました。

ろ號任務が早々に終わるぐらいBoss手前で流され、ドロップも激しくハズレ引きましたが、やっと来てくれました。

残るは『福江』。

彼女は2-4、6-3で落ちるのだけれど、我が艦隊ではキラ付けしても6-3で安定したA勝利が非常に厳しく、6-3での回収作戰は断念しました( 0w0)

少なくとも13回は挑戦し、S勝利1、A勝利2、C敗北8、途中撤退2でしたね。
6-3はクリア済みだけど、どういった編成でここを突破したんだろう………


2-4、初めてここに押し寄せたときは、熟練度も彈着もなにもなかったころで、『島風』探しも兼ねた海域突破で苦労したものでした。
その2-4へ、今回は『島風』や『雪風』狙いではなく、『福江』を求めて出撃です。
180525k

2-4では大当たりの北東航路、ややあたりの南東航路、ハズレの北西航路とあり、当時は羅針盤はランダムと思っていたのですが、いまや多少なりとも航路制御できる編成が見つかっているようですね。

180525b

この北東航路が、途中撤退しない限り、100%確実にBossに辿り着ける最良のコース。途中で敵空母群/水雷戰隊と戰う分岐がありますがね。
この北東航路に入ったときが一番ほっとします(*'-')b


180525g

南東航路は途中で2回も行き止まりのN、Pに吸い込まれるks厄介な航路。
とっきおり………ほんとに時折、運よく画像のようにBossへ流れ着きますが………


180525e2

これとか―――

180525f2

これとかね………

これなんか、輕空母いれると高確率で東に向かうのに、『瑞鳳』いれた編成で4連続とかありましたからね。
ストレスがマッハで有頂天でした( ゚ω゚ )


なにはともあれ―――

180525c

Bossにさえ辿り着ければ、かつての苦労はどこ吹く風、いまや余裕綽綽、S勝利です。
いままで演習以外でほとんど使わず、Lv50でとどまっていた『コマンダンテ』や『瑞穂』が旗艦配置で大活躍でしたね。

180525d

『瑞鳳』改二乙も15日に登場して以来、『佐渡』捜索や今回の捜索行に出ずっぱりで、Lv96に達してもうすぐ97、2艦目の『サラトガ』もあと100kでケッコン可能となります。

180525j

『福江』、着任。

やっと来ました………

180525h
180525i

記録を取りはじめて31回目の出撃で『福江』がきました。

記録を取る前にも50~60は2-4を廻しているので、4-2での『佐渡』捜索と変わらない回数の出撃でしたね。

『佐渡』と『福江』捜索で燃料・彈藥は40k以上、高速修理は300箇以上使いました。
ただ、ボーキサイトは265kちょっとだったのが、271kへと増えているので、航空兵力の損耗に関してはさほどではなかったようです。

『福江』との邂逅に成功したことで、いままでガン無視だった食材任務に当たることができます。

180525l



壁|'-')ノよいお年を。

第一九驅逐隊

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

今日はメンテの日ですね。
メンテ前に、取り残された單發任務をこなそうと思いましタ(`・ω・´)キリッ

180515h

そう―――

第一九驅逐隊の『磯波』、『敷波』、『浦波』、『綾波』の4艦を主軸にした編成で、2-5の戰艦部隊に教育的指導を施せといふもの。

策定針路は北航路。
空母戰力は使えないので、航空兵力は『伊勢』型戰艦搭載分で賄うことにしました。

所属艦の錬度がのきなみ低いので、索敵値を稼ぐために照明彈を外しました。

180515

出撃後、最初の戰鬪ではやくも『敷波』が敵巡の砲撃を浴びて被彈・中破。
その原因は、2戰艦が雑魚の驅逐艦に砲火を浴びせたこと、敵巡を大破どまりにさせて撃沈にもちこめなかったこと。
やはり『伊勢』型はダメだな( 0w0)祭リデ浮カレテイル場合ジャネーゾ


180515b

懸念していた夜戰での大破撤退も、敵巡がカットインなしの通常戰に徹したおかげで被害なしで通過。

ちなみに、ここでも2戰艦は敵驅逐艦を狙撃。
敵巡の攻撃をしのいだのは、ひとえに驅逐艦'sの必死の回避の賜物。


180515c

そして夜戰へ―――

『伊勢』は昼間のうちに敵旗艦を速攻で狙撃し撃沈。戰艦の矜持を見せてくれました。

驅逐艦'sは敵戰艦の砲火を躱しに躱し、被害を最小限にとどめる働きぶり。
いや、たいしたもんです(*'-')

180515d

抵抗すらできずに波のまにまに漂う損傷残存艦に一撃をブチこむ『日向』。

180515e

終始、驅逐艦を射ち、味方驅逐艦が必死の砲撃で大破させた驅逐艦を横からかっさらって撃沈し、最終戰では敵戰艦をほっぽって敵驅逐艦を追い掛け回した『日向』。
貴艦、MVP取れる活躍してねーだろ( ゚ω゚ )ヒデェナコイツ

180515f

なにはともあれ、これでまたひとつ、やり残していた任務が終わりました。

あと―――

180515g

『瑞鳳』改二乙、ようやく配備できました。

先行の『瑞鳳』改二に追いつかせるべく、はやくLv100までもっていかないと。



壁|'-')ノよいお年を。

《精強大型航空母艦、抜錨!》6-2戰

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

精強大型航空母艦、抜錨!、最後は6-2ですね。
どうも5-5より6-2はラクらしいとのこと。
それは喜ばしい限りでありマス。

180512e

さっそく出撃。
ここで『サラトガ』を旗艦配置にするのを忘れるのがデフォですが、そうは問屋が卸しません。

ちゃんと旗艦配置、直衛艦も乙巡1、驅逐艦2を忘れずに配備しました。

180512

そして迎えたBoss戰。

開幕初動の航空攻撃、母艦兵力2巻分の攻撃はろくすっぽ効果なし。

『北上』、『阿武隈』の雷撃に至っては、いつもは狙う随伴の驅逐艦ではなく、ks忌々しいほどに旗艦と敵戰艦を狙撃。案の定ろくなダメージなし。

これはダメかもわからんね。

180512b

これは終わりかもわからんね。
昼のうちに処分を完了しました( ゚ω゚ )

これでようやく―――

180512c

いただきました。

お次は《夜間作戦空母、前線に出撃せよ!》ですね。

6-5のBossをしこたま殴りつけてこいといふもの。

今度は支援艦隊の代わりに基地航空隊を使えるので、多少は詰まらず逝けそうですね。

180512d

おや( ゚ω゚ )


180512f



壁|'-')ノよいお年を。