徒然なる戰藻錄

WoTとWoWS、アズールレーンをプレイしているところなのです

新艦集め

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

とりあえず―――

180219

米巡洋艦USS『ポートランド』CA-33の改完了。

改になっても『インディアナポリス』へのはちきれんばかりの思いは変わりませんね。


180219b

HMS『クレセント』も改完了。

可愛さハネあがりすぎて艦隊で使いすぎてつらいヾ('ヮ'*)ノ


イヴェント報酬艦が―――

180219c
180219d

2艦とも無事に来ました。

とくに『鞍山』は、絵の具Eがデイリー任務の達成報酬なので、最速でもここまで時間がかかりました。

でも可愛いからいいヾ('ヮ'*)ノ


そして―――

180219e

建造でHMS『オーロラ』もお迎えしました。

これで今回の新規実装艦はほぼ回収完了です。


一方で、海域ドロップ艦はまだまだ来ません...



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事
スポンサーサイト

絵の具集め

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

イヴェントはじまりまして、せっせと絵の具集めに奔走しており〼。
ハード・モードでは絵の具が落ちないのが残念なところですが―――

それはさておき―――

アズレン恒例の新艦お迎え建造祭りです。

180213

支那艦艇『逸仙』。
排水量1,600噸級と日本海軍の『吹雪』型驅逐艦と同じ大きさの水上艦。巡洋艦として建造されてます。日本海軍で練習船『阿多田』として運用もされました。

彼女と同時に―――

180213b

実装以来、音沙汰なかった米巡洋艦USS『セントルイス』CL-49も来ました。
建造祭りでやっとお迎えできました。

『愛宕』以上に来ない艦でしたね。


さらに―――

180213c

支那海軍艦艇『鞍山』級驅逐艦『長春』と―――


180213d

同級驅逐艦『太原』もきました。

ともに大戰中は蘇維埃海軍『グネーヴヌイ』級驅逐艦として運用され、戰後しばらくしてから支那に引き渡された艦。

でも重要なのは―――

キャラデザがめがっさ好み。

180213f
180213g

この2艦はイヴェ報酬なので、はよ欲しいです(*'-')


180213e

どの艦を秘書艦にして貰うか悩みます………



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

女王陛下がいらっしゃいましタ

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

次のイヴェントもいよいよです。
明日のうpデートでは中華民國艦艇がいくつか来るようですね。

さて―――

180211
180211b

獨巡『カールスルーエ』、英驅逐艦HMS『コメット』の改が完了。

あとは『谷風』、『クレセント』、『ベイリー』の改をやるのみ。

そして最大の問題は、『神通』なんだよなぁ………
『夕立』のときみたいにさくっと出てくれればいいんだけど、いま『雷』捜索で8-2周回を続けているけど、ほんとでない。『神通』も同じ目に遭いそうで気が滅入りますなぁ。

ただ―――

180211c

イヴェント周回でHMS『アーク・ロイヤル』を入手。

さらに―――

180211d

5-2海域危険度引き下げ中にHMS『クィーン・エリザヴェス』を入手。

この娘と、

180211e

建造の戰力支援で勲章交換により入手したHMS『レナウン』は、アズレン開始以来、建造や海域で一向にでなかった艦。

アズレン開始から5箇月目にしてやっと迎えることができました。

この調子で『雷』も欲しいところなんですけどねぇ...



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

箱根の山へ

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

先だって、箱根の山へ行ってきました。

決してゆるキャンに刺戟されてのことではありません。犬山あおいちゃん可愛いヾ('ヮ'*)ノ

180201

登頂開始時刻はゼロ・ダーク・サーティな0400時すぎ。

めっちゃ寒いです。冬だから当たり前だけど。


180201b

途中、このような家屋が...

時間的にこんな家屋にブチあたると、幽霊でもいそうな廃屋の如しですが―――

ただの幼稚園です。

山の中に幼稚園とはなんぞや?

箱根の山では当たり前の風景なのです。


180201c

登頂開始からおよそ3分。

頂上が見えてきました。

見よ、あれが203高地の頂きぞ。


180201d

険しくも整備された登山道を昇ること十数秒―――


180201e

無事、山頂に着きました。

標高44.6米。

帝都・山手線内における最高峰を踏破した瞬間です(`・ω・´)キリッ


180201f

山頂から南西方向を見やれば、そこには新宿副都心の高層ビルが...

素晴らしい景色ですね( ゚ω゚ )


180201g
180201h

なお、この箱根山のふもとには、旧帝國陸軍の戸山學校が置かれていて、そのことを示す碑もあります。


180201i

なお、箱根山に登ったといふ登頂証明書もいただけます。

なお、登山届は必要ない模様。


180201j

裏面には箱根山について。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

猿島

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

先日、横須賀沖の猿島へ上陸したので、その時の画像をば...

ちな、はいふりカメラ使いました。


180119

三笠桟橋接舷の船上より猿島方面。

この日は日差しはあるものの、冬特有の冷たい海風が吹き荒れていました。

船酔いはせんでしたが、ケッコ→揺れましたね。


180119b

猿島より横須賀市街。

上陸時に波ひっかぶったのはいい思い出です( ゚ω゚ )


180119c

猿島の浜辺より横須賀方面。ひっそりと富士山が写っています。

ナナメっているのは、強風でスマフォが揺さぶられたからです。
三脚? そんなハイテク兵器は我が軍にはありませんね。


180119d
180119e
180119f

兵舎及び弾薬庫地区。

内部を撮影しましたが、蜘蛛の巣さんだけが自己主張してて面白いものはありませんでした( ゚ω゚ )


180119g
180119h
180119i

砲座跡。

要塞砲や防空用の高射砲が設置されていた模様。

高射砲はともかく、要塞砲の場合は隠顕式にしないと敵の砲撃や空襲にやられて生残性が落ちてしまいますね。


180119j
180119k

仏蘭西積煉瓦の隧道。

こうやってみると、ここちゃんと一緒にいるようで自分は好きです(*'-')

なお隧道内は照明があるけどがっつり暗かったです。
明るそうに見えるじゃろ? 暗いんだぜ、これ。


180119l
180119m

砲座跡から横須賀方面と浦賀水道方面。

世界有数の海上交通路だけあって、ケッコ→な数の船舶が航行してましたね。


180119n

砲座の近くに、崖下へ下りる階段がありまして、旧軍艦艇のラッタルのようなそこを下りていきますと―――


180119o

貝塚の洞穴。

ちな、ここから先はいけないので、またぞろ階段を昇っていかねばならない...


180119p

海際へ下りれる階段もあるのですが、この日は立ち入り禁止でした。
豹紋蛸に注意する旨の看板もありました。

180119q

1時間ほど在島して、帰りの船で三笠桟橋へ戻りました。

その際に、船上より軍艦『三笠』を撮影。

洋上に浮かぶかのような沖合からの撮影だと、『三笠』も映えますね。

この艦が洋上を疾駆する様、見たかったですね。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

戰間期

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

イヴェントも終わり、いまは次のイヴェントへ向けて艦艇の整備に明け暮れている晩冬の午後で御座いマス。

現状、最大の問題は凸突破用のブリ、とりわけ金ブリの絶対的不足。

イヴェントでのPT交換分はすべて使いつくし、それでもなおまだ金ブリ需要がある次第...

前途多難ですね( ゚ω゚ )

さて―――

180115c

無事に『グナイゼナウ』も入手できたので、イヴェント実装艦はすべて入手できました。

これで我が艦隊に配備されていないのは―――

戰艦:HMS『クィーン・エリザヴェス』
巡洋戰艦:HMS『レナウン』
航空母艦:HMS『アーク・ロイヤル』、『鳳翔』
巡洋艦:『摩耶』、『五十鈴』、USS『リッチモンド』CL-9、USS『セントルイス』CL-49、『アヴローラ』
驅逐艦:『雷』、『暁』、『新月』、USS『ラドフォード』DD-446、USS『ジェンキンス』DD-447、USS『ニコラス』DD-449

以上の戰艦2、空母2、巡洋艦5、驅逐艦6の計15艦。

このうち『アヴローラ』以外はなんとか入手できる艦ですが、大半は後半海域でしか落ちないので、配備までまだかなり時間がかかりそうです。

現在、8-2巡回で『雷』、7-3巡回で『五十鈴』狙いで行動中。


一方、恒例の改作業は―――

180115
180115b

USS『ダウンズ』DD-375、一等巡洋艦『加古』が完了しました。

去年の9月、『古鷹』も『加古』も育てる必要ない(`・ω・´)キリッ と言っていた友人は、必死こいて両艦の育成と突破用の艦の収集に励んでおります。


180115d

今回からのログイン画面、これ自分は好きですね。
なんかとてもいい...



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

グナイゼナウが来ないですね

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

イヴェントもそこそこ順調に進めております。
新規実装艦は『グナイゼナウ』1艦を残すのみです。
ドロップしませんが( ゚ω゚ )

そんななか―――

180106

『ドイッチュランド』専用衣装の交換が完了。

獨逸艦艇でも有数の存在感申し上げる艦になっちゃいます。


そして―――

180106b

やっとこさ図面もそろってUSS『カッシン』DD-372の改が完了。
次はUSS『ダウンズ』DD-375です。

最終的な近代化改修にT2図面6枚を要求してくるのが地味にツラいところです。


180106c

帝國海軍一等巡洋艦『古鷹』も改完了。

悩ましいポーズで指揮官を籠絡する………ありだと思いますヾ('ヮ'*)ノ

いまは姉妹艦の『加古』の改を進めていますが...

やはり図面がネック………


180106d

イヴェントのポイント交換報酬の図面を使い、帝國海軍驅逐艦『綾波』も改完了。

可愛さうなぎ上りでテンションうpうpですよ。


これで残る改待ちの艦は、

航空母艦『祥鳳』
巡洋艦『加古』、『カールスルーエ』
驅逐艦『ダウンズ』、『コメット』、『クレセント』

の6艦。
ほかに『ボーグ』がありますがそっちは当面はスルー。

なお戰艦の改がなさすぎて図面が貯まりすぎてつらいです。
これが全部、巡洋艦と驅逐艦の図面だったら...



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事

横須賀に

ウェーイヾ('ヮ'*)ノ

先日、帝都某所へ行ってきました。

そこには―――

180105

錨があるからです。

わかる人はもうおわかりでせう。

これは帝國海軍驅逐艦『初霜』の錨。
『初霜』は『初春』型驅逐艦として浦賀にて建造されました。太平洋戦争では、開戦から終戰間際まで活躍し続け、とくに昭和20年4月の『大和』沖縄特攻に参加した際は、激しい攻撃下にあってよく善戰敢鬪、輕微なる被害でのりきりました。

昭和20年7月、京都・宮津湾で機雷に触れ擱座、終戦後に解体されました。

この錨は解体後、『初霜』初代軍醫少佐であった某病院初代院長が引き取ったものです。

180105b

はいふりカメラで撮ってもみたので、そちらも...

ここへ赴いたのは時期的に年明け間もない正月のころでしたので、芽依ちゃんの晴れ着姿も違和感なしであります。


つづいて、今年最初の―――

180105c

横須賀訪問。

F-35搭載による航空母艦化の計画がたった、いまをトキめく護衛艦『いずも』DDH-183が碇泊していました。


180105d

米海軍の岸壁には海上自衛隊の潜水艦が隊旗を翻らせて碇泊。
背後には米海軍『アーレイ・バーグ』級イージス驅逐艦USS『カーティス・ウィルバー』DDG-54。

ちなみに、海上自衛隊の潜水艦は横須賀米軍基地に接岸します。


180105e

はいふりカメラでも撮りました。
アニメでは『いずも』がいるあたりに『晴風』が碇泊しましたね。

はいふり絡みで―――

180105f

五十六どらやきを買いにさかくら総本家へ。

ここのどら焼き好きなので、いくつか買いましたが、また日曜あたりに追加で買いに行く予定です。


今回、横須賀に出向いたのは、横須賀周辺の旧海軍艦艇の慰霊碑を訪れるためです。

まず―――

180105g

慰霊碑ではありませんが、旧軍の機雷/對潜學校跡。

久里浜の防衛省研究所へ向かう道路のわきにひっそりと置かれています。

碑文には、

ここ横須賀市長瀬三丁目一帯には、次の海軍の學校がありました。
海軍機雷學校(昭和16年4月1日創設)
海軍對潜學校(昭和19年3月15日改称)
この學校では、機雷術(機雷・掃海防潜網・爆雷など)、水中測的術(探信儀・聴音機・磁氣探知機など)の教育が行なわれました。
終業して任地におもむいた若人は約2萬7千人、そのうち約8千人の尊い生命が失われました。
この石碑は、このことを後世にのこすために建てたものです。

平成5年4月1日 有志一同


横須賀市街から南へ向かい―――

180105h

軍艦『比叡』慰霊碑のある寺へ。


さらに南へ向かい―――

180105i

驅逐艦『峯雲』慰霊碑を参拝。

騒がずそっと撮影ののち、頭をたれて犠牲になられた乗員の方々のご冥福をお祈りしました。


最後は、観音崎方面へ。

180105j

縣道209號観音崎環状線の道路沿いにひっそりと建つ案内の碑。

このわきの細い道を進んでいくと―――

180105k

驅逐艦『村雨』の碑がありました。


この碑の正面には―――

180105l

浦賀水道が広がっていました。



壁|'-')ノよいお年を。
関連記事